たびこふれ

【タイ】カウントダウンinチェンマイ!コムローイが夜空に舞う

記事投稿日:2019/02/19最終更新日:2019/02/19

Views:

タイ第二の都市チェンマイはかつてラーンナー・タイ王国の都がおかれた美しい街です。いわゆる城郭都市であり、城壁跡の内側・旧市街地には寺院などの歴史的建築物が数多く残されています。そのような理由から"タイの京都"などと称されることもあり、日本人旅行者にも大変人気のある街です。

2.JPG

目次

コムローイとチェンマイ

年間を通して様々なイベントやお祭りが催されるチェンマイですが、その中で特に注目されるのは毎年11月、満月の夜前後に開かれる「イーペン祭」です。この時期、タイ全国では「ロイクラトン」という灯篭流しの祭が行われます。チェンマイではこの灯篭流しに加えて"コムローイ"と呼ばれるランタン(熱気球)を一斉に夜空へ飛ばすというイベントがあり「イーペン祭」の目玉として大人気です。この"コムローイ上げ"は既にチェンマイを代表する風習の一つの様にもなっており、「イーペン祭」にかぎらず他のイベント事の際にもコムローイを飛ばす人々の姿が多く見られます。

3.jpg

チェンマイの年越しカウントダウン

12月31日、大晦日。チェンマイの街には無数の屋台が並びます。夕方以降になると空にはコムローイが飛び始めます。

4.JPG

市内の商店や路上など様々な場所で手作りのコムローイが売られており、誰でも簡単に手に入れることができます。値段は一つ20バーツ(70円)ほど。どこでも好きな場所で火を付けて飛ばすことができます。

5.JPG

チェンマイ旧市街を囲む城郭跡、ターペー門はその東側入り口です。崩れかけた城門は街のランドマーク的な存在となっており、チェンマイで開かれるイベント等ではこのターペー門前がメイン会場となることも多いようです。といっても、年越しのカウントダウンは、特にここで何かイベントが開かれるという訳ではありません。それでも0時が近づくにつれて多くの人がターペー門を目指します。カウントダウンが数えられる頃、門周辺は超大混雑のカオス状態。ここで一斉にコムローイや花火が打ち上げられます。

6.JPG

カウントダウンのイベントとして企画されたものでなく、市民と観光客によって自然発生的に生まれた "即興コムローイ祭り"。本家の「イーペン祭」にも負けない面白さだと思います。

7.JPG

プロフィール画像
この記事を書いた人
もじゃ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/02/19最終更新日:2019/02/19

Views:

タイのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.