たびこふれ

国内外を旅行しながらできる仕事14選

記事投稿日:2019/01/21最終更新日:2019/01/21

Views:

旅をしながら仕事をする......。そんな夢のような働き方を、誰でも一度は夢見たことがあるはずです。いろいろな価値観や生き方が認められるようになってきた現代だからこそ、国内外を旅しながら仕事をするという自由な生き方も実現の可能性があります。

というわけで今回は、旅行をしながらできる仕事をご紹介していきます。

<目次>

旅行に携わることができる仕事

まずは、旅行に携わりながら収入を得られる仕事を見てみましょう。

旅行ライター

国内外を旅しながら、その土地の魅力を文章と写真にまとめる「旅行ライター」は、文章を書くことが好きな人、クリエイティブなことが好きな人にオススメの仕事です。流行に敏感で、楽しいことや面白そうなことに対して貪欲にフットワーク軽く動くことができ、人を惹きつける文章を書くことができるなら、たくさんの旅するチャンスに出会える仕事だと言えるでしょう。

ブロガー・アフィリエイター

ブログやウェブサイトを運営することで広告収入を得る仕事です。個性を前面に押し出して企画から構成までを自分のカラーでできるのが魅力でもあり、難しさでもあるでしょう。インターネット環境があるところなら、世界中のどこにいてもできる仕事ですが、成果がでるまでには半年から1年程度かかることがほとんどのため、最初は他の仕事と兼任しながら行うのがおすすめです。

ツアーコンダクター

旅行に携わることができる仕事のなかでも、比較的安定した収入を得ることができるのがツアーコンダクターです。旅行会社に就職をしなくても、ツアーコンダクターの派遣会社に登録することで、自由なスタイルで仕事をすることができます。

ただし、ツアーコンダクターとして仕事をするためには、旅程管理主任者のうち総合旅程管理主任者の資格が必須で、海外旅行を専門にする場合には語学力やトラブルが発生した場合に臨機応変な対応ができる冷静さも必要です。

各地に移動してもできる&移動することが多い仕事

場所や時間にしばられることなく働ける以下の仕事は、旅行をしながら働きたい人に最適です。

投資家

投資家として安定した収入を得るためには、株やFXなどに関する専門的な知識が必要になりますが、インターネットにつながる環境さえあれば世界中のどこでもできる仕事という意味では、旅行をしながら稼ぎたいという人にぴったりの仕事です。ただし、安定した収益をあげるまでには時間がかかってしまったり、投資に失敗することもあったり、リスクが付いて回るというデメリットもあります。

コンサルタント

企業やお店が抱えるさまざまな問題や課題などに対して、相談にのって解決策を提示する仕事で、経営コンサルタント、ITコンサルタントなどさまざまな分野があります。フリーランスのコンサルタントであれば、プロジェクトごとに仕事をするのが一般的ですので、数ヶ月間みっちり仕事をしてまとまった収入を得たら、残りの期間は旅行をするというライフスタイルも実現可能です。

ギャンブラー

ギャンブルで安定したお金を得るためには、分析力や専門知識が必要です。自分の頭脳と勘を駆使することに楽しみを感じられる方や、なにかひとつ得意なギャンブルがある方は、世界各国のカジノを旅しながら生活費を稼いで旅行を続けるという、スリリングな方法を選択してみてはいかがでしょう。

不動産オーナー

もともとある程度の資金力があるのなら、国内外に不動産を所有して権利収入や家賃収入を得るという方法も選択肢のひとつになるはずです。不動産オーナーをしながら一定の収入が得られるようになれば、その資金を元手に海外で不動産を買い足すこともできるかもしれません。

バイヤー

洋服から装飾品、雑貨など、さまざまなジャンルの商品を買い付ける仕事です。旅行をしながら、旅先で見つけた魅力的な商品を買い付け、通販サイトを利用して販売します。旅行が好きで、買い物が好きな人、トレンドに敏感で、新しいものを見つけるのが好きな人には最適な働き方ではないでしょうか。

パイロット・客室乗務員

自由に旅行ができるというわけではないけれど、国内外さまざまな国へ仕事として訪れることができるのが、パイロットや客室乗務員。誰もがなれる仕事ではなく、専門的な知識を身につけて、資格を手に入れるなど狭き門を通過する必要がある難易度の高い仕事です。

航海士・クルーズ船員

船で海を旅する豪華客船での仕事なら、長い時で数ヶ月間をかけてさまざまな国を巡ることができます。もちろん、高度な専門知識と資格が必要で、大変な責任も伴う仕事ですので、旅行気分を最優先にしたい方には不向きです。

外交官

外務省に勤務する国家公務員である外交官。世界中を舞台に活躍することができる仕事を得るためには、「国家公務員採用総合職試験」、「外務省専門職員採用試験」「国家公務員採用一般職試験」のいずれかに合格しなければなりません。

ロケーション・スカウト

クライアントの希望に合った景色や撮影現場を提案して、撮影許可や使用許可を取る仕事で、ローケーションコーディネータとも言われています。日本ではまだまだ仕事として確立されていませんが、世界中の絶景スポットや美しい場所に精通している方には可能性のある仕事と言えるでしょう。

テレワークができる仕事

インターネットなどの情報通信機器を活用することでできる仕事もたくさんあります。

クリエイター

デザイナーやカメラマン、映像クリエイターなど、自分のセンスと独創性によって作品を作り上げる仕事です。クライアントのニーズに合った良い作品を作ることができれば、安定した収入を得ることができます。

Webエンジニア

ウェブサイトのアプリケーション開発や、サイトの構築、設計、保守、管理などを行うWebエンジニアはインターネットが欠かせない現代ではニーズの高い仕事です。フリーランスとして仕事を受注する働き方なら、旅をしながら収入を得ることができます。

旅行をしながら仕事をする。そんな夢のような生活を実現するためには、事前のリサーチと行動に移す勇気が必要です。まずは、上記の内容を参考にして自分に合った仕事を探してみましょう。

【一口メモ】

このように旅行を楽しみながら働ける職種はたくさんあります。自分が行きたいところに行き、人生を思いっきり楽しみましょう。下記に人気のツアーをまとめてありますので、参考までにぜひチェックしてみてください。

>>>国内のツアーをのぞいてみる(外部サイトへリンクします)

>>>海外のツアーをのぞいてみる(外部サイトへリンクします)

プロフィール画像
この記事を書いた人
旅の基本情報お届け部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/01/21最終更新日:2019/01/21

Views:

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.