たびこふれ

クリスマスムード一色!12月のストックホルムの様子

記事投稿日:2018/12/29最終更新日:2018/12/29

Views:

あっという間に今年も12月に入り、アドベント期間に突入しました。寒く暗い時間が長くなるスウェーデンでこの時期、子供から大人まで楽しめるイベントといえばクリスマスマーケットやクリスマスイルミネーションです。今回は首都ストックホルムのクリスマス直前の様子を紹介します。

目次

幻想的!旧市街ガムラスタンのクリスマスマーケット

★.JPG

ストックホルムで1番有名なクリスマスマーケットといえばガムラスタンのクリスマスマーケット。規模は小さいにも関わらず、その歴史はとても長くこの大広場(Stortorget)で最初にクリスマスマーケットが開催されたのはなんと1500年代なのだとか。

★2.JPG

歴史を感じさせる建物に囲まれたガムラスタンの大広場には世界的に有名なあのノーベル博物館(Nobelmuseet)があります。この日はノーベル賞各受賞者が博物館を訪れていたこともあり多くの日本人カメラマンをはじめ、世界各国からの観光客が博物館前に集まっていました。

スウェーデンのクリスマスマーケットならでは!ホットワインにトナカイの肉

★11.JPG

スウェーデンのクリスマスマーケットで必ず見かけるのがこのスタンド。クリスマスシーズンに欠かせないホットワインGlögg(グレッグ)を販売しています。アルコールフリータイプもあるので、アルコールが苦手な人はアルコールフリーで注文しましょう。

★9.JPG

超クレジットカード社会のスウェーデンでは、クリスマスマーケットでの支払いもクレジットカードかスマートフォンでの電子決済が一般的。

★16.JPG

★9 (2).JPG

★ (2).JPG

★14.JPG

クリスマスマーケットのブースではスウェーデンの民芸品、手作り食器や思わず窓辺に飾りたくなるような可愛らしい手作りのサンタクロースなど心温まるグッズが盛り沢山。

★13.JPG

トナカイやヘラジカの肉を販売しているブースも!!もちろん試食も出来ますよ。

★15.JPG

カラフルなロープのように見えるお菓子・・・実はグミとキャンディーを合わせたような食感のスウェーデンのキオスクやスーパーでも見かけるキャンディです。何十種類も味があるので、日本人の口に合うキャンディもあるかも知れませんね(笑)。

ガムラスタンクリスマスマーケット2018

・場所:Stortorget 11129 Gamla Stan Stockholm
・期間:2018年11月24~12月23
・時間:1時~18時まで開催
・入場:無料
・HP:http://stortorgetsjulmarknad.com/sv/julmarknad.php

夜の街歩きもおすすめ!光あふれる幻想的な光景

★5.JPG

午後も15時を過ぎると空が暗くなり、午後16時には真っ暗になるスウェーデンの12月。空は暗くても建物内の照明が綺麗で心が温かくなります。クリスマスマーケットの各ブースにも明かりが灯り、幻想的な光景に。

DSC_0998.JPG

DSC_0991.JPG

ガムラスタンの街を散策してみると、Spökvandring(ゴースト・ウォーク)のグループに遭遇。このゴースト・ウォークはガムラスタンの怪談話を聞きながらミステリースポットと知られざる歴史を巡るという夜のガイドツアー(予約制)。

ストックホルム・ゴーストウォーク

HP:http://www.xn--spkvandring-stockholm-iec.se/city-walks-and-ghost-walks/

説明:昼間は観光客で賑わう旧市街ガムラスタンとは違った側面を見ることが出来ると好評のツアーです。

ストックホルム中心部のイルミネーション

DSC_1014.JPG

ストックホルム中心部の王立公園(Kungsträdgården)にはスケートリンクが設営され、平日の夜にも関わらず子供から大人まで思い思いにスケートを楽しんでいました。

DSC_1026.JPG

セルゲル広場には、スウェーデンで森の王様と言われるライトアップされた巨大ヘラジカが。

DSC_1011.JPG

夏には白鳥などの鳥たちが集まって賑やかになるストックホルムの運河も冬の間は静まり返っています。しかし、ライトアップされた夜のオペラ劇場もとても綺麗!

毎年大人気!NKデパートの凝りに凝ったショーウィンドウ

DSC_1027.JPG

毎年クリスマスの時期に話題になるのはクリスマスマーケットだけではありません。

DSC_1025.JPG

デパートの建物全体がキラキラしたストックホルムの老舗デパートNK。子供も大人も釘づけになると噂のクリスマスディスプレイが毎年話題のデパートです。

DSC_1017.JPG

さっそくデパートに入るとすぐに目に入ってきたのが巨大なクリスマスツリー。

DSC_1021.JPG

話題のディスプレイは店の外にありました!6つの大きなショーウィンドウ毎に、音楽や光を駆使した凝ったディスプレイが施され、曲に合わせて人形が動いたりとわくわくさせられました。

DSC_1024.JPG

2018年のテーマは魔法のクリスマス(En magisk jul)。百貨店に売られているおもちゃや雑貨達がサンタクロースの指示に従ってクッキーを焼いたりデパート内の掃除をしている場面が可愛らしかったです。

DSC_1022.JPG

歴史ある派手なクリスマスディスプレイは噂に聞いていた通り、気がつくと釘付けになっていました。

道行く人は各ディスプレイの前に足を止め、子供だけではなく大人も童心にかえったかのような眼差しで見入っている様子。毎年遠方からわざわざNKデパートのディスプレイを観に来る人が多いのも納得です。

NK Stockholm

・住所:Hamngatan 18-20、111 47 Stockholm
・時間:月~金11~20時、土10~18時、日11~17時
・HP:https://www.nk.se/stockholm/in-english/

最後に

DSC_1030.JPG

いかがでしたでしょうか?

クリスマスの本場とだけあって11月下旬から12月中はクリスマスムード一色になるスウェーデン。クリスマスマーケット巡りをしたり、日照時間が短いからこそ光を大切にする人々の生活を垣間見ることも出来るはず。

色鮮やかな夏とは全く違う、幻想的な景色を満喫出来る12月の旅行もおすすめですよ!!

プロフィール画像
この記事を書いた人
KANAE.T
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/12/29最終更新日:2018/12/29

Views:

スウェーデンのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.