たびこふれ

現地記者直伝!パリの星付きレストランをお得に利用する3つのコツ&イチ押しレストランも!

記事投稿日:2018/12/12最終更新日:2019/01/16

Views:

Bonjour!

パリ旅行の一番の楽しみは本格フランス料理!という方も多いのではないでしょうか?パリで美味しいレストランを探す時にハズせないのが、フランスのミシュラン社が毎年発行するグルメガイドブック「ミシュラン・ガイド」です。今回はそんな「ミシュラン・ガイド」掲載の星付きレストランを利用する時のコツをご紹介します。実際にグルメな筆者が訪れたオススメの星付きレストランも併せてご紹介していますのでお見逃しなく!

目次

コツその1!気軽に星付きを体験できるランチコースを利用しよう!

星付きといえば心配なのはまず予算。「ミシュランの星付きに行ってみたいけれど予算は抑えたい...」そんな貴方は星付きレストランのお昼のコースを利用しましょう。星付きレストランの中にはディナーコースは100ユーロ超でもお昼なら30ユーロ台のお得なランチコースを用意しているお店もあります。中でも特にオススメなのは三つ星レストランのランチコース例えば三つ星の「レストラン ギー・サヴォア(Restaurant Guy Savoy)」のランチコースは通常250ユーロ〜ですが、実はレストラン公式サイトにはオンラインでのみ予約できる130ユーロのランチコースが用意されています。この価格でパリの三つ星のサービスや味を体験できるのはかなりのお値打ちです。

「レストラン ギー・サヴォア(Restaurant Guy Savoy)」で三つ星体験!

130ユーロのランチコース(ネット予約のみ)は簡易コースとはいえ前菜・メイン・デザートをそれぞれ数種類から選べ、素敵なアミューズ・ブッシュ(突き出し)やお土産もついていてとても良心的です。前菜はシェフのスペシャリティの一つだという「アーティチョークとトリュフのスープ」がオススメ。三つ星ならではの完璧なサービスでセーヌ河を眺めながら優雅なランチタイムを過ごせます。男性はジャケットを着用したほうが良いです。

DSC_0454.JPG
ブリオッシュと頂くアーティチョークとトリュフのスープはシェフ自慢の料理のひとつ。)

DSC_0460.JPG
(ジロール茸やセップ茸などフランスの秋のきのこと地鶏の一皿)

DSC_0466.JPG
(デザートはバニラの香るオープンミルフィーユ

Restaurant Guy Savoy
住所:Monnaie de Paris, 11 Quai de Conti, 75006 Paris
URL:https://www.guysavoy.com/ja/ (日本語あり)

コツその2!色々なワインを楽しみたいならペアリングがオススメ!

次は、ワインを楽しみたい人向けのコツ。「毎日の食事の大きな楽しみのひとつはお酒!...というか、むしろお酒がメイン!」というのは筆者だけではないはず。そんなお酒好きが押さえておきたいコツは、ワインは料理とのペアリングで注文することです。ペアリングとはコースのそれぞれの料理に合わせてソムリエがグラスワインを選んでくれるサービスです。(フランス語では「アコール・メヴァン」(Accord mets et vins)))レストランによってはメニューにないこともあるのですが、あれば是非利用しましょう。

ペアリングの良いところはお値段が事前に見えること。"気分良く杯を重ねるうちにうっかり予算オーバー!"となってしまう心配がありません。また、星付きレストランのソムリエの選んだワインは間違いなくお料理に合って美味しいです。例えば一つ星レストラン「オーギュスト(Auguste)」の場合、ディナーコース90ユーロに+64ユーロでペアリングをつけることができます。

海の料理に情熱を注ぐシェフ、ガエル・オリユーの一つ星「オーギュスト(Auguste)」

「オーギュスト(Auguste)」はロダン美術館にほど近いシックなエリアにある一つ星レストランです。こちらのシェフ、ガエル・オリユー氏は大西洋に面したブルターニュ地方の出身で海の料理に情熱を注いでいる事で知られています。全体的に素材を生かした軽めのスタイルなので、量の多い重たいフレンチは苦手、という方にもオススメです。コース+64ユーロのペアリングで提供されるのはシャンパーニュ、白ワイン2杯、赤ワイン2杯、デザートワイン。合計6杯もの様々な地方のグラスワインをコースのそれぞれの料理にあわせて楽しむことができます。

DSC_0987.JPG
(前菜1皿目はブルターニュを象徴する牡蠣を海水ゼリー寄せにしたもの

IMG_20181120_164910.jpg
(メイン1皿目は平目と蟹、イカスミの料理。海の泡を思わせるデザインが美しい。)

DSC_0990.JPG
(お肉のメインはフランスならではの食材、鳩。小ぶりで食べやすいサイズ。)

Restaurant Auguste
住所:54 Rue de Bourgogne, 75007 Paris
URL:http://www.restaurantauguste.fr/

コツその3!ミシュラン公式サイトの予約特典をチェック!

最後に、これはフランス語なので少し難しいのですが、予約前にフランスのミシュラン公式サイトガイド ミシュラン レストラン(Guide MICHELIN Restaurants)をチェックすることです。ミシュラン社の運営するこのサイトではその年に星を獲得したレストランが一覧で掲載されており、それぞれのレストランのページから無料で予約もできます。一覧から行きたいレストランのページを見つけたら、まずは確認したいのが「Offres(特典)」という表示です。この表示があるレストランは特典を用意していて、このページから予約すれば割引やシャンパーニュ一一杯サービスなどのお得な予約特典が受けられます。

例えば一つ星レストラン「ルヴィオロン・ダングル(Le violon d'Ingres)」のページには特典ページがあったので見てみましょう。(下記画像) 今なら通常130ユーロのコースが119ユーロになる割引があります。(2018年11月現在)

offre.jpg
(予約前にチェックしたいミシュラン公式サイト。予約特典があることも。)

コースで堪能したい「ル・ヴィオロン・ダングル(Le violon d'Ingres) 」の王道フレンチ

「ル・ヴィオロン・ダングル」はシェフ、クリスチャン・コンスタン氏の一つ星レストランです。フランスの季節の食材や上質なバターで仕立てたソースなどフレンチの王道を楽しめます。コース(通常130ユーロ)の内容は季節によって変わりますがフォアグラは毎回色んなアレンジで入っているのもうれしいところ。サービスも程よくフレンドリーなのでリラックスして楽しめます。

DSC_0565.JPG
(季節の食材を使ったアミューズ・ブッシュ(突き出し)。)

DSC_0571.JPG
(こちらのシェフのスペシャリティ、バターの香る白身魚のカリカリ仕立て。)

DSC_0579.JPG
(デザートもフルーツとチョコレートの2皿というフレンチの王道スタイル。)

Le Violon d'Ingres
住所:135 Rue Saint-Dominique, 75007 Paris
URL:http://www.maisonconstant.com/

まとめ。目安として活用したいミシュランレストランガイド

基本的にパリの外食は高く観光客を狙った手抜きレストランが多いのも事実。そんなパリで、ミシュランの星はレストランを選ぶ際の良い目安になります。星付きレストランは高いですが、良い点は味やサービスのクオリティが安定していることです。パリ旅行の際には是非ミシュラン星付きレストランで本場のフランス料理を楽しんでくださいね!

プロフィール画像
この記事を書いた人
N.L.Paris
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/12/12最終更新日:2019/01/16

Views:

この記事に関連する記事

フランスのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.