たびこふれ

【ロサンゼルス音楽散歩】ファンなら誰もが足を運んでみたいロックンロールの生誕地

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/11/08
最終更新日:2018/11/08

Views:

ロサンゼルスのロックの生誕地と言えば、誰もがサンセット・ストリップと言うだろう。ダウンタウンから、ハリウッド、ビバリー・ヒルズ、パシフィック・パリセーズを繋ぐ、サンセットブルバード上のウエストハリウッドの1.7マイル(約2.7km)のエリアを指す。ここには歴史的ライブハウスやクラブ、ロックバー、レストランなどがあり、夜になると華やかな雰囲気でにぎわい、ロックファンなら誰もが一度は足を運んでみたいというロックの聖地だ。

目次

ゴーゴーダンスの発祥地ウィスキー・ア・ゴーゴー(Whisky a go go)

1964年1月にサンセット・ストリップに開業されたクラブがここ「ウィスキー・ア・ゴーゴー」。

Whiskyagogo2.JPG

元々この建物は銀行のビルを改装して、アメリカ初のディスコとして誕生した。また当時フリンジのミニスカートに白いブーツといういでたちの女性が踊っていたダンス=「ゴーゴーダンス」発祥の地でもあります。

1966年にはザ・ドアーズがハウスバンドとして活動を開始、またジミー・ヘンドリックスやジャニス・ジョップリンも生前この舞台で活躍しており、70年代にはザ・フーやレッド・ツッペリン、ラモーンズ、ブロンディなどが輩出され、80年代に入るとヴァン・ヘイレン、モトリー・クルー 、ガンズ・アンド・ローゼズといったMTV全盛期バンドでサンセットストリップは毎晩多くの人で埋め尽くされ、フェスティバルの様だった。そしてヘアーメタルムーブメントが去るとメタリカやニルヴァーナ、サウンドガーデンなど一気に音楽ジャンルが時代とともに移り変わって行った。そんな多くのモンスターバンドを生んだこのライブハウスは現在も登竜門としてロックヒストリーに欠かせない場所といえるだろう。

これまでに「Loudness」をはじめとした日本のバンドも多数出演しておりシャネルズ(後のラッツ&スター)の「LIVE AT WHISKY A GO GO」(ライヴ・アット・ウィスキー・ア・ゴーゴー)は有名だ。現在も世界中からこの地にやってくるバンドが欠かせない。また毎週火曜日にはクワイエット・ライオットのチャック・ライトがプロデュースしている無料ジャムナイト「Ultimate Jam Night」が開催され、盛り上がっている。

Whisky-ジョーリンターナー②.JPG

Whisky a go go

■住所:8901 Sunset Blvd, West Hollywood, CA 90069
■電話 :(310)652-1202
■営業時間:イベントにより異なる
■ウェブサイト:http://www.whiskyagogo.com/

数々のライブアルバムが生まれたロキシー・シアター(ROXY THEATER)

ウィスキー・ア・ゴー・ゴーの並びにあるのがロキシー・シアターだ。

ROXY-new.JPG

1973年元々ストリップクラブだったこの小屋を買取り音楽プロデューサーのルーアドラーを始め数人でオープンさせた。1974年には、アメリカで初の「ロッキー・ホラー・ショー」上映を実現させたことでも有名だ。ニール・ヤングの「Roxy: Tonight's the Night Live」やガンズ・アンド・ローゼス「Live at the Roxy」をはじめ、これまでに数知れない有名アーティストがライブアルバムのレコーディングやプロモーションビデオの撮影を行っていることでも知られている。また2Fにある小さなバー「On the Rox」はジョン・レノンやエルトン・ジョン、ハリー・ニルソンらがハングアウトし、ピアノを演奏した場所としても語り継がれている。

ロキシー・シアターには、日本からこれまでに「VAMPS」や「MAN WITH A MISSION」 をはじめ沢山のアーティストが出演しており現在も登竜門のひとつとなっている。最近外装がお洒落になった。

ROXY THEATER

■住所:9009 W Sunset Blvd West Hollywood CA 90069
■電話:(310)-278-9457
■営業時間:イベントにより異なる
■ウェブサイト:https://www.theroxy.com/

ミュージシャンの溜まり場レインボー・バー・アンド・グリル(Rainbow Bar & Grill)

元々ここはマリリン・モンローが通っていたことで有名だったイタリアンレストラン「Villa Nova restaurant」があり、1972年にレインボーと改めて創業したレストラン・バーだ。上で紹介したロキシー・シアターの左隣にある。

Rainbow&Roxy.JPG

オープニングパーティーは1972年4月16日にエルトン・ジョンが務めた。その後ロックミュージシャンとグルーピーの溜まり場として知られていく。当時キース・ムーン(ザ・フー)、ジョン・レノン、リンゴ・スター、アリス・クーパー、ハリー・ニルソン、などが良くここでハングアウトしており、当時集っていたミュージシャンを「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」と呼んでいた。この名前は現在ジョニー・デップ、アリス・クーパー、ジョー・ペリー(エアロスミス)のバンド「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」へと名前が受け継がれている。またモーター・ヘッドのレミー・キルミスターはツアー以外は常にカウンターで飲んでおり、ポーカーマシンをプレイしていたことでも有名だった。彼が亡くなった翌年2016年には銅像が建てられたほどだ。

Lemmy銅像1.jpg

80年代に入ると、モトリー・クルー 、ガンズ・アンド・ローゼズ、ポイズンをはじめとしたヘアーメタルバンド(日本ではLAメタルともいう)がこぞってたむろし、彼らの楽曲中にもサンセット・ストリップやこの場所は幾度も登場している。近年では年に2回、駐車場を解放して野外コンサートが開かれており、この日は各地から沢山の観客で盛り上がる。

Rainbowparkinglive-thumb-700xauto-84127.jpg

つい先日もKISSのエース・フレーリーのニューアルバムのリリースパーティーが開かれていた。またマイケル・ジャクソンの娘パリス・ジャクソンもたまに出没しており、ここに来たらスターに遭遇する可能性は非常に高い。実際に筆者は、数々のロックスターと遭遇した。これまで訪れたロックスターの写真や衣装楽器も展示されており、地元版元祖ハードロックカフェと言ってもいいだろう。日本からはYOSHIKIも来店、奥の席でシャンパン片手にパーティーをしていた。

Rainbow-inside.JPG

ちなみにここのピザとチキンスープは絶品なのでぜひ一度味わって欲しい。

Rainbow Bar & Grill

■住所:9015 Sunset Blvd, West Hollywood, CA 90069
■電話:(310)278-4322
■営業時間:月ー木 11時~2時 土曜、日曜 17時~2時
■ウェブサイト:http://www.rainbowbarandgrill.com/

ジョニー・デップが創業した ザ・ヴァイパールーム(The Viper Room)

1970年代から1980年代にはセントラルというクラブだったこの場所は、1993年にヴァイパー・ルームとしてオープンした。当時のオーナーがジョニー・デップだったことでも知られており、彼のリクエストによりオープニングレセプションは「トム・ペティ&ザ・ハートブレイク」が演奏した。

Viperroom.JPG

オープンした年のハロウィンの朝(1993/10/31)、「スタンド・バイ・ミー」などで活躍した俳優リヴァー・フォニックスが入り口付近でヘロインとコカインのオーバードーズで倒れ死亡。それでも評判は下がらずジェニファー・アニストン、リサ・マリ・プレスリー、アンジェリーナ・ジョリーをはじめセレブの溜まり場になっている。音楽的には、ロック、パンク、メタル、オルタナティヴロック、と様々なジャンルの演奏が行われ、日本からは、ギターウルフや少年ナイフ、Japan Niteのアーティストなどがこれまでに出演している。

ヴィパールーム.jpg

The Viper Room

■住所:8852 Sunset Blvd, West Hollywood, CA 90069
■電話:(310)-358-1881
■営業時間:16時~2時
■ウェブサイト:http://www.viperroom.com/

プロフィール画像
この記事を書いた人
Sayaka Shiomi
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/11/08
最終更新日:2018/11/08

Views:

この記事に関連する記事

アメリカのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.