たびこふれ

歩いてさっぽろテレビ塔の3階へ!意外と知らない裏側と写真テク、そして残念!時計台

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/08/10
最終更新日:2018/08/10

Views:

すっかり夏ですね。今年は暑すぎる札幌からこんにちは!YUSUIです。

おそらく内地の方が暑すぎてきっと札幌のこの暑さは普通、と思われそうですが、多くの道民はエアコンを自宅に設置していません。25度を越えたらへばり、30度を越えたら死ぬ目に合うような気持ちになるのが道産子クオリティです!とはいえ札幌中心部の商業ビル内等はちゃんとエアコンが効いていますので安心して観光にお寄りくださいませ。

<目次>

札幌観光の御大「さっぽろテレビ塔」

さてこの暑さの中、YUSUIは札幌の観光スポットに踏み入れました。

02テレビ塔全景.jpg

そう、さっぽろテレビ塔です。高さでは札幌駅のJRタワーにはかないませんが(147.2m)、大通公園を見るならまずはテレビ塔です。テレビ塔に登って大通公園を見下ろしたなら!道産子にはおなじみ、某局の道内天気予報などの背景に使われるアノ風景が堪能できます!

いやしっかし暑いわ・・・と思いまして夏の大通公園の風景でも。意外と木陰多めで、春先とはまた違った趣です。

03夏の大通公園.jpg

さっぽろテレビ塔の構造

近くで見ると意外とでっかい、「テレビ父さん」。いやさテレビ塔さん。運が良ければゆるキャラ、テレビ塔非公式(!?)キャラに出会えます。もぎゅ、っと抱きつけば意外とふわふわやわらかです。・・・今回は残念ながら出会えず。

テレビ塔の足元にくると、入口があります。

ここでテレビ塔の構造でも簡単に。テレビ塔の台座にあたる部分に1階入り口があります。また、ここ入口から地下に降りることができ、札幌地下街オーロラタウンに直結です。

テレビ塔の「はらまき」にあたる部分は2階と3階。この3階へあがると、上層階である展望台へ向かうエレベーターがあります。もちろん展望台は有料です。つまり3階までは無料であがることができて、風景も楽しめて、レストランやお土産屋さんがあるのですが、3階の大通公園に面した窓は有料エリアです。

いざテレビ塔へ!

ではまず!1階から入ってみましょう。

04テレビ塔1F入口★.jpg

入口を入ると、正面にエレベーターと、階段があります。そう、3階まで階段で上がることができます。「エレベーターは混むこともあるので階段で上がってみるか」と考えるそんなアナタが今回の記事のターゲット!!!!

階段であがってきましたよ!!(後悔)

05階段1.jpg

階段にはちゃんと窓があって、見下ろすとこの日は札幌の夏の風物詩、ビアガーデンが見えました。

06ビアガーデン.jpg

えっちらおっちら・・・階段途中には、たくさんゆるキャラテレビ父さんが! ・・・ってちょっと待ってーー!3階まで、一般的なビルの6階相当!?

07階段2.jpg

既にだいぶん登ってきてしまったので、引き返すにも微妙な場所に貼られているこの案内図。もっと早く教えていただきたい、というか絶対狙ってこの場所に貼ってます!運動不足のYUSUIにはなかなかキツイ。

お、ちょっと開けた場所・・・と思ったらまだ2階。2階はレンタルホールになっているのです。 2階は他に何もないのでここはスルー。もう少しです。

ついたぜ!3階スカイラウンジ

ついたぜ!お土産屋さんと、案内板があった!!

08スカイラウンジ★.jpg

09スカイラウンジ2.jpg

お土産屋さんは意外と穴場で、観光シーズンでもなければわりとゆっくり見られます。YUSUIは道外の方への手土産をここで買うこともあります。・・・だってまとまっていて選ぶのがラクチンなんだもの・・・。

そして展望台へ!

ここから先が有料エリア!!ええい取材費投入!!ていっ!!

10券売機.jpg

とってもかわゆいエレベーターガールのおねえさんの観光案内を聞きながら、展望台へあがります。

エレベーターからの眺めはわりと金網ばかりで・・・その向こうに・・・大通公園と・・・。

・・・階段。

11展望エレベーター.jpg

保守整備のための階段ですが、イベントなどで一般開放され、展望台まで歩いて登ることが出来ることもあります。さらに、ときどき芸能人とか地元の局アナウンサーとかが歩いて登っているのをテレビ番組などで見ることもありますが、その階段が目の前に。いやもう、しばらく階段みたくないのですけど。

やってきたぜ展望台!

12展望台.jpg

展望台についたらまず、大きな窓、そしてお土産屋さんがあります。さあ写真でも撮るぞー!となるかと思います。

ところで・・・。写真を撮る時、人物と風景を同時に撮ること、観光地では多いかと思います。上の写真、展望台から大通公園をまっすぐ撮ったものです。なんだか大通公園は見えていますが、「見下ろした感」がうすい。YUSUIは背が低いのです。

そこで!!ちょいテク

観光地の展望台によくある、有料望遠鏡!・・・の真下に設置されている踏み台。おそらく小さなお子様があがるための物な訳ですが。

13展望台踏み台.jpg

これを拝借!!!踏み台にします!(もともと踏み台です)

14展望台からの大通公園.jpg

角度も出て見下ろすことができました。小柄な方にオススメです。あ、あくまで望遠鏡の踏み台ですので、借りる時には他に使用者がいないかご確認ください。

あの時計台はどこに

そういえば、他にも札幌の観光地といえば、時計台がありますが・・・実はテレビ塔の展望台から、時計台って見えないのはご存知でしょうか。時計台の方向を見ると、年季の入ったビルが邪魔をします。札幌市庁舎です。わりと建築当時としてはかなり高いビルだったそうで、当時市庁舎を見る為だけの見物人があったとか(my母上談)。

15テレビ塔から時計台へ.jpg

おかげさまで時計台はすっかりすっぽり影になり、見えません。地上から向かうのがよいでしょう。ちなみに現在時計台は改修工事中だったりします。

テレビ塔から時計台へ行くには、大通公園をまっすぐ歩いて、北海道新聞社の看板がついたビルの前の通りを右に曲がり、一区画進むとその先に見えてきます。

テレビ塔のヌシ

ではテレビ塔展望台のヌシ、テレビ父さん神社をお参り・・・というかこれなんの神様でしょう・・・。たぶん家内安全とか祈るのだと思います。たぶん。

16テレビ塔さん神社.jpg

エレベーターガールのおねえさんは帰りのエレベーターでもいろいろ解説してくれます。落ちついた声でスカイラウンジに降りるまでぴったりペースでお話してくださるので観光地に行った!という気持ちになります。

展望台から3階のスカイラウンジに降りてくると、ナゾの有料エリアがあります。

17スカイラウンジ3.jpg

ゆるキャラテレビ父さんを推し推しな休憩スペースですが、ここからもまた角度の違う大通公園が楽しめます。低層階からみても見ごたえがありますね。

18スカイラウンジ4.jpg

ゴミ箱がテレビ父さん仕様になっていたのでちょっとイタズラ・・・

19つまようじシーハー.jpg

仮題:つまようじでシーハーするテレビ塔さん☆

・・・ええと。ゴミはゴミ箱へ!

地下にも父さん

登りは階段を使いましたが、エレベーターで降りてきました。ええ、YUSUIは根性無しです。せっかくなので地下フロアまで降りてみました。ここから札幌地下街まで直結です。地下街オーロラタウンとテレビ塔を繋ぐ緩やかな階段は昇りエスカレーターが設置されています。 階段を降りきって、振り向くと・・・

20オーロラタウンから.jpg

テレビ父さん一家が背後から集客を狙っていました!

階段で(3階まで)登るテレビ塔感想と反省と謝辞

運動不足YUSUIにはキツイものがありました。大人しくエレベーターを乗継したほうが体に安全・安心。運動不足を解消するなら熱中症にならない季節に登りましょう!いやマジで。・・・降りる分には若干階段のこう配があるものの、歩いて降りるのと、エレベーター待つのと、時間で考えれば同じかもしれません。観光地のエレベーターはなかなかこないものですから。3階スカイラウンジからであれば、6階ビル相当(←重要)ですので歩いて降りることも検討ください!

反省:涼しい時に行けばよかった!!!

以上、完全に運動不足を痛感したYUSUIでした!読了に感謝申し上げます。

さっぽろテレビ塔

住所:札幌市中央区大通西一丁目
TEL:011-241-1131
アクセス:札幌市営地下鉄「大通」駅(東西線・南北線)27番出入口から徒歩約5分、札幌市営地下鉄「大通」駅(東豊線)27番出入口から徒歩約1分 、JR「さっぽろ駅南口 から徒歩約15分

公式サイト:http://www.tv-tower.co.jp/

プロフィール画像
この記事を書いた人
YUSUI
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/08/10
最終更新日:2018/08/10

Views:

この記事に関連する記事

北海道のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.