たびこふれ

「海外旅行のお土産選び」ってどうしてる?面倒じゃない?

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/08/06
最終更新日:2018/08/06

Views:

こんにちは!たびこふれ編集部のシンジーノです。あなたは海外旅行お好きですか?

海外旅行をする時、頭を悩ますことのひとつにお土産選びがあるのではないでしょうか。
たとえばこんな経験、あなたにもありませんか?

海外旅行でありがちな、お土産に関する不便だったこと

  • なんかいいものあるだろうと思っている内に結局適当なお土産が見つからず買いそびれてしまった。
  • 液体物は飛行機に乗る時、手荷物にできない為、1本だけワインをタオルでぐるぐる巻きにしてスーツケースに入れ、大切に持ち帰った。
  • お土産を買いすぎてスーツケースが重要オーバーになり、重量超過料金を支払うはめになった。
  • リゾート地でチョコレートを買ったが、帰国してみたら溶けていて残念な思いをした。
  • とても美味しいのに、日本へ持ち込みできないため買えなくて悔しい思いをした。(生ハム、ビーフジャーキー、ソーセージ等)

せっかくの海外旅行だから、どうせなら大切な人や職場の人が喜んでくれるお土産を選びたい。でも限られた時間を観光や食事にも有意義に使いたいし、帰りのスーツケースが重量オーバーになったり、入りきらなくなってしまうことは絶対避けたい。

そんな時、そんな不安や心配を解決してくれる方法のひとつが「お土産宅配便」というしくみです。「お土産宅配便」とは、旅行前にお土産を選んでおき、帰国後希望の日、場所に配送してくれるサービスです。

お土産宅配便のどんなところが旅行者にとって助かるか・・・「6つのいいところ」

(1)ワレモノでも安心して買える。

瓶詰めの食品や、ガラス製雑貨なども買えるので、スーツケースの中で割れたり、漏れたり、重量オーバーを心配する必要がありません。

itokoro_img01.jpg

(2)液体物も心おきなく買える。

飛行機内への持ち込みが制限されている液体(お酒、オリーブオイルなど)も好きなだけ購入できます。

itokoro_img02.jpg

(3)生鮮食品も大丈夫。

 日本への持ち込みが困難な生鮮食品/冷凍品(果物、チーズなど)も購入できます。

itokoro_img03.jpg

(4)肉製品も大丈夫。

 生ハムやビーフジャーキー、ソーセージなど日本への持ち込みが禁止されているものでも、正式に許可を得て輸入された製品を購入できます。

itokoro_img04.jpg

(5)溶けやすいチョコレートも心配不要。

 温度にデリケートなチョコレートも大丈夫。夏場はクール便で送ってもらえます。

itokoro_img05.jpg

(6)スーツケース重量超過料金の心配無用。

 お土産を詰めるスペースの余裕を考えて大きめサイズのスーツケースを用意しなくても大丈夫です。賢い旅の準備が出来ます。

itokoro_img06.jpg

※国によって持ち込み、持ち出し制限のある商品には違いがありますので国別の具体的な情報はガイドブック、旅行会社、政府観光局等でご確認ください。

さらにかゆいところに手がとどく気配り

  • Tポイントが貯まります。
  • お土産袋を付けてもらえます:海外では小分け袋を付けてくれないお店も多いですが、これがあると配る時、スムーズで安心です。
  • お酒を入れる箱も付けてもらえます:瓶のままむきだしで渡すのはちょっと。。。きちんと箱に入った姿で渡すと商品の格もひとつ上がったように見えますね。

現地で自分で見て買うお土産が一番良いのはわかっていますが・・・

海外旅行では、現地のお店で自分の目で選んだものを自分で持ち帰って渡すのが心がこもっていて一番良い。それはそうですよね。

ただ探しているイメージぴったりのものが見つかるかどうか、スーツケース重量オーバーへの不安、出入国の持ち込み制限などうまくいかないと面倒な面もあります。考え方のひとつとして、お土産を効果的に快適に選ぶことができる「お土産宅配」というサービス、これはアリだと思います。

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンジーノ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/08/06
最終更新日:2018/08/06

Views:

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.