たびこふれ

絶対に避けたい旅行先での彼氏との喧嘩! 防ぐにはどうすればよい?

記事投稿日:2018/06/09最終更新日:2018/06/09

Views:

彼氏と出かける初めてのお泊まり旅行は、嬉しい反面ドキドキ緊張してしまうものです。でもここで忘れてはいけないのが、お泊まり旅行というのは、二人の距離をぐっと縮める良いきっかけであるのと同時に、それとは正反対の結果を招くリスクもあるということ。

一緒に過ごす時間が長いからこそ、何気ない言動や価値観の違いが気になって思わぬトラブルになってしまうこともあるのです。そこで今回は、せっかくの旅行が喧嘩で台無しに!という事態をさけるためにも、カップルが旅先で喧嘩してしまう原因とその対策について、一緒に予習していきましょう!

目次:クリックすると見出しに移動します

考えられる彼氏との喧嘩の原因3つ

交際期間が長くなると、お互いの信頼関係が深まって、ありのままの自分を見せることができるようになります。その一方で、相手に対する遠慮や配慮がなくなって喧嘩が増えたというカップルも多いのではないでしょうか。
「喧嘩するほど仲が良い」とは言うけれど、大好きな彼氏との喧嘩はできれば避けて通りたいものです。旅行先での彼氏との喧嘩を防ぐためにも、まずはどのようなことが喧嘩の原因になるのかを考えていきましょう。

1. 体調不良、空腹などでイライラしている

体調がすぐれない時やお腹が減っているときなど、無性にイライラしてしまうことはありませんか? どれもすべて自分の問題であって相手には全く落ち度がないのに、いつもよりキツイ口調になったり、ツンケンした態度を取ってしまったり、それを相手が受け止めてくれないことにさらに腹が立ってしまったり......。こうした理不尽なイライラが原因で喧嘩に発展してしまうケースも珍しくありません。

2. 相手に頼り切ってしまう

「頼りにする」ということは、相手との信頼関係があって初めてできることですが、何もかも丸投げにして「頼り切ってしまう」というと話がまた違ってきます。相手の信頼が重すぎると、「なんで自分ばっかり」という不満が生まれてしまうこともあるのです。

3. 言葉が足りない、コミュニケーション不足

長く付き合っていると、ついつい言わなくても相手が分かってくれていると思い込んでしまうもの。ですが実際には、きちんと言葉で伝えていかなければ、誤解が生じてしまったり、正しく理解されなかったりするという事態が生まれてしまいます。感謝の気持ちや相手を思いやる気持ちはもちろん、モヤモヤと心の中に抱えている気持ちなど、言葉で伝えることで大半の喧嘩は未然に防げるはずです。

旅行中の喧嘩を防ぐ7つの方法

初めてのお泊まり旅行! 話題の観光スポット巡りや旅先でのショッピング、ロマンチックな夜景を楽しんだり、温泉で疲れを癒したり......。最高にステキな思い出を作るために、二人であれこれ計画を立てているカップルも多いのでは?
泊りがけの旅行というのは、いつものデートとは違って一緒に過ごす時間がぐっと長くなる分、お互いの素の部分が見えてきます。今まで気がつかなかった新たな魅力を発見することもあれば、反対にガッカリしてしまう一面を見つけてしまうこともあるでしょう。そんな時でも、喧嘩をせずに旅行を楽しむためにはどうしたら良いのでしょうか。旅行中の喧嘩を防ぐ方法について、一緒に考えていきましょう。

1. 旅行のプランは詰め込みすぎない

欲張って旅行プランを詰め込み過ぎてしまうと、バタバタしてストレスが溜まってしまうことも。心に余裕がなくなってしまうと、ついつい相手を思いやることを忘れてしまったり、言動がきつくなってしまったりするものです。
せっかくの彼氏との旅行だからあれもこれも楽しみたい!という気持ちも分かりますが、その気持ちを少し抑えて、ゆったりとしたプランを立てるのがおすすめです。

2. お腹がすかないように食事休憩をちゃんと取る

「お腹がすくとイライラする」というのは科学的にも証明されていることです。私たちの体は最後の食事から時間が経過すると、血糖値が低下します。血糖値が低下すると、アドレナリンやコルチゾールといったストレスを感じさせるホルモンが分泌されるため、いつもよりも短気になったり、イライラしやすくなったりするのです。
旅行のプランを立てるときには、レストランの位置を確認しておくなどし、食事休憩の時間をきちんと確保しておきましょう。次の食事までの間に甘いものを食べるのも、旅先の楽しみのひとつになっていいでしょう。

3. メイクの時間を短縮できるように工夫する

旅行中に限らず、時間に対する男女の感覚の違いというのは喧嘩の原因になりやすいものです。
例えば、女性が身支度にかける時間というのは、男性と比べて圧倒的に長くなりがちで、それをストレスに感じている男性も多いのです。彼氏の前ではきちんとメイクをしてきれいでいたい!という女心も理解できますが、それで彼氏を待たせていては本末転倒です。旅行中はメイクの時間をできるだけ短縮できるように工夫してみましょう。

4. 履きなれた歩きやすい靴を履く

旅行の失敗で多いのが、靴選びです。ヒールやサンダルなど、洋服に合わせて靴を選んでしまったことで、すぐに疲れてしまったり、歩きにくかったりすることがあります。
靴が原因で旅行プランがうまく消化できないなんてことになったら、彼氏が怒ってしまっても仕方ありません。旅行の前に、お洒落な靴よりも履き慣れた歩きやすい靴を準備しておくようにしましょう。

5. 助手席ではなるべく寝ないようにする

彼氏の運転で旅行に行くときに気をつけたいのが、助手席でのマナー。最初のうちはワクワクして話も弾みますが、旅行が進むにつれて睡魔との戦いが必ずやってくるはず。そんなとき、助手席でさっさと寝てしまうのは、いくら付き合いが長くてもNGです。
彼氏が運転をしてくれているときには、なるべく寝ないように配慮しましょう。どうしても眠気に勝てないときには、彼氏に断りを入れてから少しだけ寝かせてもらうなど、配慮をすることが大切です。

6. 少しくらいは荷物を自分で持つ

旅行中は自分の荷物や旅先で買ったお土産などで、意外と荷物が増えてしまうものです。優しい彼氏ならきっと、さりげなく荷物をもってくれるはずですが、その好意に甘えっぱなしではいけません。重たいものは男が持つのが当たり前!なんて態度では、彼氏をイラっとさせてしまいます。
彼氏が申し出てくれた場合でも、全て任せっきりにするのではなく少しくらいは自分で持つように気をつけましょう。

7. 旅行中にちょっとした物をおごる

社会人にもなると、いろいろな場面でスマートに支払いを済ませてくれる男性も少なくありません。しかし、それに慣れてしまってお財布すら取り出さないというのは少々マナー違反です。彼氏が支払いをしてくれたらその都度きちんとお礼を伝えることはもちろん、旅行中のちょっとした支払いは進んで申し出て、自分でもお金を払うようにしましょう。

もし喧嘩しちゃったら・・・4つの対処法

楽しい旅行にしよう!と決めていても、ちょっとしたことがきっかけで険悪な雰囲気になってしまうことがあります。もし旅行中に喧嘩をしてしまった場合、どう仲直りしたら良いのでしょうか。

1. 相手が悪くても先に自分から謝ってみる

たとえ自分に非がなくても、ここはグッと我慢して自分から先に謝ってみるのもおすすめです。「せっかくの旅行だから喧嘩したくない」という気持ちを素直に伝えてみましょう。

2. 恥ずかしければ、LINEやメッセージでこっそり謝ってみる

自分が悪かったけれど、面と向かって謝るのが恥ずかしい......。そんなときには、LINEやメールの力を借りて、素直な気持ちを送ってみましょう。文章にすることで、何がいけなかったのか改めて反省することもできるはずです。

3. おいしいものを食べに行こうと提案する

険悪な雰囲気を断ち切るために、謝るのではなく楽しい提案をしてみるという方法も。その場合には、相手の好きそうなお店を事前にリサーチしておくのがおすすめです。

4. 思い切って、少しだけ別行動をとってみる

喧嘩をしてしまって気持ちがざわざわしているときには、思い切って少しだけ別行動をする時間を作ってみるのも方法のひとつ。その時間を使って心を静めながら、彼氏へのプレゼントを見つけてみるのもおすすめです。

喧嘩をすることでさらに仲が深まることもありますが、せっかくの旅行はできるだけ楽しく過ごしたいものです。旅行の際には、ぜひ上記の内容を参考にして万が一のときに備えておきましょう。

プロフィール画像
この記事を書いた人
旅の基本情報お届け部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/06/09最終更新日:2018/06/09

Views:

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.