たびこふれ

寒い日はりんご風呂で温まりましょう♪りんごの産地青森県ならではですね

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/03/02
最終更新日:2018/03/02

Views:

青森県弘前市から車で約20分、津軽平野の平川市はりんごの産地として有名です。そこに建つ「津軽南田温泉 ホテルアップルランド」は風呂や足湯、食事に至るまで、リンゴ尽くしというユニークなホテル。

00200_180202_01.jpg

(c)津軽南田温泉ホテルアップルランド

知る人ぞ知るリンゴ風呂は、大きいリンゴが惜しげもなく湯船にぷかぷかと浮かぶ、なんとも贅沢な気分にさせてくれるお風呂です。しかも、毎日新しいりんごに入れ替えるので常に新鮮なりんごと入浴できるのも魅力のひとつ。りんごの甘酸っぱい香りと、りんごエキスが入浴タイムを豪華に演出します。りんご酸は保湿作用があり、さらに血行を促すので、体が芯から温まります。

竹炭を利用した「満天の風呂」は、露天風呂から星空を望めるうえ、竹炭効果が汚れを排除してくれるとあって、こちらも人気のお風呂です。

ホテルの外には、これまたりんごを浮かべた足湯「美足の湯」があります。無料で利用できるので、宿泊しなくとも気軽に浸かれます。

お風呂でりんご三昧のあとは、お楽しみの御食事タイム。青森の旬の食材とりんごが堪能できます。季節毎に変わるメイン料理に加え、津軽料理遺産認定の郷土料理をハーフバイキング式で頂くことができます。りんごをくり抜いた中にホタテが入った「りんご帆立グラタン」は一度は味わって欲しい珍しいメニューです。

近隣には観光スポットも点在し、特におすすめは「ねぷた展示館」。高さ11メートル、重さ3トンのねぷたが常時展示されており、水墨画調のねぷた絵が特徴です。ホテルから徒歩約5分と近いのでぜひ、訪れてみましょう。

津軽南田温泉ホテルアップルランド

住所:青森県平川市町居南田166-3
電話:0172-44-3711
交通:JR弘前駅から送迎バスあり(宿泊の2日前までに電話にて要予約)

ねぷた展示館

住所:平川市柏木町藤山16-1
電話:0172-44-1111(平川市役所商工観光課)
営業:8:30~16:30(無休)

プロフィール画像
この記事を書いた人
とも
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/03/02
最終更新日:2018/03/02

Views:

この記事に関連する記事

青森のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.