たびこふれ

まさにアクセサリーワールド東大門総合市場!自分好みの材料を選んでディープなソウルを楽しんで♪

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/06/19
最終更新日:2018/04/18

Views:

アクセサリーを作っている友人に同行して、ソウルは東大門にあるアクセサリー卸売市場へ!この「東大門総合市場」は、A~C、N棟からなる巨大なビルです。生地やカーテン、手芸用品、アクセサリーなど、小さな店がゴマンとひしめき合っているので、お目当てのものは必ずあるはずです!

KOR_20170602_01.jpg

今回は、A棟の5階に行ってみました。

エレベーターを降りた途端、圧倒されそうな材料の嵐。どこから見たら良いのか、すでに迷ってしまいますね。とりあえずは、目につくモノを片っ端から見ていきました。

KOR_20170602_02.jpg

日本からもバイヤーが買い付けに来ると聞いていましたが、あるわあるわ、もう目移りしまくりのアクセサリーワールドです!

KOR_20170602_03.jpg

アクセサリーと一口に言っても、メインになる石やビーズ、スワロフスキー、シルバーやデザインされた器具から、それをつなぐ金具、紐、紐状の金具、革ひも、ピアス用の金具、などなど、用途や素材に至るまで、ありとあらゆるモノが、とにかく溢れています。

KOR_20170602_04.jpg

こんな小さな材料にも流行があるようで、最新の情報が見て取れるのも良いですね~。

KOR_20170602_05.jpg

ちなみに南大門市場は、1個単位では買えない店が多いのですが、ここ東大門総合市場では、小さな豆粒みたいな部品500ウォン(=約50円※)1個でも嫌な顔せず売ってくれます。これは、ちょっと新鮮な驚きでした(^_^;)
(※)1ウォン=約0.1円/2018年4月現在

KOR_20170602_06.jpg

既製品のアクセサリーでは、「あとちょっと、ここがこうだったら...」なんてこと、ありませんか?特に韓国は派手なものが多いこともあって、私的にはもう少し控えめなモノはないかしらと思っていたのです。

しかし、自分好みに作れるとしたらこんなに嬉しいことはありませんよね!好きな部品をあれこれ組み合わせてみる作業が楽しくて、時間を忘れて選んでいたら、あっという間に数時間!!!これはかなり、やばい場所です(^_^;)

KOR_20170602_07.jpg

もちろん材料だけでなく、既製品もあります。お店ごとにカラーがあって、様々なデザインが楽しめます。意外とシンプルなのもあるんだと、初めて知りました~。

KOR_20170602_08.jpg

そして、友人に作ってもらったのがこちら!当然ですが、自分好みの材料を自分で選んで作ってもらったので、超絶お気に入りです!これは癖になりそうです。

KOR_20170602_09.jpg

ピアスは道具がないと自分で作るのは難しいと思いますが、ネックレスやブレスレットなどは、お店で簡単に作業してくれるお店もあります。

ちょうど日本人観光客の方がいて、通訳のお手伝いをしたところ、ブレスレットをこう言う風に作って欲しいと頼んでいました。

KOR_20170602_10.jpg

言葉が通じない店も多いですが、身振り手振りやメモなども活用して、コミュニケーションを取ってみれば、楽しい韓国旅行になると思います。ぜひディープなソウルを楽しんで頂きたいです!

アクセス

「東大門総合市場」は地下鉄1・4号線「東大門駅」8番出口直通です。JWマリオットホテルとも繋がっています。

プロフィール画像
この記事を書いた人
COZ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/06/19
最終更新日:2018/04/18

Views:

この記事に関連する記事

韓国のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.