たびこふれ

食べずにはいられない!?インドのローカルフード

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/03/06
最終更新日:2018/03/06

Views:

こんにちは。ノマダシアです。

私はインド在住ですが、「旅する」と「住む」ではちょっと感覚が異なります。食べ物の選択は特に気をつけます。旅先ですと意外と冒険してしまうんですが、年々、私は辛いものが苦手とわかってから、あまり外食はしなくなりました(泣)

見るだけでも楽しいローカルフード。ローカルマーケットにはたくさんのローカルフードがあります。マーケットをめぐって屋台のスナックを食べるなんていうプチインド人体験も楽しいですよね。おなかをこわさないための「ローカルフードはここをチェック」もあわせてどうぞ。

1.インド人は商売上手?

IMG_5836.JPG

炭火、ガス(シリンダー)、簡易コンロ、路上でテーブルだしたらやったもん勝ち、みたいなのが屋台フード。店先の一坪でもあれば、あっという間に食べ物やさんができます。テーブルもない、椅子もない、でもここでしか食べられないのがローカルフード。旅では、なんでもトライしてみたいですよね。

写真はパニールティッカ。インドチーズ(パニール)を玉ねぎとピーマンと一緒にマサラにつけて炭火でやくだけ。マサラはヨーグルト、スパイス、岩塩で味付け。このボリュームで80ルピー(約160円)おなかいっぱいですよ。実はデリー市内でも少し外国人エリアなので、エリアによってはもっと安いと思います。でも、安さでは健康は買えませんから。

前にも書いたんですが、たこ焼き、たい焼きはインドでウケます!。たこやきは中身を変えたり、がっつり火を入れるなど工夫は必要ですが。あと数年したら私がやりたい(笑)たい焼きはヘルシーさを売りにしたらいいかな、と。コンサルしますよー!(笑)成功するには、全部インドで材料調達して技術を持ってくるパターンがいいですね。そしたらたい焼き1個40円とかでできるかも。

IMG_5835.JPG

ぶら下がっているのは、キノコ。サンモンダケのようなキノコを(やっぱり?)マサラでつけて焼きます。その奥の白いのは、マッシュルーム。これはヨーグルトとマサラでつけこんだものを焼いてます。ここは普段雑貨屋さんなんですが、夜だけ、おもむろにテーブル出してこんなことをやるんですよ。これが結構お客さんもきていて、お持ち帰り、立ち食い、なんでもありです。いかがですか。屋台の皆さん。インド来ます?(笑)

ちなみにここはグリーンパーク(Green Park)という駅から徒歩5分ほどのGreen Park Maerket。最近は新しいカフェやスタバも並ぶのですが、こんなローカルな雑貨や、モモやさんもあります。まっすぐ道の両脇に並ぶお店で、ぶらぶらできますよー

2. 安全なローカルフード店は?ここをチェック!

これは、私の経験上のお話なので、個人差があります。でもどうしても伝えたい!。というのも。私は来たばかりの頃、何もわからずいつもおなかを壊していたから。今ではよっぽどのことがない限り、大丈夫ですけど。長く住んでいても、「魔の洗礼」を受けることがあります。こういう所に書くことで、みなさんがおなかを壊さず、楽しいインド旅をしてほしいと思います。

<チェックポイント1>.お客さんが大勢いる店かどうか。

これは結構日本でも使えますが、要するに「流行っているかどうか」。インド人、特にデリーのような都会っ子はおいしくないと、行きません。繁華街にある店でもそうですが、屋台でも同じです。ぜひ、人がたくさんいる所のローカルフード店で召し上がるといいですよ。

<チェックポイント2>.英語表記があるかどうか。

私なりに作ったルールです。ヒンディー語だけのメニューなんて今どきないのですが、ローカルにいくとあります。が、そこはある意味(外国人が行かない店)です。親しい人やちゃんとしたガイドさんが連れていくならいいのですが、自分では冒険するのはあまりにリスクが高いです。

<チェックポイント3>.ガイドブックのレビューがいいか。

ローカルフードも意外とGoogleやZOMATO(インド版ぐるなび)に乗っていることが多いです。もちろん、一坪の時間帯ででてくる屋台のレビューはのってませんが、、、Lonely planet(英語版ガイドブック) などは載ってることもあります。それだけ無責任なお店ではローカルフードといえど食べないほうが自分を守れます。

IMG_5886.JPG

ここはビジネス街にあるサンドイッチ屋さんです。そもそも観光地ではないのですが、こういうスタンド形式はまだこぎれいな方だと思います。ここはBhikajiCamaPlace(ビカジ カマ プレイス)というローカルオフィス街の中の屋台

IMG_5882.JPG

サラリーマンが大勢いる地域では、(ローカルの場合)こんなスナック屋さんがあるのですが、これはサモサとブレッドパコラ。と奥はパラックパコラ。(葉っぱものをあげたやつ)すでにマサラスパイスが混ざっていますので、これだけだと辛い。インド人はなんでもケチャップをつけて食べるのです。ケチャップの消費力半端ないです。なんでもケチャップです。これでソースとかあったらまたそれはそれでおいしいのだと思うのですが、、、。ブルドッグ様、どうぞインド進出のご検討をお願いします(笑)

IMG_5889.JPG

英語表記で、値段も明瞭。これだと安心して頼めますね。Vegはマッシュポテトとか、コロッケ(これもイモ)とかが挟まれています。レストランでゆっくり座ってゴージャスな食事もよし、こんなローカルフードでプチインド人になってみるのもよし。インドはどっちでもいけますよー。どうぞお試しあれ。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ノマダシア
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/03/06
最終更新日:2018/03/06

Views:

この記事に関連する記事

インドのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.