たびこふれ

【イタリア】 ミラノ・ベネチア・フィレンツェ・ローマ巡り!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/11
最終更新日:2018/01/11

Views:

こんにちは!台風が東京を直撃した10月23日よりイタリアに8日間行ってきました。

今回利用したのはフィンエアーでしたが、予定より1時間ほどの遅れだけで出発することができました。フィンランドのヘルシンキ空港経由で、ミラノのマルペンサ空港に向かいました。8日間の滞在で、ミラノ・ベネチア・フィレンツェ・ローマを巡ってきましたので各都市で印象深かった思い出をいくつかご紹介していきます。

新旧の文化が融合する 【ミラノ】

ミラノは新旧の文化が融合する北イタリアの最大都市です。中でも、ミラノ一の観光名所「ドゥオモ」は圧巻の迫力でした。

A089_20171023TYO_1.JPG

約500年の年月をかけ建てられた教会堂は、細部まで繊細な彫刻が施されており、ミラノに来たなら必ず訪れたいスポットです。ドゥオモ内では、新・旧約聖書をモチーフにしたステンドグラスが外の光を受けきれいに輝いています。また、階段もしくはエレベーターで屋上テラスに上り、ミラノの街並みを一望することができます。この日は天気が良く、とても気持ち良かったです。

ぜひドゥオモを訪れた際は屋上までいってみてください。

運河に囲まれた美しい水の都 【ベネチア】

アドリア海に面するベネチアは、多くの運河に囲まれた独特の街並みで様々な船が運河を行き交います。

A089_20171023TYO_11.JPG

バスを降りてからホテルまでの移動は水上タクシーで。おしゃれです。移動中も多くのゴンドラと細い道をすれ違い、ぶつかってしまわないかとひやひやしてしまいました。

夕方には大運河に架かる4つの橋の中でも最も古いといわれているリアトル橋へ。リアトル橋から眺める夕焼けには感動しました。

A089_20171023TYO_12.JPG

どこをとっても美しいベネチアはもう一度訪れてみたいです。

ルネサンスの聖地 【フィレンツェ】

ダヴィンチやミケランジェロなど天才芸術家を多く生み出している、ルネサンス美術発祥の地フィレンツェ。

A089_20171023TYO_31.JPG

今回、ウフィッツィ美術館を訪れ「ヴィーナスの誕生」を含む数多くの名画を鑑賞してきました。美術館はかなり広く、また観光客もたくさん訪れておりかなり混み合っていました。

ミケランジェロ広場からのフィレンツェのパノラマは絶景でした。ガイドさんによると、朝の早い時間に行くと人が少なく良い写真が撮れるそうです。

A089_20171023TYO_38.JPG

また、ドゥオモ広場のジョット鐘楼にも登ってきました。414段の階段を上るとフィレンツェの景色を一望できます。

A089_20171023TYO_41.JPG

イタリア一の観光都市 【ローマ】

フィレンツェからローマへは特急NTV Italoを利用しました。フェラーリを彷彿させる深紅のデザインが人気だそうです。

A089_20171023TYO_42.JPG

駅は、スリが多いようなので気を付けてください!!

ローマは行きたい観光地がたくさんあり、2日ではまったく足りませんでした。

A089_20171023TYO_50.JPG

今回はイタリアに行く前に超有名なローマと名が付いた映画を見たので、撮影に使用されたところを巡ってきました。終盤の記者会見で使用された「コロンナ美術館」はとても豪華でした。モノクロ映画ではわからなかった、会場の華やかさが感じられます。

旅行中に食べたおすすめ料理

今回の旅行中に食べたおすすめの料理を紹介します。

1つ目フィレンツェの「トリッパ」です。トリッパは、牛の第二胃袋をトマトやセロリ、ニンニクなどと一緒に煮込んだものです。私は、トリッパのサンドイッチを食べました。7ユーロくらいで、ボリューム満点、とてもおいしかったです。

A089_20171023TYO_39.JPG

2つ目は、「アンティパスト」です。生ハムやチーズなどはやはりとてもおいしいです。

A089_20171023TYO_40.JPG

 3つ目は、ベネチアの名物「イカスミのパスタ」です。日本でイカスミのパスタを食べることはあまりありませんが、食べてみると生臭くなく食べやすかったです。

おわりに

イタリアはどこの都市もそれぞれの魅力があり、8日間だけではまったく足りませんでした。各都市に長く滞在して、その街を詳しく知るのも面白いかもしれません。是非、次回のご旅行にはイタリアにいってみてはいかがでしょうか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ゆりなす
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/11
最終更新日:2018/01/11

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.