たびこふれ

1分間に1,200本!沖縄オリオンビールの工場見学が出来る名護市「オリオンハッピーパーク」

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/03
最終更新日:2018/01/03

Views:

00800_171102_02.jpg
(c)一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー

オリオンビールは沖縄のビールシェアNo.1のブランドです。沖縄のビール=オリオンビールといっても過言ではないでしょう。そんなオリオンビールの製造工程を見学できる施設が名護市にあるオリオンハッピーパークです。

00800_171102_01.jpg
(c)一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー

工場見学ではガイドさんがオリオンビールについて解説してくれます。見学の前にチェックしたいのが、ギャラリー。昔販売されていたオリオンビールの缶・瓶の展示やオリオンビールの歴史が資料で分かるようになっています。昭和40年代の「まちやぐぁ(雑貨店)」を再現した外観は写真映えもバッチリ。当時はオリオンビールがどのように売られていたのか想像できておもしろいです。

00800_171102_02.jpg
(c)一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー

工場見学では仕込→発酵→貯酒→ろ過→ビン詰まで一連の流れを見ていきます。

↓ 実際の仕込み室

00800_171102_03.jpg
(c)一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー

↓ ビン詰めした後、ベルトコンベアを高速で流れるビール

00800_171102_04.jpg
(c)一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー

↓ 生産工程を映像で紹介するコーナーもある

00800_171102_05.jpg
(c)一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー

カラフルな椅子の奥に「1分」という赤い文字が見えますが、その周りにあるのは約1,200本の缶です。1分で約1,200本の缶詰が製造できるということを分かりやすく表現しています。1,200本の缶を目の当たりにするとその速さを実感できますね。

見学を終えたら、お楽しみの試飲が待っています。オリオンビール園「やんばるの森」で、出来立てのビールを楽しめます。いただけるのは1人2杯まで。試飲に合わせて料理をオーダーすることもできます。

00800_171102_06.jpg
(c)一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー

工場見学の所要時間は、見学35分、試飲20分のトータル約60分。電話またはインターネットで事前予約が必要です。見学の最後は、オリジナルグッズやお土産を扱うショップをのぞくのもお忘れなく。

写真提供:一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー

プロフィール画像
この記事を書いた人
カメさん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/03
最終更新日:2018/01/03

Views:

この記事に関連する記事

沖縄のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.