たびこふれ

レトロキュートなケアンズのお買い物を楽しもう!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/19
最終更新日:2018/01/19

Views:

ガイドブックで紹介されるようなお店は、比較的大きなショップであったり、チェーン店、日本でも知られたメーカーのお店が多いですが、ちょっと小さな通りに入ると、個性的なお店が見つかります!

今日は、そんなディープなケアンズをご紹介したいと思います!

個性的なアーケード、Oceana Walk(オセアナウォーク)!

オセアナウォーク

街の中心にありながら、日本の観光客の方はあまり見かけない、個性的なアーケードです。

この看板が目印ですが、グラフトンストリートとレイクストリートの間を結ぶアーケードで、どちらのストリートからも通り抜けできます。

ケアンズには、いくつか個性的な個人店が集まるストリートがいくつかあるのですが、その中でオセアナウォークは、かわいいヴィンテージが見つかる、女子必見の雑貨通りです!

地元の人は、涼しいから日常的によく使うアーケードなんです!

ブラックバード

オセアナウォークは室内アーケードのため、クーラーも効いていて快適です。雨の日も暑い日も地元の方は、通勤にもランチタイムにも頻繁に使っているアーケードです。

オセアナウォークと平行にメインストリートアーケード、という同じく通り抜けできるアーケードがあるのですが、地元の人の感覚としては、レトロキュートな雑貨ならオセアナウォーク、ヘルス・ビューティならメインストリートアーケードへ、というように目的によってどちらかを選んで通り抜けます(笑)。

オセアナウォークには、Blackbird Espresso Specialty Coffee(ブラックバードエスプレッソスペシャリティコーヒー)(画像左)という人気のカフェがあるので、カフェ目的でいらっしゃる方も多いです。

1番かわいいヴィンテージショップは、Vintage Seeker!

vintageseeker1

アーケード内にはいくつかヴィンテージを扱うお店があるのですが、中でも一押しなのがこちらのVintage Seeker(ヴィンテージシーカー)。

どれもオーナーのセンスが光る、レトロでかわいいセレクションです!お値段もお洋服が50ドル以内と、とてもリーズナブル!中には100ドル前後のお洋服や小物もありますが、少し高価な商品はやはり凝ったデザインであったり、なんとも素敵です。

ヴィンテージアイテムはオーストラリア国内だけでなく、ヨーロッパや日本からも(!)仕入れているそうです。中にはレトロキュートなヴィンテージのお洋服に合いそうな、地元ケアンズの作家さんによるハンドメイドのアクセサリーやリメイクブラトップなどケアンズ産も手に入るのでお見逃しなく!

ヴィンテージショップでなくてもどことなくレトロキュートな雰囲気!

エッグプラントアンドポピーシード

オセアナウォークのお店は個人店ばかりですのに、なんとなくレトロキュートな雰囲気で統一されているかのよう!

こちらは、マーケットで出会ったハンドメイド作家さん3人で意気投合して始めた雑貨屋さん、Eggplant & Poppy(エッグプラント&ポピー)。

お店の奥の工房で実際に手作りしながら販売もされています。

ヴィンテージではないのにどことなくレトロな雰囲気。

他にも、カラフルな地元作家さんの子供服を扱うHello Miss Poppyseed(ハローミスポピーシード)、木のぬくもりを大切にしたおもちゃ屋さんEarth Toys(アーストイズ)、懐かしのレコードが見つかるRevival records(リバイバルレコード)など、目的なくぷらぷらしても楽しいセレクションです!

一味違うケアンズ土産選びにもオススメです!

プロフィール画像
この記事を書いた人
キャノン美佳
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/01/19
最終更新日:2018/01/19

Views:

この記事に関連する記事

オーストラリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.