たびこふれ

江ノ電で鎌倉から途中下車ものがたり

記事投稿日:2017/12/09最終更新日:2019/05/16

Views:

こんにちは!たびこふれ編集部のシンジーノです。

11月の晴れた日、鎌倉から江ノ電に乗って途中下車の旅を楽しんできました。

江ノ電といえば、狭い民家の間をすり抜けながらガタゴトのんびり走るノスタルジックな電車というイメージです。緑とクリーム色の車両がトレードマークですよね。

IMG_0018.jpg

でもこの典型的な車両以外にもいろいろあるんですね。これは開通95周年を記念して造られた車両だそうです。欧州のオリエントエクスプレスにも似たセレブ感に溢れた車両ですね。

IMG_0004.jpg

無人駅も何駅かあるようです。有人改札もなくのどかでタイムスリップしたかのようです。こちらの清々しいホームは鎌倉駅からひとつめの和田塚駅です。とっても静かで癒されます。

IMG_0015.jpg

駅も車両もきれいでした。幾度も改修されているのでしょうが、レトロ感を残しながら改修されているんでしょうか。

IMG_0012.jpg

電車は時間帯にもよりますが、日中は12分おきに運行されています。

IMG_0014.jpg

IMG_0016.jpg

観光列車の顔もありますが、地元の人たちの大切な日常の足でもあります。すっかり町に溶け込んでいます。

IMG_0025.jpg

乗ったのは平日の11時くらいでした。この写真はそうでもありませんが、結構乗り降りされる人も多く、立っている方も。

IMG_0030.jpg

鎌倉 長谷(はせ)といえば大仏さまですね。外国人観光客や遠足の子供たちで賑わっていました。

IMG_0043.jpg

長谷駅です。ここはホームが2本で大きめの駅です。

IMG_0044.jpg

ホームの柱がいい雰囲気を醸し出しています。この姿をいつまでも残してほしいですね~

IMG_0038.jpg

お昼ごはんは長谷寺近くのお蕎麦屋さんで名物「鎌倉丼」をいただきました。

IMG_0041.jpg

鎌倉では昔、エビがたくさん獲れたそうです。エビや野菜(たけのこ、しいたけ等)を卵でとじたのが「鎌倉丼」です。見た目よりあっさりした上品な味で美味しかったです。

極楽寺駅です。ドラマや映画の舞台にもなってますね。駅は谷にあって見下ろすように立っています。ここもとっても静かな駅でした。

IMG_0052.jpg

駅舎が絵になります。素敵ですね。

IMG_0054.jpg

はい、鎌倉高校前駅近くの有名な踏切です。海が見渡せてフォトジェニックな場所です。こちらも映画やドラマのロケで人気のスポットでたくさんの外国人観光客がシャッターを切っていました。

IMG_0059.jpg

江ノ電路線の中のハイライトはここではないでしょうか?鎌倉高校前駅から見た海岸道路と江ノ島です。

IMG_0056.jpg

本当は、七里ガ浜辺りから砂浜を歩きたかったのですが、立っていられないほどの強風で断念(残念!)

この後、藤沢駅までえっちらおっちら電車からの車窓を楽しんで、どこか懐かしくのんびりした小さな旅も終わりました。

江ノ電は全線10キロの小さな小さな電車ですが、観光客のみならず地元の人々の生活に根ざししっかり役に立っているバリバリ現役の電車でした。またちょくちょく乗りに来たいなと思いました。

江ノ電は12/9公開の映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」とのコラボレーションでスタンプラリーを開催するそうですよ。

鎌倉がますます面白くなりそうですね~

江ノ電「DESTINY 鎌倉ものがたり」スタンプラリー情報はコチラ

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンジーノ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/12/09最終更新日:2019/05/16

Views:

神奈川のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.