たびこふれ

この絶景はどこ?ニュージーランド?北欧?いえいえ群馬県です。

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/11/16

Views:

IMG_1413.jpg

どうですか?

この絵画のような絶景。

生活の匂いがほとんどしない、まさに別天地!

この湖は「野反湖(のぞりこ)」といい、住所は群馬県吾妻郡中之条町に属しますが、 群馬県、長野県、新潟県の県境に位置しています。

湖面標高が1,513mあり、周りを2,000m級の山々に囲まれていることから「天空の湖」とも呼ばれています。 もともとは湿原で小さな池が点在し、野反池と言われていたそうです。 戦後、水力発電の為にダム化し、今の形になったそうです。 水は新潟県側、日本海に流れています。 湖の周りは歩いて1周することもでき、「遊歩百選」に選ばれています。 湖畔に下りることもでき、キャンプや釣りを楽しむこともできます。(水質保全の為、泳ぐことは禁止されています)

IMG_1415.jpg

IMG_1416.jpg

冒頭の写真は富士見峠からの景色です。

IMG_1417.jpg

IMG_1418.jpg

野反湖の一番の魅力は・・・

このように魅力的な野反湖ですが、一番の魅力はなんといっても春から秋にかけて咲き誇る花々の美しさでしょう。 レンゲツツジ、ノゾリキスゲ、コマクサ、シラネアオイ、エゾリンドウなど約300種類の植物が四季を通じて彩り、旅人が訪れる度に違う表情を見せてくれます。

この湖が大好きでたまらない私の友人が、「この場所にはもう何度も来ているけど、何度訪れても飽きることがないんだよ」という言葉に納得です。

IMG_1423.jpg
ノゾリキスゲ(撮影:池田宗浩氏) 例年7月中旬が見ごろです。

IMG_1424.jpg
(撮影:池田宗浩氏) 秋の紅葉はホント、絵のようです。

IMG_1425.jpg
(撮影:池田宗浩氏) こちらも秋の紅葉。富士見峠からの眺めです。額に入れて家に飾りたい(笑)

私が訪れた日は2017年11月13日で残念ながら紅葉は既に終わっていて、鮮やかな花の色を見ることはできませんでしたが、澄みきった青空とのコントラストは美しかった~。

IMG_1411.jpg

人影まばらで、富士見峠に停まっている車も1台だけで、とっても静か。聞こえるのは風の音だけ。 私が湖と時間を独占しているかのような贅沢な空間を味わうことが出来ました。

(冬期は積雪の為、道路は閉鎖されます。この景色も春まで雪に包まれます)

何度訪れても飽きることのない、天空の別天地、野反湖。

友人曰く「あまり多くの人が訪れたら困るんだけどなあ~(笑)」

まだこの世界を味わったことのない人!おススメです。

プロフィール画像
この記事を書いた人
タナシン
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/11/16

Views:

この記事に関連する記事

群馬のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.