たびこふれ

スペインまで直行便再就航!イベリア航空の乗り心地を徹底チェック!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/11/14

Views:

¡HOLA!(オラ!:スペイン語で「こんにちは」の意味です) この度イベリア航空の直行便でスペインに行ってきました!

イベリア航空は昨年10月に再就航した航空会社で、日本人にはまだ馴染みなく、利用されたことのない方もいらっしゃるかと思います。そこで、今回はイベリア航空のエコノミーの乗り心地について、4つのポイントからご紹介させていただきます♪

ポイント①:エコノミーの座席について

今回利用した機材は、座席は2席-4席-2席(後方部分は2席-3席-2席)で他の欧州系航空会社と比べても平均的な広さだと思います。

写真①.jpg

写真②.jpg

座ってみても全然問題なく、良い感じです♪ と言っても、私は身長155cm以下で小柄な方なのであまり参考にはならないのかもですが・・

写真③.jpg

斜め前に座っていた日本人男性も前との間には少し隙間があるように見えたので、大柄な方以外はそれ程気にならないとは思います。

ポイント②:機内エンターテイメントが充実

イベリア航空でスペインのマドリッド=バラハス空港までは約14時間の長旅です!

長時間の機内生活をどのように過ごすかって重要ですよね?そこで嬉しいのは、イベリア航空は映画コンテンツが充実しているんです。

写真④.jpg

なんと、スペイン語対応のみの映画を含め約80の映画作品のうち、33作品が日本語吹き替え付!

そのうち1つだけ邦画という割合でしたが、洋画も昔からの名作もあれば、新作のアクション、恋愛ものからアニメもありました♪

写真⑤.jpg

写真⑤'.jpg

モニターの使い方や日本語対応している映画の紹介パンフレットまで置いてある優しさ・・

ちなみに、映画は観ないという方はお手持ちのスマートフォンにお好きな音楽や動画をダウンロードしたり、本を持参されたりするかと思うのですが、イベリア航空の座席にはUSB電源があるので、フライト中何度でも充電ができます!

写真⑥.jpg

少しわかりにくいですが・・四角く光っている部分が差し込み口です。

機内でスマートフォンを使いすぎて、せっかく空港に到着したのに少し写真を撮ったら電源が落ちてしまったということありませんか?現地に着いてからを気にして機内での利用を制限しなくてよいのはとても有難いことですね♪

また、イベリア航空には有料ですが、Wi-Fiがありました。有料なので、どうしてもというとき以外は利用しないかもしれませんが・・

写真⑦.jpg

料金は私が利用したときは、下記のような感じでした。

1時間8.99€ /3時間19.99€/ FLT時間内 29.99€

やはり少し高めですね・・各料金帯に加えて、それぞれのプランに通信容量の制限があるようです。

私は今回調べものがあったので1回利用したのですが、一番安いプランで40MBまでとなっていました。ただ、1MBで15~20のWEBページが見れるようで、1時間に40MBをすべて使いきることはできず、勿体なく感じました・・

利用方法はIBのWi-Fiに接続して、クレジットカードや住所等の情報を入力するだけですが、スマートフォンの画面なので少し時間がかかりました。通信自体には問題なく、快適に利用できました!

ポイント③機内食について

スペインと言えば食事が日本人好みで美味しいと有名ですが、機内食も同様に美味しかったです♪

離陸後2時間ほどしたら出てくるお食事はこんな感じ。。

<往路>
写真⑧.jpg

メインは牛肉の焼きそばでした!品数は少なく見えますが、量があるので十分満足できました(^^)

また、隣の方がチキンのクリームパスタだったので、写真を撮らせてもらいました!こちらも美味しそう。。

写真⑨.jpg

<復路>

復路はクスクスのサラダと、メインはチキンのトマト煮♪

写真⑩.jpg

国際線の航空会社って復路は現地で作っていることもあって、あまり美味しくないイメージが強かったのですが(上からですみません)、イベリア航空はどちらもすべて美味しかったです!

ちなみに機内食はこちらの他に、到着の1時間前にサンドイッチとヨーグルト等の軽食が出てきますし、途中機内が暗くなってからも、おにぎりやサンドイッチ、パンが配られたり、キャビンの後方部分ではスナックが常備されていたりと、お腹が空いてしまった方の為に手厚いサービスが用意されていました(笑)また、飲み物にはワインのボトルも!

写真⑪.jpg

ボトルはプラスチックでできているようで、割れなくて安心です♪187mlだったので、ちょっとしたお土産にもなりそうな大きさでした!

ポイント④直行便の楽さ

なんと言っても、直行便という楽さには敵いません!機内で疲れているのにそこから乗継で移動って大変ですよね・・。
しかも、往きはマドリッドに到着するのが18時20分なので、ホテルに着いても近くのバルに食べに行く時間が十分にあり、初日から時間を有効活用できますね♪

気になったこと

これはポイントということではないですが、機内が若干寒かったです。。個人的な見解ですが、イベリア航空だけじゃなく、基本暑い国の航空会社だと冷房が強めな気がします。。

寒がりな方、特に冷え症のある女性は脱ぎ着しやすいパーカーやストールがあると役立つかもしれません。

総評

イベリア航空は機内サービスやエンターテイメントコンテンツ、その利便性、どれも期待以上によく、長いフライトを快適に過ごせる要素がそろっていました♪今まで乗継ぎばかり利用してきましたが、どうしても長旅になるヨーロッパへの旅行はやはり直行便が最適に感じました。

今回は詳細を割愛させていただきましたが、往復の機内や空港にも日本人スタッフがいらしたので、そこも安心できるポイントかと思います。

皆さんもスペインへ行かれる際は、ぜひイベリア航空を利用してみてはいかがでしょうか?(^^)☆彡

プロフィール画像
この記事を書いた人
なつこ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/11/14

Views:

この記事に関連する記事

スペインのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.