たびこふれ

トルコで人気のB級グルメ「ココレチ」ってなに?

記事投稿日:2017/10/27最終更新日:2017/11/02

Views:

トルコ料理といえば?

あまり知られていませんが、トルコ料理は世界三大料理の一つです。

オスマン帝国の流れを汲む宮廷料理から、ケバブなどの肉料理、そして一般的な煮込み料理など、楽しめる料理は様々です。

ロカンタと言われる大衆食堂は、煮込み料理などを店先に料理を陳列しているので食をそそりますし、ケバブ屋は、あたりが香ばしい匂いで一杯で、こちらも病みつきになってしまいます。

出されるメゼ(前菜)の多さは、この国の食のバラエティを感じさせてくれます。

トルコは、まさに食の国と言ってもいいほど、美味しいものが溢れた国です。

屋台料理も醍醐味の一つ

IMG_0040.JPG

そんなトルコ料理の中で、まずトルコに来たら目にするのは、屋台や軒先などで作られるいわゆるB級グルメです。

これが、なんとも美味しそうで、私も初めてトルコに来た時は色々なものを試しました。

安いし、面白いし、美味しいし、と旅行者には本当にありがたい屋台料理。

ココレチ

ドネルケバブなどの定番は今回は置いておいて、あれは一体何?というココレチをご紹介します。

ケバブのようにも見えますが、実はココレチは羊の腸なのです。

ホルモン好きな人には、人気の一品。

IMG_0083.JPG

腸をぐるぐる串に巻き付けたものを、焼き上げます。

贓物ということで、鮮度が大事で、人気のお店は臭みも少なくこのお店は、炭火でじっくり焼き上げているので美味しいです。

IMG_0065.JPG

焼いたココレチを、細かく刻んで、そこに乾燥ミントや唐辛子に刻みトマトやピーマンなどが混ざっています。

味付けは塩のみですが、これが美味しい。

ミントが良いアクセントで、臭みを消してくれて食べやすくしてくれているように思います。

パンに挟んで持ってきてくれますが、大きさは一般的にはずんぐりしたフランスパンの半分です。

だいたい8〜10リラほどなので、300円前後。

好みでチェイレキ(4分の1)や、タム(パン一本分)などにもできます。

ミディエドルマス

ココレチを売っているお店では、結構な確率でこのミディエドルマスもあります。

どちらの料理もビールと合うので、お酒を出しているお店もあります。

ただし、トルコはイスラム教徒の多い国ですから、店によっては酒類は置いていないところもあるので、要確認です。(地方では置いていないお店のほうが多いです)

ミディエドルマスは、私が初めてトルコに訪れた20年以上前に大ハマりしたもので、初めて食べた時、なんだこれは!美味しい!と、海沿いにいた屋台に通い詰めたのを思い出します。

IMG_0096.JPG

日本ではあまり食べませんが、トルコや地中海沿岸では人気のムール貝です。

しかも、そのムール貝にご飯を詰め込んで一緒に炊き込んだ料理。

スパイシーなご飯にムール貝が乗っているのですが、基本冷たい料理です。

たまに炊きたてを出しているところもありますが、私は冷めたほうが好きです。

IMG_0066.JPG

普通は、一つ1リラ(30円)くらいで、数を注文するのですが、ここは、ボウルに大量に入れて持ってきてくれました。

食べた分だけお勘定するシステムです。

IMG_0068.JPG

貝を割って、レモンをぎゅっと絞ったら片方の貝ですくって一口で食べます。

これも止められない料理で、最初は一つ二つでいいや、と思っているのですが気づいたら10個くらい平気で食べてしまう恐ろしい料理なのです。

ぜひ、トルコにいらしたらトルコのB級グルメを堪能してほしいですね。

イスタンブールでチェーン展開をしている

GALA KOKOREC(ガラココレチ)、エセンケント店

Esenkent Mahallesi, Süleyman Demirel Caddesi, Esenyurt, İstanbul

プロフィール画像
この記事を書いた人
河合亜希子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/10/27最終更新日:2017/11/02

Views:

トルコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.