たびこふれ

3日間で満喫!富士・箱根・軽井沢とSL大井川鐡道・八ヶ岳高原列車・芦ノ湖遊覧

記事投稿日:2017/05/22最終更新日:2017/09/15

Views:

「涼」をもとめて憧れの避暑地と、一生に一度は乗ってみたかったあのSL列車に乗車!他にも別荘気分が楽しめるコテージや、圧巻の絶景、湖の遊覧など驚きと感動の連続でした♪

まずは松山空港から羽田空港までは、らくらく飛行機で!四季折々の景色が美しい「箱根」へ向かいます。

訪れたのはここ「箱根ガラスの森美術館」。庭園では季節の花々や異国情緒漂う絵画のような風景、館内ではヴェネチアングラスの名品を展示したとぉ~ってもお洒落な美術館なんです。中世の絵本の中のにいるようなひと時をゆっくりと過ごすことができます!

さらに驚いたのは・・・ここで食べるランチは本場イタリア人の歌手によるカンツォーネを聴きながら食べるパスタランチ。陽気なイタリアにいるようなひとときでした☆

1_05664.JPG

おどろいたんだな~

お洒落なランチをいただいた後は、箱根芦ノ湖の大パノラマを遊覧船で湖上から眺望します。優雅な午後のひととき。時間がゆ~っくりと流れていきます♪ あまりもの心地よさに眠たくなってきたところでしたが、次にやってきたのは目もくらむ絶景。「三島スカイウォーク」!

ここには3つの日本一が!!1つは、日本最高の富士山! もう1つは、ここから眺望できる日本一深い湾、駿河湾!そしてもう1つは歩行者専用として一番長いここ三島スカイウォークなのです!

湖畔のリゾート

1日目の観光も終わり、旅の楽しみの一つ!宿泊ホテルへと向かいます。今日のお宿は、湖畔に佇むレイクサイドリゾート「ホテルハーヴェスト浜名湖」客室からは静寂に満ちた奥浜名湖の湖面が一望できます♪

さぁ一服して、お腹も減ってきたところで、夕食会場にむかうことに・・・レストランに入ると・・・まるで豪華客船のメインダイニング! 名物浜名湖餃子や、ディナービュッフェをおいしくいただきました☆

夜のお・か・し

2日目は、みんな大好き「うなぎパイ」の工場見学へ!夜のお菓子のキャッチフレーズでおなじみですが実は夜のお菓子というのは、家族が集まる団らんの時においしく食べるお菓子といういわれでこう呼ばれているそうですよ~。テイストも驚きのV.S.O.Pがあって、名前の通りブランデーが混ぜ込まれてました。食べてみましたがとってもおいすぃ~!

憧れだったあの乗り物

お土産もいただいて、とある駅に向かいます。到着したのは新金谷駅。ここで待っているものは・・・そうなんです。一度は乗ってみたかったあのSL列車!

2_05706.JPG

今回はあの大井川鐵道SL列車で大井川沿いの、のどかな風景の中を小旅行。昭和のレトロの客車でSL列車ならではの醍醐味を味わえます。

ほどなく列車は家山駅へ到着。SL列車にさよならを告げ、バスは今日の宿泊地を目指します。と、その前に途中どうしても見てほしいもの・・・そこは、日蓮宗総本山久遠寺。本堂のきらびやかで、重厚な空間もさることながら、目をひきつけるのは日本画の重鎮、加山又造氏により描かれた墨と金箔による天井画「墨龍」。見ごたえ充分!一見の価値ありです。

初めての別荘体験♪

そして本日2泊目のホテルは、八ヶ岳に佇む「ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原」。フロントへ着くと車でコテージに案内されました!こじゃれたコテージに入ると木のいい香りが・・・。

そしてさらに部屋の奥のドアをガチャッ!なっなんと!!露天風呂がついているじゃありませんか。 ホテルの大浴場「花いずみの湯」は泉質とろっとろのお肌すべっすべ!地元の人にも人気らしいです。お風呂に入って、寛げるお部屋でまったりしていましたが、別荘体験に興奮しすぎてなかなか眠れない夜でした・・・

憧れの避暑地へ

いよいよ最終日。本日は避暑地清里、観光の中心地「清泉寮」へ。ここで有名なのはジャージーミルクのソフトクリーム!濃厚なクリームをほお張りながら遠くに目をやるとあの富士山が見えました。

清里駅からは、八ヶ岳高原列車で、日本一高い所にあるJR駅野辺山駅へ向かいます!

3_05728.JPG

そして最後の観光地憧れの軽井沢へ。ここではオーベルジュで食べるシェフこだわりのカジュアルランチ。

4_05739.JPG

野菜にこだわりがあるようで、ヤーコンという野菜をかじるととてもジューシーで甘っ!こだわりのポークもジンジャーソースで旨っ! お庭も素敵で女性オススメ♪

そして最後に旧軽井沢銀座通りを歩いて今回の旅は終わりました!

5_05755.JPG

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/05/22最終更新日:2017/09/15

Views:

静岡のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.