たびこふれ

大自然の絶景カラーを撮りたいなら、夏のドロミテからチロルハイキングがおススメ!

記事投稿日:2017/08/07最終更新日:2019/08/27

Views:

★はじめに

「ドロミテ」と「チロル」 何となくイメージがあるようなわからないような?
イタリア北部オーストリアとの国境に広がるのがドロミテ山塊(ドロミーティ)です。2009年にはユネスコ自然遺産にも指定された美しく独特な自然景観です。
一方のチロル インスブルックを州都とするオーストリアアルプスに囲まれた美しいエリアです。牧歌的な山の景色やハイキングなど多くの人々をひきつける魅力にあふれています♪

1_170712_kawabe_IMG_2653.jpg

おすすめポイント【1】 サッソ・ポルドイ(ポルドイ峠)

2_170712_kawabe_IMG_4791.jpgまず1つめは、ドロミテの要衝とも言われるポルドイ峠へ。バスを降りるとワクワクするような山並みが望めます!
美味しいパスタのランチを楽しんだら、迫力のロープウェイで一気に山頂へ♪ 頂上は風もなかなか冷たいですが、がんばって四方に広がる山並みを見ながら思い思いに写真撮影や散策を楽しみました!

おすすめポイント【2】 トレ・チーメハイキング

3_170712_kawabe_IMG_6794.jpg2つ目はドロミテハイキング満喫!のトレチメ・ハイキング。今回はお花が美しいといわれるルートを歩いてきました。
アウロンツォ小屋からガイドさんの説明を聞きながらハイキングスタート、ラヴァレード小屋を目指します。さらに希望者のみ、ということでラヴァーレード峠まで頑張って登ったら、登りは少々きついですがまさに絶景!が待っており、ドロミテの奇岩を満喫いたしました。
頑張って登った甲斐が今回、非常にありました(涙)

周りの観光客の皆様も写真をパシャパシャと撮られていました!大満足の感動体験です!
午後からはおしゃれなコルティナ・ダンペッツォの街の散策も楽しみましたよ♪

4_170712_kawabe_IMG_3625.jpg

おすすめポイント【3】 おとぎの国のような可愛い村アルプ・バッハ

3つ目はチロルの可愛らしい村をご紹介。
アルプ・バッハは、チロルの山岳リゾート村として、夏はハイキング、冬はスキー、スノーボード・リゾートと素朴ながらも可愛らしい家並みが並ぶ可愛い村です。
夏のシーズンは家々の窓に飾られた花々が、絵本の中の風景のようでした。

5_170712_kawabe_IMG_3454.jpg

おすすめポイント【4】 ゼーフェルダーの絶景ハイキング

6_170712_kawabe_IMG_4185.jpg4つ目はオーストリア チロル地方のハイキングをご紹介。
ゼーフェルドからケーブルカーとゴンドラを乗り継いで山頂へ。山頂駅がハイキングのスタート地点です。
歩き出すとすぐに左右に360度のパノラマが広がり、天気も良かったので、遠くに隣国ドイツの最高峰ツーク・シュピッツェを望むことができました!大きな十字架のある山頂で一休みして雄大な景色を満喫しました!
左右にチロルの山並みを楽しみながらお楽しみいただける絶景ハイキングです!左右に絶景が広がるのでどちらを撮影するか迷ってしまうほど、美しい世界が広がっています!

7_170712_kawabe_IMG_2432.jpg

おすすめポイント【5】 帝都インスブルック

8_170712_kawabe_IMG_2436.jpg5つ目は中世の面影が残るアルプスの帝都インスブルックをご紹介。
歩きやすく美しい街並みの旧市街は、観光やショッピング、カフェやアイスクリーム店などいきいきと活力ある雰囲気です。
メインストリートは女帝の名前にちなんだマリア・テレジア通り!その名の通り華やかなショッピングストリートです♪ もちろん皇帝マクシミリアンゆかりの名所「黄金の小屋根」も一度は見ておきたいですね!

オペレッタ「白馬亭」の舞台となったレストランでの優雅なランチをどうぞ♪

ザルツカンマーグートでは水が美しい湖の風景もごちそうです。
オペレッタの舞台にもなった老舗のレストランは落ち着いた雰囲気の中、絶景と美味しい料理を楽しめます。スタッフも親切でしたよ!

9_170712_kawabe_IMG_8777.jpg

夏のイタリア・オーストリアならではの大自然の絶景カラーをどうぞ♪

年中美しいヨーロッパですが、夏場もやはりおすすめです。
青空や街歩きの可愛らしい家並みや、ハイキングの緑の草原や青く透明な湖など写真撮影やスケッチにもうれしい鮮やかな色彩が広がります。
こちらはドロミテのカレッツァ湖、神秘的なブルーグリーンが印象的ですね!

10_170712_kawabe_IMG_6079.jpgおすすめの美しい色彩が広がります。
またこちらはオーストリアの誇る絶景ルート、グロースグロックナー山岳道路からのチロルの山々です。

11_170712_kawabe_IMG_5869.jpgまた自然の恵みを生かしたアップルジュースや黒スグリのジュースなども、一度ぜひお試しを♪

最後に

最後までお読み頂きありがとうございました!
今回は最終日まで晴天に恵まれ、まさに「絵のような風景」が広がる夏の山岳ヨーロッパと古都を満喫しました(^-^/
日焼け止めとサングラス、帽子もとても役立ちました。空気のきれいなところで過ごすのは、やはり気持ちがいいですね。
皆様も次回のご旅行にはぜひドロミテ・チロルもおすすめです!!

12_170712_kawabe_IMG_7323.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
るかっち
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/08/07最終更新日:2019/08/27

Views:

イタリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.