たびこふれ

トスカ―ナ州ピエンツァの素敵な宿で、「アグリツーリズモ」を体験してみよう!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/08/18

Views:

その土地ならではの自然や食などを、宿泊しながらゆっくりと体験できる「アグリツーリズモ」。気軽に田舎体験ができ、地元の人とのふれあいや良質な食事ができることから日本でも人気が出ています。

今回は、イタリアをよりディープに楽しめるアグリツーリズモ体験を、現地在住ライターがご紹介!

引用:Agriturismo Podere San Gregorio公式Facebookページ

その土地ならではの自然や食などを、宿泊しながらゆっくりと体験できる「アグリツーリズモ」。気軽に田舎体験ができ、地元の人とのふれあいや良質な食事ができることから日本でも人気が出ています。

多くのアグリツーリズモは田舎に位置しているためアクセスが大変ですが、今回はレンタカー無しでもOKの旅行者に嬉しいおすすめの宿をご紹介します。イタリア滞在を、よりディープに楽しんでみましょう!

はじめに:アグリツーリズモってなに?

写真: la luce
写真: la luce

「アグリツーリズモ(Agriturismo)」とは、農業(Agri)と旅行・観光(turismo)を組み合わせた造語。オーガニックな料理やワインに舌鼓を打ち、新鮮な空気や大自然をゆったりと体感する......こころも身体も内側からリフレッシュできる、町の滞在とは一味違った旅行スタイルです。

田舎にある建物や家を利用して宿泊施設にしているところが多く、宿泊だけではなく自然環境を活かした、その土地ならではの体験ができるのも大きな魅力です。例えば、農業体験・乗馬など動物関連のアクティビティや、自家製のハムやチーズ・ワイン等の試食など、体験できる内容は宿によってさまざまです。

家族経営の宿なら、郊外に住むイタリア人の日常生活も垣間見ることができ、ホテルの滞在よりも身近にイタリアを感じられます。

トスカーナ・ピエンツァ(Pienza)にあるオススメのアグリツーリズモ

写真: la luce
写真: la luce

ピエンツァ(Pienza)という町にある、家族経営のアットホームなアグリツーリズモ「ポデーレ サン グレゴリオ(Podere San Gregorio)」。ピエンツァはイタリア中部のトスカーナ州に位置しており、フィレンツェやシエナからもアクセスが便利です。

トスカ―ナ州といえばグリーンの丘が連なる美しい田園風景が有名で、日本はもちろんイタリア国内やアメリカにも人気のエリア。そんな素敵な丘陵地帯の一角に、「ポデーレ サン グレゴリオ」は建っています。

元々は、牛舎と住居が一緒になった古い家だった建物を改装したというこの宿。1階が宿泊スペースになっており、2階にはオーナーご夫婦が暮らしています。困った時や聞きたい事があるときなども、すぐ上にオーナーがいるので安心です。

宿の前には、かつて使われていた井戸や、季節の花々が植えられた庭が広がっています。

のんびり過ごせる3つの客室

写真: la luce
写真: la luce

木の天井や石造りの壁など、かつての趣を残しながらも快適に改装されたお部屋。客室は全部で3つあり、各室冷暖房完備でトイレ等の水回りも清潔です。2人部屋が1つと、家族やグループ用の大きな部屋が2つ。

家族用の部屋は寝室・サロン・キッチンと分かれており、ソファーやテレビ、薪で温める暖炉もあり、ゆったりと過ごせるようになっています。キッチンには食器や料理器具も一式揃い、ドライヤーやタオルも置いているため長期滞在にもぴったりです。

食事について

引用:Agriturismo Podere San Gregorio公式Facebookページ

到着するとウェルカムドリンクならぬ、ウェルカム赤ワインがお出迎え。ワインボトル1本とグラスがお部屋に用意されています。この赤ワインはもちろん自家製。敷地内の畑から収穫したブドウを使って、地下にある小さなワイナリーで製造されています。このワインはピエンツァ市内のバールなどにも置かれており、購入することもできます。

写真: la luce
写真: la luce

朝食は、ブリオッシュやビスケット・ジャムなどが入った、かわいらしいバスケットが用意されています。部屋には無料のコーヒーやミルク、フルーツジュースも置いてあるので、甘いものが主流の"ザ・イタリアの朝食"を満喫できます。

お庭にはイスとテーブルが置かれており、お天気が良ければ外での朝食がおすすめ。花や緑に囲まれた静かな朝のひと時を過ごせます。また、食堂などは併設されていないため、朝食以外は外食で過ごすことになります。とは言え、ピエンツァ中心部までは徒歩約10分ですからアクセスも良く、夕食で帰りが遅くなっても安心です。

さらに、宿から徒歩約3分の場所にはスーパーがあり、チーズやワインなど地元の特産品が売られています。外食はもちろん、ピエンツァの食材やワインを買って部屋でゆっくり過ごすのも素敵ですね。

アグリツーリズモならでは!トスカーナ州の自然を満喫しよう

写真: la luce
写真: la luce

宿から少し離れたところには家畜の宿舎があり、豚や羊、ウサギや鶏などたくさんの動物が飼育されています。

のんびりと歩く羊の親子や朝から元気よく鳴く鶏、その向こうに広がるオリーブの木々やオルチャ渓谷など、都会ではなかなか見られない、のどかな風景が広がっています。

小さなワイナリー&ハム・ソーセージ作りを見学

写真: la luce
写真: la luce

ポデーレ サン グレゴリオでは、宿泊者限定でワイナリー見学と試飲ができます。家族経営の小さなワイナリーであるため、観光前後でも気軽に見学できますよ。

オリーブ収穫の時期には、自家製の作り立てオリーブオイルの製造過程を見られることも。肥料から無農薬にこだわって栽培され、広い大地で太陽をいっぱい浴びて育ったブドウやオリーブは、素材そのものの新鮮な風味が香る、美味しいワインとオイルに仕上がっています。

写真: la luce
写真: la luce

こちらは不定期ですが、豚の解体時期であればハムやソーセージ作りも見学可能。普段は見ることのない、生肉の状態から、生ハムやソーセージになっていく過程を見学できます。見学時間等は決まっておらず、旅程やスケジュールに合わせて調節してくれますので、宿泊時にオーナーへ直接相談してみてくださいね。

ポデーレ サン グレゴリオへのアクセス

引用:Agriturismo Podere San Gregorio公式Facebookページ

アグリツーリズモが体験できる宿は田舎にあるため、レンタカーを使っての移動が基本ですが、「ポデーレ サン グレゴリオ」はピエンツァの町から徒歩約10分。わざわざレンタカーを借りたり、タクシーに乗ったりしなくても済むため初めてアグリツーリズモを体験される方にもおすすめできる、便利な立地です。

また、ピエンツァの町から世界遺産のオルチャ渓谷までも、徒歩で行けます。ピエンツァの町散策と一緒に、美しいオルチャ渓谷の風景も楽しんでみてくださいね。

アグリツーリズモ滞在のススメ

引用:Agriturismo Podere San Gregorio公式Facebookページ

イタリアの美しい風景とスローフードが一度に満喫できる、アグリツーリズモ。地元の人々とのふれあいや、自然の中でリラックスして過ごす時間など、都市部の旅とは異なる体験ができます。

美しき自然と美味しい食事を堪能する、アグリツーリズモ・バカンスの旅へ出かけてみませんか?



執筆・写真:Italyii ライター la luce

施設情報

名前:ポデーレ サン グレゴリオ(Podere San Gregorio)

住所:Via San Gregorio 14, 53026 Pienza SI,

公式サイト:http://www.poderesangregorio.it/en/

※情報はライター取材時のものです。宿泊施設に関する最新情報は公式サイト・Facebookページをご覧ください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/08/18

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.