たびこふれ

ミラノからも行きやすい穴場、個性的な博物館が集まるトレントの街へ

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/09/11

Views:

イタリア北部の大都市ミラノには沢山の見どころがありますが、実はその周りにも魅力的な街が集まっています。

ミラノが位置するロンバルディア州のお隣、オーストリアとの国境付近の「トレンティーノ・アルト・アディジェ州」は、日本ではまだあまり紹介されていない地域ですが、その州都トレントは爽やかな気候と美しい自然に恵まれ、芸術文化の盛んな穴場の街です。

今回は、トレントの街とそこにある個性的な博物館をご紹介しましょう!

※掲載写真はイメージです。クリエイティブ・コモンズライセンス(CC0,CC-BY,CC-BY-SA)に基づいて掲載しています。

参考:クリエイティブ・コモンズ公式サイト(外部サイトに遷移します)

ほかの地域とは一味違ったイタリア北部

Trento

「Trento」
Photo by Aleksandr Zykov
Taken on July 4, 2013(CC BY-SA 2.0)

トレンティーノ・アルト・アディジェ州は、日本ではまだポピュラーではないので、ご存知の方は少ないかもしれません。

この州はスイスやオーストリアに近いだけあって、爽やかな気候に高い山々が連なる南チロルの雰囲気。言語もドイツ語が多く話され、一般的なイタリアのイメージとは一味違って感じられます。

トレントはこの州の州都。街からでも眺められる山々はアルプスの空気を感じさせ、保存状態の良い旧市街は中世の趣を色濃く残しています。オーストリアからブルンネル峠を越えてイタリアへ下るルートは、かつてゲーテも辿った道だと言われます。

美しいイタリア北部の雰囲気を感じつつ、トレントの街を散策してみましょう!

ドゥオーモや中世の城が建ち並ぶ絵画のような街

Photo by Maria Keays

Photo by Maria Keays

「Caffe Italia」
Photo by Maria Keays
Taken on July 2, 2013(CC BY 2.0)

トレントの街は主に12~13世紀頃に建てられた中世の建物が残り、街をぐるりと取り囲む城塞も当時のもの。まるでタイムスリップしたような感覚になることができます。

重厚なドゥオーモやフレスコ画の施されたルネサンス様式の壮麗な建物、街の象徴であるブオンコンシリオ城など、街歩きも楽しいところです。しかし、古い歴史を残すだけでなく、モダンな建築や文化活動にも力を入れているのがトレントの面白いところ。ここからは、そんな試みを行なっている2つの博物館をご紹介しましょう。

はく製が宙に浮いている!? 自然科学博物館MUSE

Photo by Rick Ligthelm

Photo by Rick Ligthelm

「Trento, Italy」
Photo by Rick Ligthelm
Taken on October 22, 2015(CC BY 2.0)

トレントは芸術的、文化的活動にも力を入れています。近郊にはコンセプトが面白い博物館がたくさんあり、街歩きと合わせて楽しむことができます。

中でも、トレントを代表する博物館として有名なのが、自然科学博物館MUSE(Muse-museo delle Scienze)。自然と科学を融合した、新しい形の博物館です。

モダンな建物は、日本の関西国際空港や銀座のメゾン・エルメスを設計した、レンゾ・ピアノ氏の設計。ガラスを効果的に用い、アシンメトリーな形をした外観が特徴的です。

Photo by Michela Simoncini

Photo by Michela Simoncini

「MUSE Trento」
Photo by Michela Simoncini
Taken on August 1, 2013(CC BY 2.0)

内部は自然をテーマとした展示を行っており、その展示方法は実に独創的。通常動物のはく製はガラスケースに入っているものですが、ここでは大きな吹き抜けで空中に吊されているのです。

下層階には恐竜や古代の生物の化石、そして海や地上に生息する生物を、上層階には木の上で生活する動物や鳥を展示し、それぞれの生活環境を表しています。また館内の植物園は、研究室のあるタンザニアの自然を再現していて、非常に見応えがあります。

Photo by Michela Simoncini

Photo by Michela Simoncini

「MUSE Trento」
Photo by Michela Simoncini
Taken on August 1, 2013(CC BY 2.0)

自然科学博物館MUSE 施設情報

名前:自然科学博物館MUSE(MUSE Museo delle Scienze)

住所:Corso del Lavoro e della Scienza, 3, 38122 Trento

公式サイト:http://www.muse.it/en/Pages/default.aspx

トンネルをまるごと博物館に! Le Gallerie(レ・ギャレリー)

引用:Wikimedia
Gallerie Piedicastello

「Italiano: Gallerie Piedicastello」
Photo by Llorenzi
21 April 2013, 15:55:10(CC BY-SA 3.0)

もうひとつ一風変わった博物館が、実際に使われていたトンネルをそのまま博物館にしてしまった「Le Gallerie(レ・ギャレリー)」です。使われなくなったトンネルが、トレント市の発案で博物館として生まれ変わりました。

黒い方のトンネルは内部も黒く、道路はそのまま。照明や映像を駆使してなかなかダイナミックな体験ができます。ここにしかないトンネル博物館、トレントに来たらぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

引用:Wikimedia
Ambulanza Bianchi Miles, presso le Gallerie di Trento

「Italiano: Ambulanza Bianchi Miles, presso le Gallerie di Trento」
Photo by Llorenzi
15 January 2012(CC BY-SA 3.0)

日本人には、まだまだ馴染みの薄いイタリア北部トレントの街。

けれど実は、美しい北部の自然とイタリアにありながら一味違ったアルプスの雰囲気もあり、個性的な博物館で芸術や文化、自然に触れられる隠れた穴場なのです。

ミラノなどからは日帰りも可能。少し足を伸ばして、トレントを訪れてみてはいかがでしょうか?

サムネイル写真:Pixabay(CC0 Public Domain)

Le Gallerie 施設情報

名前:レ・ギャレリーLe Gallerie)

住所:Piedicastello, Trento

公式サイト:http://fondazione.museostorico.it/index.php/Il-Museo/Le-Gallerie

プロフィール画像
この記事を書いた人
Italyii(イタリィ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/09/11

Views:

この記事に関連する記事

イタリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.