たびこふれ

しゃべる水陸両用車『YAMANAKAKO NO KABA』とは?

記事投稿日:2017/07/18最終更新日:2017/07/20

Views:

みなさん『YAMANAKAKO NO KABA』をご存知でしょうか?

山中湖で乗ることのできるバスなのですが、ただのバスではございません。なんと、水陸両用車なのです!

1_KABA.jpg

車体にはカバのおしゃれなイラストがプリントされています。カバのイラストの下に引いてある線は、実は水位線となっていて、水に入るとカバが泳いでいるように見えるとのこと!よく考えられているんですね~!

さっそく出発です♪

2_旭日丘.jpg

KABAは旭日丘バスターミナルから乗ることができます。

そして、なんとこの『KABA』、しゃべるんです!同乗してくれるガイドさんとおしゃべりしながら、森林の中を気持ちよく走行。そして、目の前に現れた湖に一直線!!というコースとなっております。

湖が近づいてきた

KABAに感心していると、山中湖が近づいてきました・・・!湖へダイブ!!

かなりスピードもあり、大迫力!!水陸両用車とわかってはいましたが、思わず身構えてしまいました(笑)

山中湖遊覧♪

湖にダイブしてからは、KABAはバスから遊覧船へ。窓からは山中湖を隔てた富士山が!

3_KABAからの景色.jpg

雲に半分隠れておりますが、近くで見る富士山は本当に綺麗でした。

KABAに乗って・・・水陸両用車は、日本ではまだ乗れる場所が限られた珍しい乗り物です。富士山を眺めながら、ドキドキの非日常体験なんて、素敵ではないでしょうか?

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/07/18最終更新日:2017/07/20

Views:

山梨のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.