たびこふれ

タイ/コンビニアイス売り場で見つけた! ちょっと気になるアイスクリーム!!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/04/17
最終更新日:2017/11/21

Views:

暑いと食べたくなるもの=冷たい物=アイスクリーム!コーン入り、カップ入り、棒付きアイスとタイでも市販で販売されているアイスクリームの種類は多種多様!しかも、お値段5B(約16円~)販売中~。ということで、今回はコンビニのアイスクリーム売り場でちょいちょいニューフェイスとしてお目見えするアイスクリームをご紹介しま~す。

TL2017_04_15_01.jpg

WALL's」(ウォールズ) Ice Cream Sandwich

「WALL's」(ウォールズ)は、英国とオランダに本拠地を置くユニリーバの傘下にあるアイスクリームブランド。イギリス、フランスはもとより、インドネシア、マレーシア、シンガポールなどアジア各国でも発売中のブランド。タイでは、80%のシェアー率を持つブランドです。最近コンビニにお目見えしたこちらのビスケット2枚でバニラアイス&チョコアイスを挟んだアイスはタイでは今まで見たことのないタイプのアイスクリーム。

TL2017_04_15_02.jpg

食べごたえは、意外に小さいのであまり感じませんでしたが、味は意外にシンプル。暑いタイではアイスがすぐに溶けてしまうため、食べるときに少々注意が必要でした。

TL2017_04_15_03.jpg

そんなこの商品一番のおすすめは、ビスケットに描かれたこちらの絵柄。実は、アイスによって絵柄も違うのです。

TL2017_04_15_04.jpg
なんだか、ツボに入る意味が分からない2コマ漫画が裏側。

「Magunum」(マグナム) RED VELVET(レッドベルベット)

「リッチな本格的アイスクリームを食べた~い。」と思ったら手にするのが「Magunum」(マグナム)。ヨーロッパでも販売されていて、食べごたえ満点の棒アイスは、地元タイ人だけでなく、外国人観光客にも大人気ですよ。

TL2017_04_15_05.jpg

最近は、新フレーバーを定期的に発売されているシリーズ。最新作は、赤いケーキとしてアメリカやヨーロッパでお目見えするケーキ「レッドベルベット味」。パッケージは、かなりお上品なイメージでございます。

TL2017_04_15_06.jpg

気になるお味は、濃厚でやっぱり、コンビニアイスの王道「Magunum」(マグナム)だなぁ~と感じさせるお味でした。

WALL's」(ウォールズ) Cornetto(コルネット) オレオ味

なぜかやっぱりオレオ人気のタイ。最近発売されたお味は、オレオ味のコルネット。コーンアイスですよ~~。Cornetto(コルネット)は、イギリスをはじめヨーロッパ各国で知らない人はいない、日本のアイスで例えるならばグリコのジャイアントコーンのようなポジションに位置づけられるアイス。

TL2017_04_15_07.jpg

こちらのアイスは、タイ以外の国でも販売中ですが、アイスの中に入っているオレオクランチだけではなく、トップのチョコレートの上にのっているカリカリチョコビスケットがたまらないのだそう。

TL2017_04_15_08.jpg

最後に人気のようなのが、チョコミント味!Cornetto(コルネット)バージョンの他、シンプルなプチプラ棒タイプのアイスクリームもあり!!お味は、食べやすく意外に好みのミントチョコでした~。

TL2017_04_15_09.jpg

ネット上では、タイで販売されているグリコのアイスクリームがバカ売れということですが、バンコク意外のコンビニでは、お目見えしていないのが残念です。とはいっても、タイに訪れたらタイでしかいただけない、アイスを食べてみるのもなかなか面白いかもしれませんね。

プロフィール画像
この記事を書いた人
徳武 加奈子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/04/17
最終更新日:2017/11/21

Views:

この記事に関連する記事

タイのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.