たびこふれ

ギリシャが誇る健康食品「マスティハ」を徹底活用!お土産にも良し!料理やコスメに使っても良し!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2016/08/12
最終更新日:2018/05/21

Views:

GR_20160802_01.jpg.JPG

ギリシャには素晴らしい食品がいっぱいあります。オリーブ、オリーブオイル、はちみつなど、日本人が食べ慣れているものもありますが、ちょっと馴染みの薄い「マスティハ」というものもあります。

このマスティハ、ギリシャのヒオス島(キオス島)に自生するマスティハの木(Pistacia lentiscus var. Chia)から採集された樹液なのですが、ギリシャ土産の超定番とされている割に地雷率も高いと評判です(笑)

しかし、日本でもスーパーフードとしてメディアに取り上げられるなど、これから注目を集めそうなマスティハ。そんなマスティハの、お菓子や料理での活用法や自家製マスティハコスメの作り方などをご紹介します!

目次

マスティハってどんな味?

まず、その味。木の脂(ヤニ)なので、独特な香りがあり、ヒノキを思わせるスーッとした風味と表現されることが多いようです。ギリシャ人はこの風味が好きで、アイスクリームやお菓子など、マスティハ風味のものがいろいろ売っていたり家庭で手作りしたりしますが、日本人は苦手と感じる方も多いかも?

マスティハはお土産に買って帰れるの?

とは言え、健康にもいいしギリシャ独特の面白いものとして、マスティハ味のキャンディやガムなどはバラマキ土産に結構おすすめ。食の好みが保守的な人へのお土産は、マスティハ配合の石鹸やコスメはいかがでしょう?

マスティハの樹脂をそのまま買えるんです

さらにハードルが高いのが、マスティハの樹脂そのままで売っているものです。買ってはみたけど、天然のガムとして噛む以外にどうしたらいいかわからないし、使いこなせなかった......という声もよく聞きます。せっかくのマスティハ、戸棚の肥やしになってはもったいないですね。

GR_20160802_01.jpg.JPG

上の画像は、一般的に見かけるマスティハのパッケージのひとつ。ヒオス島のマスティハ生産者組合のマークがついていて、品質の保証されたPDO(EUの原産地呼称保護を受けた)製品です。粒の大きさによってグレードが分けられ、緑色パッケージの小粒、オレンジ色パッケージの中粒、黄色パッケージの大粒と、粒が大きいほど高級とされ値段も高いです。

マスティハレシピをご紹介!お菓子に、調味料に、お酒にも!

粒が大きいほど高級なのですが、そのまま噛む以外に活用したい場合は、実は小粒の方がおすすめ。お菓子や料理に使う場合は、まずすり潰して粉状にしますが、粒が大きいのは柔らかいので上手く砕けず、ベタベタくっついてしまうのです。

GR_20160802_02.jpg.JPG

長くなるのでレシピは割愛しますが、お菓子に使う場合はグラニュー糖少しと一緒に乳鉢などに入れすり潰します。菓子パン、クリーム、アイスクリーム、クッキーなど、一般的なレシピの分量では、小粒マスティハ3~5粒ぐらいでほんのりと香りがつくはずです。

マスティハシュガーを作っておいて、コーヒーやお菓子に入れたり、シナモンシュガーの要領でトーストなどに使うのもおすすめ。また、ギリシャヨーグルトに蜂蜜とマスティハを混ぜて食べるのもおいしいです。

GR_20160802_03.jpg.JPG

砂糖の代わりに塩と混ぜれば、マスティハソルト。少量を料理の隠し味として使ったり、肉やシーフードのグリルにふりかけると面白いです。

GR_20160802_04.jpg.jpg

先日は、マスティハを蒸留酒に漬け込み、自家製マスティハリキュールを作りました。そのまま飲むほか、カクテルにしたりお菓子に使ったりと、これもいろいろ使えます。

自家製マスティハリキュールのレシピはこちらから

マスティハの薬効と、自家製コスメの作り方!

GR_20160802_05.jpg.JPG<ギリシャの野生セージ>

古代ギリシャの時代から、薬としても珍重されてきたマスティハ。近年の研究ではその薬効が証明され、世界的に知られるところとなりました。殺菌、消炎、抗酸化作用などがあり、ピロリ菌や歯周病対策の効果も期待されると言われています。

ギリシャではマスティハ配合のコスメや歯磨き粉などいろいろ売られていますが、手作り派の方は、自家製のマスティハコスメを作ってみては?

たとえば、ギリシャでも手作りする人が多い蜜蝋軟膏(みつろうなんこう)。これもマスティハを少し入れると効果がアップします。

また、簡単な手作り歯磨き粉はいかがでしょう?ベーキングソーダ(重曹)大さじ2と塩大さじ1の割合で合わせ、マスティハ数粒と好みでミントやセージなど乾燥ハーブ(写真はギリシャの野生セージ)を少量加えパウダー状にすり潰します。これは歯茎のマッサージに使ってもよく、歯周病予防におすすめです。

※肌につけるコスメの場合、マスティハの粒が残っていると肌を傷つけることがあるので注意してください。少し割高ですが、マスティハパウダーやマスティハオイルは便利です。

ギリシャでマスティハを買うならマスティハショップで

GR_20160802_06.jpg.JPG

ギリシャでマスティハやマスティハ製品を買うなら、食品をはじめいろいろ揃っているのは、やはり「マスティハショップ」。アテネではシンタグマ広場近く以外に、空港にも店舗があります。マスティハパウダーやオイルも取り扱っていますよ。

基本情報

店名:mastihashop ATHENS(マスティハショップ アテネ店)
住所:Panepistimiou & Kriezotou 6, Athens
電話:(210)3632750
公式サイト:https://www.mastihashop.com/en/

尚、日本では楽天市場などでも取り扱っているそうです。キャンディタイプや樹液等いろいろな種類があるようなので、もし気になる方は探してみてください♪商品ページはこちら

プロフィール画像
この記事を書いた人
アナグノストゥ直子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2016/08/12
最終更新日:2018/05/21

Views:

この記事に関連する記事

ギリシャのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.