たびこふれ

まだまだ、みんな大好き!!栄養ドリンク「MILO」

記事投稿日:2015/10/30最終更新日:2017/10/30

Views:

突然ですが、みなさんは、ミロを飲んだことがありますか?

ミロはネスレ社が製造発売するココア風味の粉末麦芽飲料。日本では最近めっきりスーパーなどでは、あまり目にすることが少なくなったような気がしますが、東南アジアでは、コーヒー、紅茶、オーワンティンかミロといわゆるココアに変わる位置にある粉末のチョコレート風味の飲み物。実は、このミロをつかったお菓子や商品が沢山販売されているタイ。ということで、今回は、このミロを使用した気軽に購入できるスナックをご紹介したいと思います。

TL2015_11_01_01.jpg

タイでは、マイローと呼びます。

1973年から「ミロ」と呼ばれ子どもにしたしまれてきたチョコレート風味の飲み物は、タイではミロの消費量世界No1だと言われているマレーシアと同じように「マイロー」と呼ばれて親しまれています。飲み物だけではなく、お菓子やアイスクリーム、チョコレートなどいろいろな製品になっているんですよ~。

TL2015_11_01_02.jpg

まずはシリアル!

ミロという名前を聞くとなぜか、子ども、栄養、そしてミロを飲んだら体が丈夫になるようなイメージを勝手に浮かべてしまうのですが、タイでもどうやら同じようで、朝食のチョコレートドリンクの代わりに飲んだりするほか、なんとシリアルも販売中。箱入りのミロシリアルもありますが、5バーツほどのコブクロ入りも販売中!

TL2015_11_01_03.jpg

チョコバーもあり!

ネット検索をしてみると日本でも販売されているようなチョコバー。もちろんタイにもありますよ!日本では、スモールサイズのチョコが1パックになってはんばいされているようですが、タイではその大きなバーから小さなバーまでどのサイズも1つずつ買えるのもうれしい~。ミニサイズは5バーツ~。あまりにも小さいのでよくレジ横で販売している事が多いです。

小さいサイズ

TL2015_11_01_04.jpg

比べてみるとこんなに違う・・・・・・。

TL2015_11_01_05.jpg

アイスもあります!

日本では九州地方限定で販売されていると聞いたことが在るミロアイス。ネスレ系のアイスクリームがメインで販売されているタイではどんな小さなお店でもなぜかミロアイスが販売中。カップ入りに棒アイス、コーンまで種類はイロイロ。

TL2015_11_01_06.jpg

他の東南アジア諸国同様にやっぱりまだまだタイでもミロは人気の様子。ファーストフードのドリンクでもしっかりオーダーできるミロ。でも、ドリンクはやっぱりとっても甘~いので一度お試しあれ~!

プロフィール画像
この記事を書いた人
徳武 加奈子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/10/30最終更新日:2017/10/30

Views:

タイのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.