たびこふれ

トルコの自然派コスメはこれがイチオシ!バラの女王の香りの化粧品

記事投稿日:2014/12/14最終更新日:2018/02/15

Views:

17年前、トルコに住み始めていろいろな事に不便を感じましたが、その中でも化粧品がなく困り果てたことを思い出します。

どこに行っても、化粧水すら良いものがなく、ファンデーションや口紅などは色が本当に合わないし、結局いつも日本から送ってもらっていました。

最近は、外資系のブランドの化粧品は手に入るようになりましたし、トルコメーカーでもなかなかよいところが出てきましたので、昔のような心配をすることも随分なくなりました。

生活していく中で感じたのは、トルコの女性は、都会の人以外はあまりばっちり化粧をしません。特別なときに、ばっちりするくらいで、普段は眉を整えていれば、顔立ちが派手なのでばしっと綺麗なわけです。

外資の化粧品は、家庭の収入を考えるとかなり高いですし、一般的ではないという側面もあると思います。

そうした中で、みんな上手に使っているなぁ、と思ったのが自然派コスメ。昔から生活に密着していたものですので、値段もお手ごろで肌にもとても良いものばかり。化粧品屋で売っているのではなく、スパイス屋などで売っているのです。

肌にも優しくお値段も安いし、理に適っているわけで、どうりで普通の化粧品が日本のように広がることがないわけです。

TUR_1401202_01.jpg

その中でも、一押ししたいのは、トルコのローズウォーターやローズオイルです。

トルコでは、バラは昔からとても愛されてきた花で、家々を美しく飾っていますが、

中部にある、ウスパルタは特にバラの名産地。

バラの化粧品をはじめ、バラのコロンヤ(アルコール度の高いオーデコロン)、バラのジャムやバラのアイスなど、バラで作れるものなら何でもあります。

ここで採れるダマスクローズは香りが抜群に良く、バラの女王と呼ばれている品種です。

以前、このバラの匂いを嗅いだことがあるのですが、本当に濃厚で上品な香りでした。

ローズウォーターは、このダマスクローズの花びらから精製されたローズオイルを絞った後に残る蒸留水です。

そして、オイルは1kgを採るのに、4トンのバラの花びらが要ると言いますから、大変貴重なものなのです。

ローズオイルはローズオットーと言われ、実はトルコ産のはヨーロッパの有名ブランドたちの香水の原料として使われています。

ですので、トルコで出回るより早く、海外へと殆どが輸出されてしまいます。

毎年6月ごろから新しいオイルとボトルが出回るのですが、聞くところによると、今年はトルコ内ではオイルが品薄な様子。もともと、殆どが海外へ出てしまいますし、国内に残るのはわずかなのですが、さらに自然に左右されるものなので、致し方ないのでしょう。

ローズウォーターやローズオイルは、昨今ブルガリア産が有名ですが、実は、トルコからブルガリアに広がったものです。

トルコでは、その何百年も前からローズオイルなどが作られていましたが、オスマン帝国の時代に時のスルタンが属領であったブルガリアにバラの栽培を命じたことから始まったと言われています。

TUR_1401202_02.jpg

トルコ最大のバラ化粧品のメーカーと言えば、ギュルビルリック社。

世界のローズオイルの3割を占めていて、そのメーカーが出しているシリーズがROSENSEです。

ピンクの外観が可愛らしく目を惹きます。

私は長くここのローズウォーターを使っていますが、使い心地がよく匂いも上品で良いので、トルコにいらっしゃる皆さんにお勧めしています。

何より低価格ですので、じゃばじゃば使ってももったいなくない!というのが魅力。

日本だと、ローズウォーターは3000~4000円ほどしていますが、トルコの場合は何分の一以下というお値段です。

もっと安いメーカーもあるのですが、ここよりも安いローズウォーターは使った後に、なんとなく嫌な匂いが残ったりしますが、その点このメーカーはそんなことがなく、安心して使えます。

ローズウォーターは美白効果や肌を整える作用がありますし、ここのは無添加ですので飲んでも大丈夫なほどです。

もちろん、他にも高級なメーカーもあったりしますので、ここが一番!と言ういうわけではないのですが、質、量を考えると、一番手に入りやすく、安定しているように思います。

そのまま化粧水として使っても良いですが、その後の保湿も大事です。そのままでは、乾燥しますので、プレ化粧水としてつかったり、他の保湿系オイルと混ぜて自分だけのオリジナル化粧水に仕立ててもOKです。

TUR_1401202_03.jpg

ローズオイルはそのままでは濃すぎて使えませんが、他のオイルと混ぜて保湿用のオイルにしたりととても有能。また、シミ消しの効果もあると言われています。

だいぶ使ってしまいましたが、これが1g。

物凄く香りが濃くて良い匂いなんです。こちらも、日本市価の半額から数分の一程度で買えますのでお得ですよ。

TUR_1401202_04.jpg

また、個人的にお勧めなのは、リップヴァーム。これももちろんバラの香りがとっても良く、小さくって可愛らしいので、お土産にも人気です。

どれも、本当にバラの香りが濃くってうっとりとした気分にさせてくれるんです。

前述したとおり、スパイス屋で売られています。

エジプシャンバザールなどでも買えますし、スーパーなどでも売っています。

お店によって値段が前後しますが、それでも日本で買うよりは随分お安く買えますので、トルコのお越しの際は、ぜひ、試してみてくださいね。

プロフィール画像
この記事を書いた人
河合亜希子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2014/12/14最終更新日:2018/02/15

Views:

トルコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.