たびこふれ

スペインのお祭りはこれでバッチリ!現地在住ライターがお勧めする人気フィエスタ(祭り)6選2017年版

記事投稿日:2017/01/14最終更新日:2018/01/04

Views:

フィエスタ(祭り)の国スペインでは、1年を通じて各地で大小さまざまなお祭りが開催されています。日本からもお祭り目当てにスペインを訪れる旅行者が絶えません。お祭りによっては移動祝日で毎年日付けが変わるものもあるので、今回はスペインの人気フィエスタを2017年の日付入りでご紹介します。

1. バレンシアの火祭り(Las Fallas)

昨年ユネスコの無形文化遺産に登録された「バレンシアの火祭り」は、日本では後述する「セビージャの春祭り」と「パンプローナのサン・フェルミン祭」と合わせて"スペインの三大祭り"と呼ばれています。

1年間かけてつくられたファジャと呼ばれる可燃性のオブジェを町のあちこちに飾り、最終日には一斉に燃やすことで有名です。毎年2月の最終日曜日にセラーノスの塔で開会式典が行われ、3月1日からは毎日14時に市役所前で爆竹ショーが開かれますが、お祭りの本番は700を超えるすべてのオブジェが完成する16日から最終日19日までの4日間。オブジェ見物以外にも、民族衣装をまとった人々の2日間にわたる献花パレード、火のパレード、花火大会、闘牛の連続興行など様々なプログラムが組まれています。

※2018年は、3月15日(木)~3月19日(月)までの開催です♪

SP_20170102_01.jpg

2. 聖週間(Semana Santa)

毎年日付けが変わる聖週間はカトリックの祝祭で、今年は初日にあたる枝の主日が4月9日(※枝の主日は常に日曜日)で復活の日曜日の前日まで続きます。スペイン各地で、キリスト像やマリア像をのせたパソ(山車)に信徒や楽隊が従って町を練り歩くプロセシオンとよばれる宗教行列が出ます。

アンダルシア地方、特にセビージャやマラガ、グラナダのプロセシオンは豪華で大掛かりなことで知られており、世界中から観光客が押し寄せます。KKKに似た三角頭巾の衣装も有名ですね。悲しみのマリアの表情や厳かな音楽、たちこめる香の香りに宗教心がなくとも、心に響く独特な雰囲気は一見の価値があります。

SP_20170102_02.jpg

3. セビージャの春祭り(Feria de Sevilla)

毎年火曜日の午前0時に会場正門のイルミネーションが灯ると同時に始まり、日曜日いっぱい続くお祭りですが、今年は暦の関係で日程が少々変わりました。4月30日(日)午前0時スタートで土曜日いっぱいまでです。

広い会場内には1,000を超えるカセータと呼ばれる祭り小屋が並び、お酒やお喋りを楽しみ、フラメンコによく似た民族舞踊のセビジャーナスを踊ります。カラフルな民族衣装で着飾ったアンダルシア美人は、昼も夜も会場に無数の花を咲かせます。馬車や馬でも入場できる昼と光り輝く夜、できれば両方楽しみたいものです。

※2018年は、4月14日(土)~4月21日(土)までの開催です♪

SP_20170102_03.jpg

4. コルドバのパティオ祭り(Festival de los Patios)

今年は4月30日から5月6日まで。コルドバ伝統のパティオ(中庭)の美しさを競うコンテストが開かれ、普段は見ることもできない一般宅までがパティオを公開します。色とりどりの花で飾られた自慢のパティオはそれぞれが個性的。観光案内所等でもらえる専用の地図を片手にパティオ巡りを楽しみましょう。この時期のコルドバはお祭りが多く、4月27日から5月1日までは5月の十字架祭り、5月20日から27日まではフェリアが開催されます。

※2018年は、5月1日(火)~5月13日(日)までの開催です♪

SP_20170102_04.jpg

5. パンプローナの牛追い祭り(Fiesta de San Fermín)

カトリック教会では7月7日はパンプローナ出身の聖人フェルミンの日。これにちなんだお祭りながら、ヘミングウェイの『日はまた昇る』以来"牛追い"で世界中に知られるようになりました。7月6日正午から14日にかけて開催されますが、牛追いは2日目からスタートします。毎年怪我人が跡を絶たず、死者が出る年があっても、牛と一緒に走るために世界から大勢の命知らずが集まります。昨年は2人の日本人が怪我を負いました。私は絶対に勧めませんが、どうしてもという方は海外旅行保険の加入をお忘れなく。

※2018年は、7月6日(金)~7月14日(土)までの開催です♪

6. トマト投げ祭り(La Tomatina)

1時間に渡りトマトを投げ合い、あたり一面が真っ赤に染まるユニークなこのお祭りは、毎年8月の最終水曜日にバレンシア郊外のブニョルという小さな町で開催されます。数年前からは安全対策として参加者数制限を導入し、あらかじめチケットを買わないと参加できないことになりました。今年の受付はまだ始めっていませんが、詳しくは下記公式サイトをご覧ください。

公式サイト:http://latomatina.info/

※2018年は、8月29日(水)の開催です♪

SP_20170102_05.jpg

この他にもいろいろなお祭りがあります。運よく旅行中にお祭りに遭遇したら、ぜひ地元の人たちと一緒に楽しんでくださいね。

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/01/14最終更新日:2018/01/04

Views:

スペインのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.