たびこふれ

2026年完成予定?一度は行きたいサグラダファミリア

記事投稿日:2015/07/22最終更新日:2017/09/06

Views:

1507171781.png1882年に着工されたスペインのバルセロナにあるサグラダファミリア。

聖家族教会という意味を持つ言わずと知れたアントニオ・ガウディの未完の傑作です。

着工当初は完成までに300年かかると言われていた先の長い大プロジェクトでした。しかし、最近のテクノロジーの進化によって大幅に短縮され、現在の予定では2026年に完成予定とも噂されています。実に建築期間300年改め150年!大幅スピードアップです。特に、ここ5~10年ではかなり動きがあり、8年ほど前にはただの工事現場だった内部には美しいステンドグラスが入り、流線型を描く白い教会内を照らし、すでに完成を思わせるような雰囲気を漂わせています。

1507171782.jpg

ガウディの建築は、植物など自然界にあるものからインスピレーションを受けているため、基本的には曲線のみで作られ、とげとげしさがなく、何とも心地よく感じられます。

完成してしまう前に是非一度訪れてみてはいかが?

(レポーター:おがちゃん)

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンデレラトリップ編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/07/22最終更新日:2017/09/06

Views:

スペインのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.