たびこふれ

ふわふわの食感が魅力!モンサンミッシェル名物はどこで食べる?

記事投稿日:2015/10/07最終更新日:2017/11/02

Views:

1510072011.JPG

フランスの言わずと知れた名所、モンサンミッシェルに行くツアーでは、名物のオムレツをお召しあがりいただくことが多くあります。でも、なんでフランスまで行ってフォアグラでもエスカルゴでもなくオムレツ・・・?今回はモンサンミッシェルの名物に隠されたストーリーをご紹介します。

1510072012.JPG

まずはモンサンミッシェル島内にある、最も有名なレストランがこちら。

『ラ・メール・プラール(LA MERE POULARD)』は修道院への参道にある、赤い看板が目印の名店。1888年にこの地に宿屋を開いてから、多くの人に愛されてきました。岩山の上にそびえ立つ修道院を訪れる巡礼者達の疲れを癒すため、考案されたというメニューが名物のふわふわオムレツです。

1510072013.png

たっぷりの卵とバターを、これまたたっぷりと泡立てて作るオムレツは、メレンゲのような食感でふわふわとしていて口に入れるとすぐに溶けてなくなってしまう。巡礼者の為の精進料理だったことから味付けは薄め。テーブル上には塩コショウや、注文すればケチャップも用意してもらえるため、日本人の方には好みの味付けをして楽しんでいただくのがオススメです。

1510072014.JPG

食後はお店の名前が入ったマグカップでコーヒーを一杯。

この後、さまざまな建築様式が混ざり合う、息を呑むような美しさの修道院を上っていくために、ここでエネルギーを蓄えるわけですね。モンサンミッシェルに訪れた際はぜひ、名店でとろけるようなふわふわのオムレツを楽しんでみて下さい♪

(レポーター:ゆちゃん)

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンデレラトリップ編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/10/07最終更新日:2017/11/02

Views:

フランスのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.