たびこふれ

ポルトガルの装飾タイルが魅力的!!

記事投稿日:2015/08/05最終更新日:2017/08/29

Views:

1508121811.png

ポルトガルの伝統装飾、アズレージョをこ存じですか?一言でいえばアズレージョ=装飾タイル、なのですが、ただの装飾と侮るなかれ!素晴らしく美しく、見応えがあるのです。

アズレージョの起源は14世紀にさかのぼり、ムーア人によって伝えられ、その後国内で独自に進化し、今日でも建物の内外にあちらこちらで見ることが出来ます。中国磁器の影響を受けた青と白のものや、よりモダンなカラフルなものなど、とにかく多種多様で旅人の目を楽しませてくれます。

こちらは特に有名なアズレージョ、ポルトガルの北西部にある、ポルトガルという国名の由来になった街でもあるポルトにあるサン・ベント駅のもの。青一色、濃淡で描きあげられたアズレージョはため息が出るほどです。

1508121812.png

室内装飾に多用されているのも特徴です。こちらはリスボンから車で45分程の町シントラにあるシントラ・ペナ宮殿。アズレージョで飾られているお部屋が多くあり、王様の贅の限りが伺えます。

1508121813.png

ヨーロッパのお城や教会は石造りのものが多く、グレーがかって厳かとはいえあまり美しくはないものも多くありますが、ポルトガルではこのアズレージョが彩りを与えている為、特に楽しめるのです。

そして...

1508121814.png

町中でたくさんアズレージョを見たら欲しくなっちゃいますよね。

ちゃんとお土産用アズレージョも充実しているのでご安心を。ただのタイルはもちろん、ボックスやマグネットなど使いやすく加工されているものも。骨董品店や蚤の市ではアンティークのアズレージョも販売されているのでお気に入りのものを想い出に選んでみては?

ステキな観光地はもちろんですが、旅を通して色んなアズレージョを探すのも一興です。ポルトガルへ行く際は是非旅の目的の一つにしてみて下さいね!

(レポーター:おがちゃん)

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンデレラトリップ編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/08/05最終更新日:2017/08/29

Views:

ポルトガルのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.