たびこふれ

<後編> モダンなイタリア船「コスタ・ネオ・ロマンチカ」試乗レポート

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/10/27

Views:

白石です!最後となりました後編ではコスタクルーズの御膝元、地中海クルーズの寄港地の様子をレポートいたします!

<前編> モダンなイタリア船「コスタ・ネオ・ロマンチカ」試乗レポートはこちらから!
<中編> モダンなイタリア船「コスタ・ネオ・ロマンチカ」試乗レポートはこちらから!

poo.jpg

<春の地中海クルーズ旅程>
1日目 チベタベッキア(ローマ外港)出港
2日目 サボナ(コスタの母港・ジェノバ近郊)停泊
3日目 マルセイユ停泊
4日目 バルセロナ入港

4月の地中海は、乾いた風が心地よい、ベストシーズンと言ってよいさわやかな気候でした。

港があるチベタベッキアはローマ時代にも港として整備され、現在も中世の要塞が残っています。もちろん寄港中はローマ市内の観光もお楽しみいただけます!すこしベタですが、ローマは何度訪れても感動します・・・!

HP08-13204.jpgのサムネール画像

HP13-50754.jpgのサムネール画像

2日目はコスタクルーズの母港サボナヘ。チンクエテッレを思わせるかわいらしい街並みの港です。

クルーズのご旅行は出航時もお楽しみが・・・イタリアンリビエラの美しい景色を望めます!

42_IMG_0090.JPG

44_IMG_0175.JPGのサムネール画像

3日目はマルセイユ、フランスを代表する大きな港町です。

45_IMG_0293.JPGのサムネール画像


今日は港から少し足を伸ばして、印象派の画家セザンヌゆかりの瀟洒(しょうしゃ)な街・エクスアンプロバンスへ!ここからほど近いところにロクシタンの工場もありますが、南仏はラベンダーや石鹸も有名です。お土産にも喜ばれますよー!

46_IMG_0263.JPGのサムネール画像

47_IMG_0257.JPGのサムネール画像

そして、最終日バルセロナで下船です。
私が思うクルーズのもう一つの良いところは観光地まで長距離バス移動しなくてよいことですね。移動時間を観光時間に充てるというのは実は非常に重要なポイントです!

港から街中までわずか15分!この芸術の都バルセロナも港から発達した街!船で訪れてよかったと思うひとときです。

ggg.jpg

さて、ここまでご紹介してまいりましたコスタ・ネオ・ロマンチカですが皆様いかがでしたでしょうか?

いよいよ今年度ご好評のコスタ・ビクトリアがさらにパワーアップして2017年、洋上のイタリア・コスタクルーズの旗艦船が満を持して日本へやってまいります!

掲載撮影者:白石 デッキ写真提供:コスタクルーズ

プロフィール画像
この記事を書いた人
クルーズ旅行編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/10/27

Views:

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.