たびこふれ

人見知りな人でもクルーズを最大限に楽しむ方法教えます!

記事投稿日:2015/08/25最終更新日:2018/04/09

Views:

クルーズ船に乗ったら、「自分から楽しんだ人が勝ちなんです!」ってよくいわれます。

・ゲームやショーにも積極的に参加しちゃって...
・レストランのテーブルでも隣の人にどんどん話しかけて友達をつくっちゃって...
・夜ふけまで船内を歩き回ってロマンチックナイトを楽しんじゃって...
・普段の生活ではしないようなおしゃれな服を着て女優みたいに闊歩しちゃって...
・カジノで一発大勝負に出ちゃったりして...

なんて...実はわたし、正直いうと...賑やかな場所が苦手なんです!!人見知りなので、知らない人に気軽に声をかけられないんです。 そんな簡単に積極的に人とコミュニケーションが取れない人なんです。そんな私には、クルーズの旅って合わないんでしょうか・・・?

いいえ!そんなことはないんですよ。安心してください。人見知りでも、おとなしい性格でも、賑やかな場所が苦手な人でもクルーズ船は楽しめるんです。

例えば、屋上のプールサイドでデッキチェアに寝転んでお気に入りの文庫本を読み耽る。

deckchair.jpg

船の後方部、航跡(波しぶき)を、こころを空っぽにしてただただ見つめるひととき

kousekihashiguchi.jpg

夜は賑やかなラウンジやクラブも、日中は人が少なくって、とっても静かで自分だけの時を過ごせる贅沢な空間になります(実はかなり穴場です)

lounge.jpg
リッチなソファに身体を沈め、ウトウト・・・食事もダイニングレストランで見知らぬ人と相席が嫌なら、自由席のブッフェレストランで人の目を気にせず、ひとり好きなものを好きなだけ食べる

buffe.jpg

夕方は屋上デッキで大海原に沈むでっかい太陽をうっとりみつめる

yuhi.jpg

 ラウンジで弦楽四重奏(生演奏)を聞きながら夕食までの時間を過ごす

namaenso.jpg

これらのほとんどが追加料金無料で楽しめるんです!

私、クルーズ旅の素敵な一面として「自分自身と向き合う時間が持てる」ってあると思うんです。クルーズは意外におひとり様参加のお客さまも多いんですよ。賑やかに活発に楽しむこともできる、ひとり静かにじっくりゆっくりたっぷり自分だけの至福の時間を過ごすこともできる、クルーズの旅ってそういう懐の深さがあるんですよ。

「自分と向き合う為にクルーズに乗る旅」はいかがですか?

プロフィール画像
この記事を書いた人
クルーズ旅行編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/08/25最終更新日:2018/04/09

Views:

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.