たびこふれ

添乗員釣巻が語る「クルーズ船内の穴場」

記事投稿日:2015/02/19最終更新日:2018/04/09

Views:

~クルーズが私に教えてくれたコト~

こんにちは! 添乗員の釣巻輝貴です。

私は、クルーズ船に乗ったらすぐに船内を歩き回るんです。乗船して2日以内に、お客さまに船内をご案内する「シップツアー」を行いますので、その下見の為の意味もあるんですが、私自身も、船内を探検しながら、穴場を探すのが大好きなんです。私が探す穴場とは・・・例えば「静かに過ごせる場所」です。

「図書室」などは、ゆったりとくつろぎたい時に、静かに過ごせる場所のひとつですね。室内のスペースはどれくらいか、どんな本を揃えているかをチェックします。椅子の座り心地は?実際に座ってみて確認します。

asukalibrarytanaka.jpg

飛鳥IIの図書室です。書斎みたいで、いい感じでしょ?

それから「眺めが良い場所」も探します。

私のこれまでの経験から、独断と偏見で申しますと、クルーズ船で意外に眺めが良い場所は実は「ダンスルーム」なんです。ダンスルームは船の前方部にあることが多く、眺望がとても良いんです(もちろん船の構造によっても違いますが)。

ダンスルームは夜は賑わいますが、日中はほとんど人がいなくて、静かに休みたい時はゆったりソファに腰を下ろしたり、静かにのんびりしたい時は、そこからの景色をぼんやり眺めたりと、おススメの場所なんです。

asukadancehallsofatanaka.jpg

ダンスルームのソファです。思わず眠りの森の世界に・・・

celeblityloungemorishima.png

昼間イベントをやっていないシアターもおススメです。とっても静かに居られます。空間をひとりじめです(笑)勝手に椅子に座っても全然OKなんですよ。

celeblitytheatormorishima.png

船内はブリッジ(操舵室)など、立ち入り禁止の場所もあるのですが、くまなく歩き回ってみると、ほとんど誰も行かない場所で、意外に入っても構わない場所、通れる通路もあるんです。

船によっては、船の船首の所まで行けることもあります。そうしたら、あの憧れの"タイタニックのポーズ"も出来ちゃったりするのです(笑)こういう、ほとんどの人が知らない穴場の場所を見つけることが出来たら

私は思わず「よっしゃ!」とガッツポーズです。船内探検の面白さー「クルーズはおとなの遊園地」とも言えるでしょう。

これもまたクルーズの楽しみ方のひとつですね。

写真:森島敬太、峯 白帆、田中慎二

プロフィール画像
この記事を書いた人
クルーズ旅行編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/02/19最終更新日:2018/04/09

Views:

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.