たびこふれ

コスタ・ビクトリアに乗船してきました!

記事投稿日:2014/08/12最終更新日:2018/08/02

Views:

イタリア生まれの豪華客船、「コスタ・ビクトリア」の視察に行ってまいりました!客室やお食事など、気になるハテナをご紹介してまいります♪

まずはコスタ・ビクトリアの基本情報のご紹介!

14081101.jpg

総トン数:75,000トン、全長:252メートル、全幅:32.2メートル、航海速度:23ノット、乗客定員:2,394名、客室数:964室、就航年:1996年(2004年改装、2013年11月改装)、デッキ:13層

客室

大きく分けて5つのカテゴリーに分類(内側・海側・バルコニー付・ミニスイート・スイート)。どれも明るい作りで落ち着いた雰囲気です。室内は禁煙ですが、バルコニー付きのお部屋では灰皿を頼めば持ってきてもらい、バルコニーで吸うことができます。

14081213.jpg内側

14081214.jpg海側

14081215.jpgバルコニー付きのお部屋は開放感あり!

レストラン

≪メインダイニング≫ファンタジアレストラン/シンフォニアレストラン

同じメニューを提供し、朝食・昼食・夕食時にオープンするメインダイニング。

朝:卵料理、ベーコン、ソーセージ、ポテト、白米、パン、シリアル、フルーツ、ヨーグルト等
昼・夜:前菜、スープ(2種から選択)、パスタ、メイン(肉または魚の2種から選択)、デザート
量は適量で味も上品です。見た目も美しい。

14081201.jpg
14081202.jpg
14081203.jpg
14081204.jpg

ボレロビュッフェレストラン

朝食・昼食・夕食時にオープンするビュッフェレストラン。

野菜、ハム、チーズ、焼き飯、おかゆ、そうめん、パン、温豆腐、ポテト、ゆで卵等
昼にはハンバーガーショップがオープンし5種類のハンバーガーが食べられます。

14081205.jpg
14081206.jpg

マグニフィコクラブレストラン

船内で唯一の有料レストラン。(カバーチャージ$33.5) 夕食時のみオープン。

前菜(2種から選択)、スープ(2種から選択)、パスタ(2種から選択)、メイン(3種から選択)、デザート
追加代金として食材にこだわり良いものを使っている(トリュフ等)がメイン

14081207.jpg
14081208.jpg

船内施設・イベント

14081209.jpg

ショーが鑑賞できたり

14081210.jpg

礼拝堂では式を挙げることもできます。

14081211.jpg

デッキも広々

14081212.jpg

お買い物も楽しめますよ!

コスタ・ビクトリアは中国をメインに運行しているため、現在5名の日本人スタッフが乗船しており、またレストランやバーのメニュー・室内の案内も一部日本語の表記もあるので初めての方にも大変心強いですよ!

>>>「コスタ・ビクトリア」に乗船するツアーはこちらから!

プロフィール画像
この記事を書いた人
クルーズ旅行編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2014/08/12最終更新日:2018/08/02

Views:

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.