たびこふれ

栃木でいちご狩り&「市貝町芝ざくら公園」芝桜の絨毯!

記事投稿日:2017/04/26最終更新日:2020/08/07

Views:

<目次>

「市貝町芝ざくら公園」芝ざくらまつり

4月の中旬に栃木県へ行って参りました。目的は色鮮やかな芝ざくらです。訪れたのは市貝町。栃木県の南東部、焼き物で有名な益子町のお隣です。宇都宮市内から自動車で向かいましたが渋滞もなく40分ほどで「市貝町芝ざくら公園」に到着です。

sashiba-thumb-autox884-1604.jpg

当日は芝ざくら祭りが開催しており、かわいいマスコットのサシバのサッちゃんがお出迎え。サシバとは(差羽)と書き、ここ市貝町が世界有数の繁殖地なのだそうです。芝ざくらが川の流れのよう。駐車場から少し歩くと...

shibazakura1.jpg

綺麗な芝ざくらの絨毯が一面に広がります。斜面に花が植えられており、頂上から眺めるとより景色が良さそう。

おすすめは展望台からの眺め!

早速展望台に登ってみます。

shibazakura2.jpg

やっぱり、上からの景色は格別です。広大な里山に川のように芝ざくらが続いていきます。花の両脇には歩道が整備されウォーキングにもぴったりです。ゆっくり歩いても20分くらいで一周できます。

shibazakura3.jpg

見ごろは例年4月下旬から5月上旬、芝ざくら祭りの開催は今年(2017年)は5月7日までです。GWのお出かけにも間に合います。

市貝町芝ざくら公園
住所:栃木県芳賀郡市貝町大字見上614-1
市貝町公式サイトはこちら

芝桜のあとはいちご狩り!甘くて大きないちご「スカイベリー」

芝ざくらを楽しんだ後はいちごです。隣の芳賀町にある、道の駅はがへ。レストランや農産物直売所に立ち寄り温泉も併設した充実の施設です。

itigonouenn.jpg

私は道の駅の南側にある芳賀いちご園へ。

itigohausu.jpg

ハウスが6棟並びます。その中の1棟へ...

itigogari.jpg

こちらのハウスはスカイベリー、実の大きいのが特徴です。他にとちおとめのハウスもあります。真っ赤に熟したものを選びます。農園の方によると、ヘタを取り逆三角形の上から食べるのがおいしい食べ方だそうです。私はいちご狩り初体験でしたが、食べ頃のイチゴを探すのが楽しく、大きさや色を吟味して(もちろん触らずに)、自分で選んだいちごは甘かったり、やや酸味があったり。次こそ甘くて大きいものをと楽しんでいるといつの間にかお腹が一杯になりました。

芳賀いちご園
住所:栃木県芳賀郡芳賀町祖母井856-1
TEL 028-677-0715
アクセス:JR「宇都宮」駅からバスで30分「道場宿経由祖母井」行 「ロマンの湯」から徒歩2分

道の駅のジェラートもおすすめ♪

ice-thumb-autox884-1606.jpg

道の駅に戻りいちごのジェラートを食べました。腹いっぱいと言いながらこちらは別腹です。そのまま食べるいちごは格別ですが、ジェラートもおいしい。クリームの甘さといちごの酸味がマッチします。少し時期は過ぎましたが、本場のおいしいイチゴを存分に味わいました。

栃木県、中でも今回訪れた市貝町と芳賀町は、東京から東北自動車道を利用すれば片道約2時間で到着します。このほか、焼き物の町益子やツインリンクのある茂木など見どころ満載です。日帰りでも十分楽しめる栃木。思い立って明日にでもお出かけしてみては。

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/04/26最終更新日:2020/08/07

Views:

栃木のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.