たびこふれ

伊豆半島の南端、南伊豆町・下田市へ行ってきました!!

記事投稿日:2017/04/24最終更新日:2017/04/24

Views:

伊豆半島の絶景を探して・・・

伊豆半島は世界ジオパークに半島全体が指定されている絶景の宝庫。大自然が織りなす絶景を探しに、伊豆半島の中でも一番南端に位置する「南伊豆町」と「下田市」に出かけてきました。

穏やかで美しい弓ヶ浜海岸

最初に訪れたのは南伊豆町「弓ヶ浜海岸」。その名の通り弓のような美しい曲線がつづく砂浜が印象的でした。海水浴シーズンには多くの観光客で賑わうそうですが、シーズンオフのこの時期は訪れる人も少なく、とても静かで気持ちがいい場所でした。

yumigahama.jpg
「宿〇文」からの弓ヶ浜を望む

写真はこの地にあるお宿「壺中の天 宿〇文」さんの敷地から撮らせていただきました。どのお部屋からもこの景色が眺められるそうで、さらには何とこのお宿は全室露天風呂付!お風呂に入りながらこの景色を眺めたら最高だろうなぁ・・・。そしてビールも・・・。
ぜひ一度泊まりたい!!

ヒリゾ浜遊覧船欠航・・・(泣)

次は・・、今回一番楽しみにしていた遊覧船でしか行くことができないヒリゾ浜へ!!陸路では行けない場所で海の透明度が素晴らしく最近SNSでも話題の場所です。ではでは・・!!って乗船場所に行きましたら高波で本日欠航でございました・・・。
残念がっている私を見かねた船のスタッフの方から、「ヒリゾ浜を上から眺められる場所があるよ」ということで教えていただきました「あいあい岬」へ。教えていただいて感謝!!絶景でした。

aiai1.jpg
あいあい岬から北側の眺望

この地はまさに伊豆半島の南端に位置し、先ほどまでの東伊豆の穏やかな景観とは一変して、荒々しい岩場が見事でした。

aiai2.jpg
ヒリゾ浜

下に見えているのがヒリゾ浜です。本当はあそこへ船で行くはずだったのですが・・・。またの機会にリベンジしたいと思います。

珍しいお花を発見!!

あいあい岬から下田の方へ戻る途中に休憩がてら立ち寄ったお土産屋さんで、珍しいお花を見つけました。

aroe.jpg
アロエの花

何のお花かわかりますか??なんとアロエの花だそうです。お店の方に聞いてみたら、お花のシーズンはほぼ終了とのことでした。最盛期は12月~2月でお店の裏山一面が真っ赤に咲き乱れるそうです。
ちなみに「南伊豆アロエセンター」というお店でした。アロエ製品のお土産がたくさんありました。
是非最盛期のアロエのお花畑も見てみたい!!

なんと桜が!!

全く期待していなかったのですが、なんと桜がまだまだ見ごろでビックリです。

sakura1.jpg
南伊豆町青野川の桜

ここは南伊豆町の「青野川」です。この地は2月中旬から3月にかけて咲く河津桜が有名だとは聞いておりましたが・・・、なんのなんのソメイヨシノもお見事でございます。

sakura2.jpg
桜のトンネル

堤防はまさに桜のトンネルです!
地元の方にお聞きしたら、今年は10日程度遅いとのことです。なんとも思いがけない美しい景観に出会えてラッキーでした。

パワースポット「竜宮窟」

こちらも最近SNSで話題の場所、下田市田牛にある「竜宮窟」にも立ち寄ってみました。波の浸食によって形成された不思議な岩場で、岩の上からその浸食をうけた海岸を望むと、見事なハート形になっているんです。ということで写真をパチリ・・・。

ryugukutsu.jpg
竜宮窟

なんとかハート型に見えますか??このハートにあやかって良縁を求めて訪れる方々が増えている新パワースポットとか・・・。下の砂地にも降りることができる階段もあります。
いずれは波の浸食によってなくなってしまう景観だそうで、ハートの形も崩れてゆくそうですから、訪れるならお早めに!?

下田市ペリーロードをお散歩

最後は夕刻の下田市ペリーロードをお散歩です。

shimoda.jpg

疎水沿いに続く石畳の道はちょっとしたお散歩に最適でした。

namakokabe.jpg
なまこ壁の「旧沢村邸」

この辺りは写真のような、なまこ壁の家が伝統だそうです。このような家はかなり少なくなったようですが、このペリーロード周辺には何軒も見ることができ、風情がある町並みを楽しめました。

最後は金目鯛で!

伊豆に来たらやっぱりこれ!

kinmedai.jpg
金目鯛の煮つけ

宿泊したホテルでは、夕食に伊豆のご当地味覚の金目鯛がまるごと一匹煮付けで出されていました。
切り身ではなく丸ごと一匹というのが幸せです。思う存分堪能いたしました。
今回はメインのヒリゾ浜遊覧船に乗れず残念でしたが、次回は船のリベンジと、実はかなり興味津々なアロエの花の最盛期に訪れてみたいなぁ、と再訪を期しつつ帰路につきました。

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/04/24最終更新日:2017/04/24

Views:

静岡のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.