たびこふれ

スウェーデンの北極圏から北へ約100kmの町、イェリヴァーレ!

記事投稿日:2017/05/10最終更新日:2017/07/06

Views:

イェリヴァーレってどんな町?

Gallivare.jpg
<写真提供:Andreas Hinzer> 「ラポーニア」地域

イェリヴァーレは非常に雪深く、毎年サンタクロースの世界大会が行われることからサンタさんの町としても知られています。イェリヴァーレとヨクモックにまたがって位置する「ラポーニア」地域は、手付かずの壮大な自然の中に先住民サーミ人の伝統的生活文化が残されていると評価され、1996年、ユネスコの世界文化・自然遺産に登録されました。イェリヴァーレという町の名前はそんな先住民サーミ人の話すサーミ語に由来しています。

イェリヴァーレで体験できるおすすめアクティビティー

1. サンタクロースに会って証明書をもらおう

santa_activity.jpg
<写真提供:Susanne Lindholm>

イェリヴァーレには、スウェーデンサンタクロース協会公認のサンタさんが住んでいます。馬ゾリに乗って真っ白な雪に覆われた森の中をサンタさんに会いに行く道中は、おとぎ話の世界にいるような異空間を体験できます。サンタさんのいる小屋に着いたら、サンタさんと一緒に写真を撮ったり、握手やハグもできます。

santa_activity2.jpg
<写真提供:Magic of Lapland>

町には公認のサンタさんが3名いらっしゃり、そのうちの2名にお会いすることができます。

santa_activity1.jpg
<写真提供:イェリヴァーレ政府観光局>

当アクティヴィティーに参加すると、サンタさんに会った証明書も授与されます。アクティビティーの受付対象期間は、11月下旬~4月中旬で、積雪量が少ない場合は、馬ゾリの代わりに馬車でのご案内となります。

2. プチ留学体験~スウェーデンの家庭訪問~

home_visit.jpg
<写真提供:イェリヴァーレ政府観光局>

スウェーデンの一般家庭を訪問し、スウェーデンでの生活をプチ体験することができます。スウェーデンのティータイム(フィーカ)には欠かせないホームメイドのお菓子と淹れたてのおいしいコーヒーを頂きながら、スウェーデンの奥様と交流ができます。スウェーデン文化や生活を直に知れるだけでなく、人とコミュニケーションを取ることの楽しさや喜びなど、旅行の域を超えた留学に近い感覚が味わえます。

home_visit1.jpg
<写真提供:イェリヴァーレ政府観光局>

希望の場合は、スウェーデンの奥様と一緒に料理を作り、食べることも可能です。

3. オーロラ観賞

northern lights.jpg
<写真提供:Andreas Hinzer>

イェリヴァーレでは、9月~4月の約半年間もオーロラ観賞が可能です。私たち日本人の感覚からすると、建物などが何もない真っ暗な山奥に行かないとオーロラ観賞ができないイメージですが、決してそんなことはありません。明かりのある町の中でも十分に観賞することができます。

4. ウィンタースポーツ

winter sports.jpg
<写真提供:イェリヴァーレ政府観光局>

雪深いイェリヴァーレでは、スキーなどのウィンタースポーツも楽しめます。イェリヴァーレ近郊には、オーロラ観賞のできるスキー場もあります。

ueda1.PNG"あの人気バラエティー番組「世界の村で発見!こんなところに日本人」に出演されていた"
イェリヴァーレ政府観光局 上田 佐絵子様

イェリヴァーレには駅も空港もございますので、スウェーデン全土を旅したいまたはスカンジナビア半島のいろんな場所を観光したいというお客様に1日だけ訪問して頂く事も可能ですし、また自然が好きな方はスキーやトレッキングなどのを楽しみながらゆっくりご滞在して頂く事も可能です。治安も良く、人がとても親切ですので安心してご旅行をお楽しみいただけます。なんといっても約半年間、オーロラ鑑賞が可能であり、スキーをお楽しみ頂けるという点が我々ディスティネーションの特徴だと思います。

プロフィール画像
この記事を書いた人
sachan
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/05/10最終更新日:2017/07/06

Views:

スウェーデンのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.