日本の祭りの新着記事一覧

日本の祭り 』に関する記事は全12件です。

今年も感動!長岡まつり大花火大会2018

もちろん今年、2018年も行ってきました!長岡まつり大花火大会!8年連続8回目!感動しました!泣きました!周囲に座っていた方々も感動していました。会場全体が最高に盛り上がっていました! 昨年の2017…

青森ねぶた祭りと田んぼアート

短い夏を謳歌する熱い夏がやってくる、東北の短い夏。その夏を熱く熱く謳歌する東北夏祭り。今回は、青森ねぶた祭りへ行ってきました! 折角なのでお祭り以外の観光地も!最近話題の田んぼアート。折角の機会なので…

日本最高峰!全国花火競技大会「大曲の花火」に感動

大曲の花火を観に行きませんか?年に一度ほどのペースで会っている東京の友人からそのようなお誘いのメールが届いたのは6月の下旬だったでしょうか。なんでも、秋田県横手市出身の彼は大会の実行委員に同級生がい…

高知・よさこい祭り(南国土佐の情熱が舞う)

踊る夏の風物詩 南国土佐の情熱が舞う "よさこい祭り" 高知人にとっての踊る夏の風物詩「よさこい祭り」!! 毎年8月9日から12日にかけて高知市内で開催され、県内外から約2万人の踊り子が参加します…

全国花火競技大会「大曲の花火」

全国花火競技大会「大曲の花火」は、明治以来の伝統と格式を誇る花火師の頂点を決める競技会です。花火師たちがこの日のためにつくり上げた珠玉の作品が、晩夏の夜空に花開きます。 ◆全国花火競技大会「大曲の花火…

東北夏祭り5(盛岡さんさ踊り)

三ツ石神社の伝説が起源のさんさ踊り。三ツ石のまわりを「さんささんさ」と踊ったのが"さんさ踊り"の始まりだと言われています。夕闇せまる夏空に一発の号砲が轟くと、日本一を誇る一万の太鼓が打ち鳴らされ、見物…

東北夏祭り4(仙台七夕まつり)

色とりどりの吹流しやくす玉が夏を華麗に彩る「仙台七夕まつり」。地元では「たなばたさん」と親しまれています。仙台駅を中心とする商店街には、豪華絢爛で大規模な飾り付けがされ、見る人を魅了します。 ◆仙台…

東北夏祭り3(山形花笠まつり)

「ヤッショ、マカショ」 威勢のいい掛け声と花笠太鼓の音色がお祭りを盛り上げます。華麗に舞う花笠の群れが真夏の夜を彩ります。 ◆山形花笠まつり◆ 開催期間:2015年8月5日(水)~7日(金) 華やか…

東北夏祭り2(秋田竿燈まつり)

黄金の稲穂に見立てた竿燈が、夏の夜空に揺らめく「秋田竿燈まつり」。 夏の邪気などを払い、五穀豊穣を願う「ねぶり流し」という行事が原型といわれます。 差し手と呼ばれる白足袋姿の若者が、高さ約12m、重さ…

東北夏祭り1(青森ねぶた祭)

今年も熱い、熱い夏がやってきます!毎年、全国各地で繰り広げられる熱い「お祭り」に、今か今かと心が騒ぐ方も多いはず。どのお祭りに行こうか迷うのもまた楽しいものです。 「東北四大祭り」の青森ねぶた祭、秋田…