文化の新着記事一覧

文化 』に関する記事は全137件です。

マレーシアの中流上位階級の人たちの生活はどんな感じ?

最近マレーシアでも増加しているミドルアッパー層。 マレーシアのミドルアッパー層の人たちってどういう人たちなの?そんな興味にお答えすべく私生活や特徴などを紹介したい。 ミドルアッパーの職業はたいがいデザ…

マレー系、田舎では未だに残る昔ながらの結婚式

クアラルンプールは結構な大都市だが、少し都市から離れると、自然豊かな場所も多く、ジャングルの中で自給自足的な生活をしている一般人もかなりいる。 そのようなちょっと一歩奥に入った地域の結婚式やその他のお…

ロシアの病院ってどんなところ?

ロシアの病院は、基本的には日本とそれほど変わりません。 大きな総合病院の待合室や廊下。 待合室は小さなクリニックだとこんな感じ。違うところといえば、病院に入る時、靴カバーをつけることでしょうか?雪…

ポルトガルの喫煙事情

ポルトガルの観光シーズンの中で、最も賑わうのが8月。温暖な気候と雨が降らない観光日和が続くポルトガルには、世界各国から多くの観光客が訪れます。レストランでのマナーや作法など、ポルトガルはドレスコードも…

自由が丘へ、友達になれる美しい織物を観に行く

自分の知らないアジアに出会いたい。そう願う方にアジアの高地を巡る旅が人気です。 中国の四川省や雲南省、貴州省。インド最北部のラダック。チベットなどに惹かれる人の多くは旅の明確な目的、テーマがあるようで…

グアムの歴史や文化が垣間見れるグアムミュージアム

Hafa Adai!! グアムの子供達の二ヶ月あまりある長い長い夏休みも終わりに近いある日、昨年オープンしたグアムミュージアムへと子供達を連れ行ってきました。日本が夏のこの時期はグアムもとても暑く、燦…

韓国の暑気払いは熱々の『参鶏湯』で!

日本で言う丑の日にあたるのが、韓国では伏日(ポンナル)と呼ばれる3日で、それぞれ初伏(チョボッ)、中伏(チュンボッ)、末伏(マルボッ)と言い、合わせて三伏(サンボッ)とも言います。 この日は、うな…

マレーシア多様性文化の発端、ペラナカン が美しい

他民族が入り乱れた貿易時代。マラッカでは、その文化の織りなす独特の雰囲気に身を置く事が出来る。 1400年前後、マラッカでは初期の中国との貿易が盛んになって行き、現地人と中国人との混血が増え始める。こ…

オージーはキャッシュレスがお好き?

オージーの支払いはカードがメイン!? 日本は世界1位とも呼ばれる現金主義の国。クレジットカードや電子マネーなど、サービスが充実したようにも見えるのですが、実際にクレジットカードを使っている人は実は22…

ポルトガルでの意外な旅行の必需品「サングラス」

ポルトガルといえば、「南欧/ラテンの国」の一つとしてのイメージが浮かぶかと思います。そのイメージ通りに、ポルトガルの1年の日照時間は約3000時間とされており、正に真っ青な南欧の太陽を存分に楽しめる国…

バリ島のお正月ニュピ

スラマッシアーン!  先日3/28はバリ島のお正月にあたるニュピでした。 このニュピはバリヒンドゥー教の行事ですが、バリ島全域で守られています。 まずニュピの数日前にはムラスティと言うお祭りが行…

岩手/ふのり漁の様子in川尻海岸

そろそろ、ふのり取りも今年は終わりになります。先日も川尻海岸でふのり漁を行ってましたので、またまた見に行ってきました! この辺では2月~3月にかけてふのり漁を行っています。 と言う事でこの日はお昼前だ…

ドイツの飲み物容器のデポジットシステム

ドイツと日本には多くの違いがあります。その違いに気付かないと、時には失敗に繋がることもあるでしょう。中でも厄介なのは飲み物の容器のデポジットシステム。それは販売されている飲み物の料金に含まれる容器の保…

上海はデリバリー天国!

上海に住んでいて何が便利かというと、それはなんと言ってもデリバリーサービスだと思います。 こちらには「デリバリー代行サイト」というものがあり、サイトにはレストラン以外にもスーパーや花屋、薬局等も登録し…

上海物干し事情

今回はちょっと視点を変えて「洗濯物の物干し」の目線から上海の街をご紹介します。 どういうこと?と思うかもしれませんが、上海の人たちの洗濯物の干し方は、私たち日本人の感覚とちょっと違っていて、見ていると…

スイス/こんにちは新紙幣!

とても基本的な話になるが、スイスには独自の通貨(スイスフラン)がある。 貨幣単位スイスフランの下にはラッペンという補助単位があり、1スイスフランは100ラッペン。 現在流通している貨幣は、硬貨が7種…

朝から豪華すぎる!メキシコの朝食文化"デサジュノ"

メキシコでメインとされる食事はランチですが、デサジュノ(Desayuno)と呼ばれる朝食もとっても豪華で盛りだくさんなんです!食事の時間を大切にするメキシコらしい食文化で、私はこのデサジュノが大好き。…

タヒチの国花・ティアレ~続編

前回、タヒチの国花・ティアレについて、その云われなどをご紹介しました。 >>タヒチの国花・ティアレ そうそう、忘れてならないティアレの花言葉は...それは、「幸せすぎてこわい」。日本人にはこういう…