冬の新着記事一覧

』に関する記事は全82件です。

本州最北端!晩冬の青森県と下北半島へ

3月8日~3月10日の2泊3日で青森へ。 3月でしたがあたり一面雪化粧がかかっており(というより吹雪に近かったです)、関西とは違った景色を楽しむことができました。いろいろな体験をしてきたので、写真を…

秋田/雪原を走る東北の列車写真

鉄道写真は、もっともっと自由でいいってのが筆者のポリシー。 写真は元来自分が魅力を感じたポイントに フォーカスして一向に構わないと思う。 主要被写体がブレようがキレようが 撮影者の感性に合致してい…

静岡・伊豆("河津桜"で一足早い春)

厳冬の中咲き誇る河津桜 毎年恒例の河津桜まつり開催 2月に入りグッと冷え込むような毎日ですが、河津桜が咲く頃になってきました。河津桜とは、毎年2月上旬頃から3月上旬頃にかけて咲く桜のことです。花が大…

和歌山・南部梅林(祝・世界農業遺産認定!)

日本一の梅の里 一目百万、香り十里 提供:和歌山県 和歌山県みなべ町にある、南部(みなべ)梅林は、南部川に沿って広がるなだらかな山の斜面に見渡す限りの梅林が続いています。『一目百万、香り十里』と称さ…

滋賀・長浜盆梅展(日本一の盆梅展)

梅の花が咲き誇る 新春の風物詩 長浜盆梅展は、2016年で65回目を迎える歴史・規模ともに「日本一の盆梅展」で、関西の新春の風物詩として親しまれています。盆梅とは鉢植えの梅、つまり梅の盆栽のことです…

秋田・なまはげ柴灯まつり/犬っこまつり

秋田の冬を盛り上げる みちのく五大雪祭りのひとつ c株式会社男鹿なび なまはげ柴灯(せど)まつり ≪開催期間:2016年2月13(金)~15(日)≫昭和39年に始まり、毎年2月第2金・土・日曜日に秋…

秋田・横手かまくら(冬の風物詩)

水神様をまつるお祭り 時代を超えて人々に愛されるかまくら 「横手かまくら」は、水神様をまつる秋田県横手市の小正月行事です。『みちのくの五大雪まつり』のひとつとして、全国的に知られており、「かまくら」…

第67回さっぽろ雪まつり(雪と氷の祭典)

札幌を彩る冬の風物詩 巨大な雪氷像が並ぶ様子は圧巻! さっぽろ雪まつりは、1950(昭和25)年、戦後の暗い世相を勇気づけるように、地元の中・高校生が6つの雪像を大通公園に展示したことから始まりまし…

白川郷(幻想的な雪化粧)

古き良き日本の冬。1年のうち4日間だけのライトアップ! 岐阜県白川村荻町の白川郷は、1995年に「人類の歴史上重要な時代を例証するある形式の建造物、建築物群技術の集積、または、景観の顕著な例」として…

イギリスのこれぞ冬!というアイテムたち

夏時間が終わり、ハロウィンも過ぎ、あとはクリスマスまでまっしぐら!というこの時期。買い物に出かければ、これぞ冬!といえるようなアイテムがどんどん目につくようになりました。 11月にもなれば、ロンドン…

北欧2(クリスマス本番)

(写真提供:ノルウェー政府観光局 Thomas Rasmus Skaug - visitnorway.com) クリスマスといえば、サンタクロースの他にもクリスマスマーケットや街中を彩るオーナメント…

北欧1(4か国のサンタクロース)

もうすぐクリスマス!! 北欧のサンタクロースをご紹介 (写真提供:フィンランド政府観光局) 気が付けばもう11月。クリスマスや雪の季節はもうすぐそこですね!今回は、雪国で代表的な北欧4か国のサンタク…

中欧3(クリスマスで華やぐ中欧へ!)

▲オーストリア「ウィーン/クリスマスマーケット」  「市庁舎前広場」が最も規模が大きく、市庁舎には華やかなイルミネーションが飾られます。 野際 ところで、もうすぐクリスマスのシーズン!各国のクリスマ…