たびこふれ

イスラエルに視察に行ってきました!

記事投稿日:2017/05/26最終更新日:2017/05/26

Views:

イスラエルへ視察に行ってきました!

皆さんは「イスラエル」という国についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?この度私は、世界中を歩く旅人に向けて、地中海最奥部に位置する聖書に刻まれた約束の地「イスラエル」を視察してまいりました!

イスラエルの見どころは?

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、3つの宗教が交錯する聖地エルサレムを訪ねることができることが、イスラエル旅行最大の魅力です!例えば、ユダヤ教の聖地である嘆きの壁。ヘロデ大王時代のエルサレム神殿の外壁のうち、現存する部分で、神殿はユダヤ教で最も神聖な建物でした。

1_nagekinokabe1.jpg

ちょうど当日はユダヤ教の男子の成人(12才)を祝いする日だったので、多くのユダヤ教徒の方がお祈りに来られてました。

2_nagekinokabe2.jpg

続いてイスラム教の聖地、岩のドーム。先ほどご紹介したユダヤ教の聖地である嘆きの壁の上に位置しています!ここはメッカ、メディアに次ぐイスラム教の第3の聖地と言われており、ここで預言者ムハンマドが天国に旅立ったと言われています。

3_iwanodome1.jpg

ここは宗教的政治的緊張が高まるとすぐに閉鎖されてしまうのですが、今回の視察では運よく入場することができました!

尚、ドーム内はイスラム教徒以外入ることができません。また至る所に警備の人がいて、とある西洋人カップルが肩を抱き合って写真を撮ろうとするとすぐに飛んできて止めるよう注意されていました。ここはそれほど神聖な場所なのです。

4_iwanodome2.jpg

最後にキリスト教の聖地、聖墳墓教会です。聖墳墓教会へは、イエスが死刑判決を受けた官邸から始まり、イエスが磔の刑に処せられたゴルゴタの丘まで続く「ビアドロローサ」と呼ばれる道をたどっていきます。道中は世界各国からきたキリスト教の方で賑わっていました。

聖墳墓教会は、ゴルゴタの丘があったとされる場所に建てられた教会で、内部にはイエスの墓などがあります。中も世界中から巡礼に来た多くのキリスト教の方が祈りをささげていました。

5_church of the holy sepulchre1.jpg

ここはイエスのお墓。聖書そのままの世界がエルサレムには存在しています。

6_church of the holy sepulchre2.jpg

エルサレム旧市街には、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、3つの宗教の聖地が狭い城壁に囲まれた中に存在する世界でも唯一無二の場所なのです!

尚、実際に現地を旅行する前には、旧約聖書、新約聖書の話を勉強しておくと、現地ガイドさんからのお話に深みが出ますよ。イラストの入った漫画で読むのがおすすめです!

聖地エルサレムの他にも、イスラエルが誇る観光資源として「死海」があります。一度は聞いたことがあるかと思いますが、死海は世界で最も低い海抜マイナス420mに位置し、塩分濃度が30%を超えるため人間が沈むことがありません。私は宇宙遊泳をしたことはありませんが、おそらくこんな感じなんだろうなという不思議な体験を楽しみました。

7_dead sea1.jpg

中には更衣室やシャワールームも完備されているので安心ですね。

8_dead sea2.jpg

エルサレム、死海の他にも、イエスが布教活動をしていたガリラヤ湖畔、世界遺産マサダ、世界最古の町のひとつエリコ、イエス生誕の地ベツレヘムなど、イスラエルにはまだまだ魅力的な観光地がいっぱいありました!そのすべてが3つの宗教に関係があり、聖地エルサレムも含めて複雑に絡み合っています。その魅力がイスラエルの魅力のすべてと言っても過言ではありません!

最後に、イスラエルグルメを一つご紹介。

イエスの一番弟子である聖ペテロが、イエスに弟子入りする前の漁師時代に捕って食べていたといわれる、その名も「セントピーターズフィッシュ」。シンプルな唐揚げなのでレモンをたっぷり絞ってかけて食べると、とても美味しかったです!

9_st.peters fish.jpg

最後までお読み頂きありがとうございました。イスラエルを訪れてみて一番の驚きは、普段無宗教な私でも魅了されてしまうほど圧倒的なパワーを持つ観光地でした。

以上、レポータ―橋本からでした。<おしまい>

プロフィール画像
この記事を書いた人
ケイティ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/05/26最終更新日:2017/05/26

Views:

イスラエルのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.