たびこふれ

ロンドンのヒッピーな街、カムデンタウンの楽しみ方

記事投稿日:2022/06/30最終更新日:2022/06/30

Views:

カムデンタウン

ロンドンの中でもパンク・ロックなファッション、ミュージック、アートなどのサブカルチャーが盛んなカムデンタウン(Camden town)。ハイストリートやマーケットを中心に賑わいをみせながら、その周辺は自然がいっぱいの公園や閑静な高級住宅街が並ぶという、ユニークなエリアです。 

今回はイギリスの伝統や高貴なイメージからは少し離れた、ヒッピーな雰囲気漂うカムデンタウンの楽しみ方をご紹介します。

目次

カムデンタウンのヒストリー&アクセス

カムデンタウン

カムデンタウンはロンドン北部に位置します。このエリアはリージェンツ運河が流れていることから、19世紀頃は運河と馬を使用した物流・運搬の拠点であり、イギリスを代表する飲み物であるジンの製造地として栄えていました。

列車が普及し始めてからは拠点としての役目を終え、ジンの製造も衰退していったのですが、1970年代からはロックミュージックやファッション、アートの発信地として賑わう街へと発展し、今に至ります。

アクセスは地下鉄(Tube)であればNorthern Lineでカムデンタウン(Camden Town)下車、バスであれば、24,27,29,31,134,168,214,253など多数走っているので比較的どこからでもアクセスしやすいです。

カムデンマーケットでショッピングを楽しむ!

カムデンマーケット

カムデンタウン一番のみどころはなんといってもマーケット!複数のマーケットが集まった「カムデンマーケット」は絶対に見逃せないスポットです。1974年のオープン当初は16店しかなかったマーケットですが、今では1,000を超えるショップや飲食店が軒を連ねます。 

カムデンっぽいヒッピー感溢れるアパレルショップやビンテージショップがあると思えば、向かいのマーケットにはインディアンランプやクラフトショップが並んでいるような、バラエティに富んだお店のラインアップ。 

ロンドンらしいグッズを揃えたお店も多数あるので、お土産選びにも最適ですよ。 

カムデンマーケットで世界中のグルメを堪能!

フードカウンター

カムデンマーケットでのもう1つの魅力はグルメ。レストランやバーでゆっくり座るのも良いですが、おすすめしたいのは屋台スタイルのフードカウンター。ヨーロッパ料理、アジア料理、そして中東料理など世界各国のフードカウンターがずらりと並びます。

フード

ロンドンには実にたくさんのマーケットがありますが、これだけチョイスが多いマーケットはなかなかありません。基本的には好きな食べ物を買って、屋外の飲食スペースや運河沿いに座って食べるというスタイル。スイーツやカフェも豊富にあるので、ショッピングの合間に甘いもので休憩するのにもピッタリです。

>>カムデンマーケット公式サイト

ストリートアートを楽しみながらハイストリートを歩こう!

ハイストリート

地下鉄の駅の目の前にある大通りがカムデンハイストリート。一般的なハイストリートとの違いは、この通り全体がストリートアートだらけなところです。カラフルな壁画アート、お店のクリエイティブすぎる看板やオブジェに囲まれながら歩いていると、なんだかテーマパークにいるような気分にさえなります。

ハイストリート

そしてハイストリートはお店やマーケットもユニーク。中でも人気のバックストリートマーケットは、ビンテージ商品が多く、サステイナビリティやビーガンなどにこだわった飲食店が数多く入っています。ぜひ立ち寄ってみましょう。

>>バックストリートマーケット公式サイト

ライブミュージックを堪能

ラウンドハウス

昔から多くのアーティストやミュージシャンがこのエリアで過ごしたこともあり、ライブハウスやナイトクラブも多いカムデンタウン。今も音好きな人々が集まります。興味のある人はぜひチケットを予約して、ライブミュージックを楽しんでみるのも旅の良い思い出になるのではないでしょうか。 

とくに有名なのは19世紀にできた機関車庫をコンサート会場にしたラウンドハウス(Round house)で、ローリング・ストーンズなどの大物ミュージシャンもここでコンサートをしたことがあります。

>>ラウンドハウス公式サイト

賑やかなマーケットと閑静な住宅街・公園とのコントラスト

リージェンツパーク

さて、中心部から少し歩くとさっきまでの騒がしさが嘘のように静かな高級住宅街、そして緑豊かな公園にたどり着きます。この賑やかさと静けさのコントラストを感じられるのは、18世紀頃に上流階級と労働者階級の2つの地域が隣り合った状態で繁栄したからだと言われています。

公園の中に動物園がある広大なリージェンツパーク、そしてロンドン市内を一望できるプリムローズヒルが徒歩圏内にあり、リージェンツ運河の遊歩道を歩きながら行くこともできるのでぜひ散策してみましょう!中心部とはまた違ったカムデンの良さを体感できますよ。

>>リージェンツパーク・プリムローズヒル 公式サイト

まとめ

ロンドンの中でもアートやヒッピー感に溢れた街、カムデンタウン。代表的な観光地を巡るのも良いですが、たまにはこんなロンドンの一面を見てみるのも面白いのではないかと思います。 

週末は観光客と地元の人々でとーっても混み合うので、できれば平日に訪れるのがおすすめです。

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
Kuminy
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/06/30最終更新日:2022/06/30

Views:

イギリスのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.