たびこふれ

神秘的な世界遺産が集まる紀伊半島に初めて行ってきました

記事投稿日:2019/11/17最終更新日:2019/11/17

Views:

みなさんは、「紀伊半島」というと何を思い浮かべるでしょうか。神秘的なところは多くありますが、あまりご存じない方も多いと思います。
今回初めて紀伊半島を旅をしてきました。その内容を紹介したいと思います。

目次

自然が生み出した造形美の鬼ヶ城

最初に私が訪れたのは、「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部としてユネスコの世界遺産に登録された鬼ヶ城です。
熊野三山に近く、鬼ヶ城の入口近くにある「鬼ヶ城センター」には、ご当地のお土産がたくさん販売されております。
また、夜には洞窟からきれいな星空が見えるときもあるそうです。SNS映えにもピッタリな場所です。
是非、訪れてみてください!!

鬼々城入口.jpg

歴史を感じる熊野三山

紀伊半島には、神秘的な世界遺産「熊野三山」があります。和歌山県の南東部にそれぞれ20km~40kmの距離を隔てて位置しており、「熊野古道」によって、お互いに結ばれています。
私は、今回「熊野那智大社」・「熊野本宮大社」・「熊野速玉大社」といずれも訪れましたが、とても神秘的な場所でした。
特に熊野那智大社は階段が「467段」あり、登るのは少し大変です。ですが、登り切った後の達成感は格別なものでした。
また、熊野那智大社の近くには、落差日本一の「那智の滝」、歴史を感じながら歩くことのできる「大門坂」など、たくさんの自然崇拝の聖地を訪れることができます。
熊野三山をすべて回るのは少し大変ですが、霊験あらたかな聖地を是非訪れてみてはいかがでしょうか?

那智大社.jpg

一度は訪れてみたい名所といえば

紀伊半島に一番知名度がある観光名所といえば、「南紀白浜」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
ワイキキビーチの友好姉妹浜である「白良浜」
日本最大級の海鮮市場「とれとれ市場」
動物園・遊園地が一体となった「和歌山アドベンチャーワールド」
源平合戦で知られる熊野水軍の舟隠し場の伝承が残る「三段壁」など、一度は訪れてみたい名所がたくさんあります。

白良浜.jpg

有名な温泉街もたくさん!!

せっかくの旅行でしたら、温泉に入りたいとは思いませんか??
「日本書紀」に登場する日本三古湯のひとつである「白浜温泉」
「日本三美人湯」のひとつといわれる「龍神温泉」
といったとても素敵な温泉街があります。
私が今回おすすめさせていただきたいのは、「川湯温泉」です。

自然の神秘に触れながら、お風呂を楽しむことのできる川湯温泉

和歌山県にある「川湯温泉」は、熊野三山の一つである「熊野本宮大社」から車で約10分弱ほどで到着いたします。
温泉街には、「大塔川」が流れ、川原を掘れば、たちどころにマイ露天風呂ができることで有名です。
12月から2月までの期間限定で、川をせき止めて作った開放感あふれる露天風呂「仙人風呂」(※注)をが楽しみいただけます。
川湯温泉の冬の風物詩ですので、開催されている際に訪れたときには、是非お楽しみください!!

※注:仙人風呂は悪天候によっては実施されない場合もあります。

川湯温泉を流れる「大塔川」.jpg

1200年の歴史をつなぐ日本仏教の聖地「高野山」


最後に私がご紹介するのは、天空の聖地「高野山」です。
八葉の蓮華にもたとえられる8つの峰々に囲まれた盆地に、弘法大師空海が開いた真言密教の聖地が「高野山」です。
東西約6km、南北約3kmの中に117の寺院が建ち並び、日本を代表する霊場が広がっています。
そのなかでも、二大聖地といわれるのが、「奥の院」と「壇上伽藍」です。
どちらも訪れましたが、歴史を感じ、大変神秘的な場所でした。
また、高野山周辺では、仏教の戒律に基づき殺生や煩悩への刺激を避けることを主眼として調理されたという「精進料理」をいただくことができます。
高野山を訪れ、歴史に触れてみてください。

奥の院入口.jpg

最後に

紀伊半島には、紹介した以外にも魅力がたくさんあります。是非、一度足を運んでみてください!!

プロフィール画像
この記事を書いた人
kiina
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/11/17最終更新日:2019/11/17

Views:

和歌山のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.