たびこふれ

カリブ海でヘルシーなタコスを食べるなら「ロス・アグアチレス」

記事投稿日:2019/02/09最終更新日:2019/02/09

Views:

メキシコのビーチリゾートとして世界中から観光客が訪れるカンクンやプラヤ・デル・カルメンには多くのシーフードレストランがあります。町で評判のシーフードレストランは、食べてみるとどのレストランもとても美味しく、新鮮な魚やシーフードを使っているのがわかります。

目次

地元で有名なシーフードレストランの一つ「ロス・アグアチレス」

photo1.jpg

今回ご紹介するのは、プラヤ・デル・カルメンの町の中心部セントラルに位置するシーフードレストラン「ロス・アグアチレス」(Los Aguachiles)です。プラヤ・デル・カルメンではすでに10年以上も地元のメキシコ人に愛され、観光客で賑わっている知名度が高く人気のレストランです。

ここ10年でさらに成長しているプラヤ・デル・カルメンには、次々に新しいレストランがオープンし、競争がとても厳しいため生き残るのは大変なレストラン業界。そんな中でも、いまだに人気を落とさず評判の良いレストランがロス・アグアチレスです。プラヤ・デル・カルメンには2019年1月現在2店舗あり、2店舗とも海から近く観光客にとってはとても便利です。

このレストランで食べたいヘルシータコス

photo2.jpg

このレストランは新鮮な魚やシーフードを扱っています。どれを食べてもとても美味しいのですが、ロス・アグアチレスの特徴であるセビチェのタコスはトルティーヤのタコスではなく、レタスのタコス。レタスの上にセビチェ(マリネした魚やシーフード)がのっているとてもヘルシーなタコスです。

見た目もきれいだけれど味も抜群。テーブルの上にはいくつかのソースがおいてあるので、お好みでソースをかけて食べるとさらに美味しく頂けます。レタスを使ったヘルシーなタコスなんて、他のシーフードレストランでは味わえません。こちらはぜひお試しいただきたいお勧めの一品です。

揚げていないフィッシュタコスも美味しくてヘルシー

photo3.jpg

シーフードが好きなら、何を食べてもきっと満足して頂けると思いますが、著者が先日頂いたフィッシュタコスも、とても美味しかったのでご紹介します。メキシコで言うフィッシュタコスは普通、魚に衣をつけて揚げたタコスのことを言います。しかし、ロス・アグアチレスには、蒸した魚のタコスがあります。

蒸して柔らかくなった魚の上にコリアンダーや玉ねぎ、スライスしたキャベツがのっています。こちらもお好みでソースをかけて食べると美味しさが増します。チポトレというあまり辛くないホットペッパーをマヨネーズと合わせたソースは魚と相性がいいので、ぜひ使ってみてください。

カンクンやトゥルムにも展開している人気のレストラン

photo4.jpg

ロス・アグアチレスはカンクンやトゥルムにも店舗を構えています。プラヤ・デル・カルメンの中心部、町のメインアベニューの1つコンスティトゥエンテス・アベニュー(Av Constutuyentes)に位置するロス・アグアチレスの営業時間は毎日12:00~23:30。常に混雑しているため、最も込み合う午後2時~4時と夜7時9時を避けて行きましょう。

タコスの値段は39ペソ(約240円)と普通のタコスの倍ほどしますが、食べてみる価値はありです。プラヤ・デル・カルメンにご旅行の方、ぜひロス・アグアチレスで美味しいシーフードをどうぞ。

Los Aguachiles

電話番号:01 984 803 1583
住所:Av Constituyentes Manzana 63 Lote 3, Centro, 77710 Playa del Carmen, Q.R.
時間:12時~23時30分

プロフィール画像
この記事を書いた人
Yu Larraz
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/02/09最終更新日:2019/02/09

Views:

メキシコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.