たびこふれ

「山形」雪に映えるダムは寒いときにしか見られない光景

記事投稿日:2019/01/12最終更新日:2019/01/12

Views:

冬のダム巡りは日が短いうえに山沿いでは除雪が追い付かず通行止めになる道も多く非常に制約の多い旅となります。しかし、だからこそたどり着いた時の達成感は夏とは比べ物になりません。

今回は、山形のダムを目指しましょう。

目次

冬の奥羽本線で福島から山形へ

関東から山形に公共交通機関で行くには、高速バスや山形新幹線が便利ですが、今回はあえて在来線を利用してみます。奥羽本線(山形線)は、福島から米沢を経由して山形、新庄を結びます。この路線は福島-米沢間と米沢-新庄間で大きく雰囲気が変わり、福島-米沢間は山道の峠越え、米沢-新庄間は一転して田園地帯の平野となっております。

写真1.JPG

福島駅から米沢行の電車に乗り込みます。この区間、在来線は1日に6本程度しかありませんので乗る際には事前に調べてから乗りましょう。

写真2.JPG

豪雪地帯です。(12月上旬でしたのでまだまだ少ないですが・・・)

写真3.JPG

途中の駅です。シェルターのようなものに覆われています。

写真4.jpg

米沢駅に到着しました。非常におしゃれな駅舎です。

写真5.JPG

中には、待合室、山形のお土産屋さんのほかに、駅そば屋、鷹があります。1時間くらいの待ち時間がありましたので食べてみましょう。

写真6.jpg

メニューです。駅そばなのに牛丼が1030円!?興味はありますが、ここは460円のミニ牛丼を頼みます。

写真7.JPG

ミニ・・・?朝ごはんでしたが、十分すぎるボリュームでした。チェーン店の薄っぺらい肉の牛丼と違い(これはこれでおいしいのですが)、肉の食感、味をしっかり感じます。

写真8.JPG

お米はどまんなかを使っているそうです。牛肉どまんなか弁当ははえぬきを使っていると聞いていましたが、今でもどまんなかは作られているのですね!お米も非常においしかったです。

米沢駅での待ち時間にはぜひ寄ってみてください。

写真9.JPG

米沢山形間は、一転して平野を進みます。

混雑することもありますが、車窓を眺めながら牛肉どまんなか弁当を食べるのもいいかもしれません。

車や新幹線で移動してしまえば便利で速いですが、たまには在来線を乗り継いだ旅もいいものです。運賃は安いけど、とても贅沢な旅だと思います。

山形駅からは、公共交通機関でダムにアクセスできないためレンタカーでダムを目指しました。

蔵王ダムに行ってみよう

蔵王ダムは、山形駅から車で30分程度の場所にあります。蔵王温泉とは距離的には近いですが別の谷にありますので、蔵王温泉からはいけません。また、管理所に問い合わせてみたところ一応除雪はされているとのことでしたが、山の中ですので何が起こるかわかりません。冬に行く場合はいろいろ覚悟していきましょう。

写真10.JPG

除雪はされているものの、わだちの上を進むことになります。私も人生で初めての雪道運転でしたので一度わだちから外れてしまい危ない目に遭いました。

写真11.JPG

雪道を15分ほどのぼっていくと見えてきました、蔵王ダム。

中空重力式のダムで、山形市内を洪水から守り、農業用水と水道用水を供給してくれる山形市の守り神のような存在です。いつもありがとうございます。

写真12.JPG

ダムの手前、左に行けば下からダムを眺められそうですが立ち入り禁止になっていました。右を進んで天端(ダムの上)に行けば湖も見れると思い進んでみましたが、途中からわだちがなくなってしまい、除雪もできていませんでしたので仕方なく断念しました。引き返すとき、必死すぎて写真が残っていません。ごめんなさい。

結局天端にはいけませんでしたが、雪をかぶった蔵王ダム、非常にかっこいいですね。

新鶴子ダムに行ってみよう

新鶴子ダムは山形駅から北に60キロのところにあります。最寄り駅の大石田駅からも20キロあり、車で行くことになります。新鶴子ダムは温泉街も近いため除雪はしっかりとされていました。

写真13.JPG

新鶴子ダムはロックフィルダムです。ロックフィルダムは傾斜がゆるいため雪をかぶると非常にきれいな白い斜面になります。一瞬スキー場かと勘違いしてしまいます。

写真14.JPG

今回は車で天端まで来ることができました。

写真15.JPG

上流のダム湖は冬になっても凍らず下流の街を潤します。

写真16.JPG

それにしてもきれいな斜面です。圧雪とかでスキー場にできないのでしょうか。

帰りは田舎そばを食らう

写真17.JPG

今回お邪魔したのは大石田そば街道の人気店、きよ。おいしい田舎そばがいただけます。

写真18.JPG

写真19.JPG

サービスでつけものを出してくれます。これで1人前。

写真20.JPG

そば(大盛)を注文、200円で鶏だしのつけ汁を追加して2種類の味を楽しみます。

ごちそうさまでした。山形のそばは全体的に非常にレベルが高く、ふらっと入った蕎麦屋が名店だったりします。山形に来たらぜひそばを味わってみてください。

おわりに

今回は、冬の山形を旅しながら山奥のダムにも立ち寄ってみました。冬の山形はたしかに寒いけれど、寒いときにしか見られない光景があります。一度遊びに来ればはまること間違いなしです。皆様のお越しをお待ちしています。徒歩でも車でも、くれぐれも雪道には気を付けていらしてください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
いのっち
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/01/12最終更新日:2019/01/12

Views:

山形のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.