たびこふれ

初めてのカシオペアに体験乗車してきました!

記事投稿日:2018/12/01最終更新日:2018/12/01

Views:

絶大なる人気を誇っていた寝台列車「カシオペア」は現在ではもう定期運行していませんので、乗りたい場合は旅行会社等がカシオペアをチャーター運行させるツアーに参加するしか方法はないようです。

今回、旅行会社の阪急交通社がカシオペアチャーターツアーを企画しました。2019年10~12月に「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン」を行うことが決まっているのですが、その1年前のプレイベントとしてJR東日本と阪急交通社が手を結び、カシオペアチャーターツアーが実現しました。

コンセプトは「新潟県と山形県のおもてなし」で、カシオペア車内では「日本酒のおふるまい」と「花笠踊り」が実演されました。

目次

3泊4日のカシオペア列車貸切イベント!

1.カシオペア外観.JPG
<カシオペア外観> 

7時19分 上野駅を出発!→

7時46分 大宮駅に到着!→ ここで約80名を超えるお客様が貸切のカシオペアにご乗車されました!

2.カシオペア外観.JPG
<カシオペア外観>

カシオペア 室内.JPG
<カシオペア車内>

カシオペア 室内②.JPG
<カシオペア車内>

新潟県観光協会 ご挨拶.JPG
<新潟県観光協会の方のご挨拶>

列車内では、板橋区山形県人会の皆様による「花笠踊り」のお披露目、山形の魅力の説明や、新潟県観光協会からの日本酒のおふるまい、新潟の魅力が伝えられました。貸切ならではのイベントですね。

板橋県人会による花笠踊り.JPG
<板橋区山形県人会による花笠踊り>

列車内の一番前のラウンジカーでの「花笠踊り」は、ツアーご参加の皆様による手拍子により、お二人の踊り子の方とお客様が一体となって楽しんでいらっしゃいました。

列車の旅ならではの美味しいひと時「車内でのお食事タイム」

カシオペア内での昼食①.JPG
<カシオペア 昼食>

カシオペア内での昼食②.JPG
<カシオペア 昼食>

うわーっ!なんと嬉しいお重が3段重ね!まずは、お野菜中心の煮物・お肉、そして2段目は、大きな海老がドーンと・・・海の幸がたくさん。天ぷら、鮭の塩焼き、酢の物など、最後は蟹&いくらのごはん。さらにスープが絶品。ダイニングカーでゆっくりと堪能できて大満足でした。

楽しかった列車の旅はもう新潟県村上駅に、私たちはここで残念ながら下車(涙)

上野駅を7時過ぎに出発したカシオペアは、15時前に新潟県の村上駅に。7時間半の体験列車はまさに夢体験でした。ツアーのお客様は、新潟と山形の県境の観光地、温泉で疲れを癒し、そして旅館では美味しいご夕食。ツアーの皆様がうらやましいと思いながら笑顔でお見送りしました。

村上駅①.JPG
<村上駅>

村上駅②.JPG
<村上駅>

>「カシオペア」公式サイトはこちらから

プロフィール画像
この記事を書いた人
週末野球おやじ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/12/01最終更新日:2018/12/01

Views:

新潟のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.