たびこふれ

自然豊かな東北で日頃のストレスをゼロにしてみませんか?

記事投稿日:2018/11/17最終更新日:2018/11/17

Views:

8月30日から2泊3日で、青森県と秋田県に行ってきました。本州最北端である大間崎や演歌歌手石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」の歌詞にも登場する竜飛崎をめぐり、日本海を眺めながらバスで秋田県男鹿半島へ行きました。

それでは、私が印象に残った場所を紹介したいと思います!!!

目次

日本三大霊場の一つとして称される恐山

恐山.jpg

恐山参道.jpg

訪れた観光地の中でも印象に残った場所は高野山、比叡山と並び、日本三大霊場の一つとして称される恐山!恐山入り口に「三途の川」が流れており、ここを渡るとあの世へ行くことができると言われています。恐山は岩場から硫黄泉が湧き出ており、硫黄の匂いがして今まで感じたことのない独特な雰囲気を感じることができます。まさに異世界です。参道は約40分ほどで回ることができ、是非皆さんにも異世界を体感してほしいです!!

恐山

■住所:むつ市大字田名部字宇曽利山
■電話番号:0175-22-3825
■ウェブサイト:https://www.aptinet.jp/Detail_display_00003334.html

入道崎から眺める日本海は最高

入道崎.jpg

入道崎北緯40度モニュメント.jpg

そして私が今回の旅で一番印象に残った場所が秋田県男鹿半島の西北端である入道崎です。ここ入道崎から眺める日本海の眺めは最高です!気持ち良い風が吹いている中、ぼーっとするのをお勧めします。ここは北緯40度線上にあることから記念石碑が建てられています。男鹿半島の年位置のビックイベントといえば「なまはげ」。なまはげを見るついでに訪れるのも良いかもしれませんね。

入道崎

■住所:秋田県県男鹿市北浦
■問い合わせ先:0185-24-9141(男鹿市観光商工課)
■ウェブサイト:https://www.akitafan.com/archive/tourism/693

最後に

普段私たちは仕事や生活で何かしらのストレスを抱えていることでしょう。悩みがあり、一瞬でも忘れたいと思うこともあると思います。そのような時には東北を訪れることをお勧めします。美味しい料理、壮大な自然や独特な雰囲気を醸し出すパワースポットなど、きっと自分のお気に入りの場所が見つかるはずです。私もまた東北に行き、思い出の恐山や入道崎を訪れ、リフレッシュしたいと思います。

入道崎夕日.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
YO
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2018/11/17最終更新日:2018/11/17

Views:

青森のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.