たびこふれ

絶景の宝庫!鹿児島県・じゃない方の半島「大隅半島」

記事投稿日:2018/11/10最終更新日:2018/11/10

Views:

鹿児島といえば、「霧島温泉」や「指宿温泉」など日本を代表する有名温泉地があり、海外からも多くの人が訪れる本土最南端の地です。「桜島」や「知覧」など旅好きなら一度は訪れたい魅力的な観光地が多数存在しますが、今回はそんな鹿児島県でも「じゃない方の半島」と呼ばれる「大隅半島」を紹介したいと思います。

目次

ひとりだとなかなか行きづらい 本土最南端の岬へ

今回、気温30度を超すなか、行ってきたのがここ、本土最南端の岬「佐多岬」。 整備されて綺麗になったという「佐多岬展望台」からの絶景を拝むため、激暑の南国で駐車場から約800mの急こう配の坂道を歩いていざ展望台へ。

佐多岬までの道のり.jpg

舗装がされていて綺麗になっているものの運動不足のアラサーには過酷な道のり。しかし乗り越えた先には想像以上の景色が広がり、きつい思いをしてまでも見る価値のある絶景がありました。

佐多岬展望台.jpg

佐多岬①.jpg

風が強かったものの、天候にも恵まれ絶景に癒されました。

佐多岬展望台

■住所:鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠417
■ウェブサイト:https://www.town.minamiosumi.lg.jp/kikaku/kanko/leisure/kouen/satamisaki.html

じゃない方の半島「花瀬渓谷」

花瀬渓谷①.jpg

昨夜の大雨の影響で増水した為、写真では伝わりにくいですが、自然が造り出した「石畳」が広がるのがここ「花瀬渓谷」。雨季以外は、ここで出店やイベントを行えるほど水量が少なく、地元の方に愛された憩の場所なんだとか。

花瀬渓谷②.jpg

「涼」を全身で感じながら、日ごろの疲れを癒すことができる場所。とにかく空気が綺麗でした。

じゃない方の半島「雄川の滝」

雄川の滝①.jpg

先ほどの「花瀬渓谷」から車を走らせ約30分ほどのところに「雄川の滝」があります。今回はあえて、正面ではなく、滝壺を真上から拝むことができる展望台を訪れました。

雄川の滝②.jpg

エメラルドグリーンに染まった滝壺には綺麗な虹が架かり、これもまた絶景! 写真では伝わりづらいのが残念。。

雄川の滝

■住所:鹿児島県南大隅町根占川北12222
■ウェブサイト:http://www.kagoshima-kankou.com/guide/51100/

最後に

じゃない方の半島(大隅半島)、なんて呼ばれているが「絶景スポット」が盛りだくさんな大隅半島。あの有名な芋焼酎「魔王」を生んだのもここ大隅半島。次の旅先に、じゃない方の半島はいかがですか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
かいわれ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/11/10最終更新日:2018/11/10

Views:

この記事に関連する記事

鹿児島のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.