たびこふれ

【2018年5月末】火山が噴火したハワイ島の最新情報!実際に視察して確かめてきました!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/06/07
最終更新日:2018/06/08

Views:

カラパナ溶岩.jpg
<カラパナの溶岩/2017年9月撮影>

目次

2018年5月3日、ハワイ島キラウエア火山が噴火しました

こんにちは!ホノルル在住の1985です。

日本ではちょうどゴールデンウィークの5月3日にハワイ島のキラウエア火山が噴火し、17日には爆発的な噴火が発生しました。

日本でもテレビなどで、噴煙を上げている風景や溶岩の流れる映像などをご覧になられたと思います。

流れ出したマグマが住宅を飲み込み、2,000人以上の住民が避難を強いられている状況です。

ではこの噴火について、ハワイだとどのように報道されているかといいますと、5月22日にハワイ州のデービッド・イゲ知事からの声明で「キラウエア火山の状態は非常に注意深く監視を続けており、"ハワイ諸島へのご旅行は安全です"」というメッセージを世界に向けて発表いたしました。

という事で、今ハワイ島はどうなっているのか知りたくて、5月29日~31日までの3日間、ホノルル(オアフ島)からハワイ島へ行ってきました。飛行機で約45分の距離です。

ハワイ島のカイルア・コナ空港に到着

コナ空港到着.jpg
<コナ空港到着時の様子>

ハワイ島の玄関口、カイルア・コナ空港に到着。とてもこじんまりとした空港です。まだ珍しいタラップを利用しています。

夕方の到着です。ただ、コナエリアにやや噴煙の影響でしょうか?少し曇っています。今回ホノルルから来たのでハワイアン航空を利用しましたが、日本からは直行便が飛んでいるので、日本からコナまでとても便利ですね!!

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジに宿泊

本日のお泊まりは、リゾートホテル「ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ」!!

ヒルトンワイコロア正面.jpg
<ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ>

レストランからのサンセット.jpg
<ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ/レストランからのサンセット>

レストランからのサンセット!!本当に時間が静かに流れている感じです。

現在の噴火に伴う溶岩の流出している箇所から100km以上離れているようです。

翌朝、天気がどうなっているか部屋から外を眺めると!!!!!

ヒルトンワイコロア2.jpg
<ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ/客室より>

青い空、そして青い海!!!もう最高!

ヒルトンワイコロア1.jpg
<ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ>

ヒルトンワイコロア日本人.jpg
<ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ/日本人のお客さん>

日本のお客さんもたくさんいました。ここヒルトン・ワイコロア・ビレッジは、とても広くリゾート感たっぷりなホテルです。

>ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ 公式サイトはこちらから

現在の噴火状況は?

注意看板.jpg
<噴火状況の案内/Eruption=噴火>

今回の噴火でも安全よ!そして現在の状況は?とのインフォメーションがありました。

今回溶岩が流出しているエリアはハワイ島南東部の「プナ地区」というエリアです。このプナ地区の一部にて、溶岩の流出により2,000名以上の住民が避難しています。

ハワイ島の面積は10,432平方キロメートルと、さすが"Big Island"と言われるだけあって大きな島で、このプナ地区からコハラコースト、カイルアコナエリアへは100km以上の距離があるそうです。

実際にコハラ地区に宿泊しましたが、リゾートエリアで日本人観光客の方も滞在し、ビーチリゾートを楽しまれていました。

また、私の住むホノルル(オアフ島)とハワイ島では約500km離れており、日本で言えば東京~大阪間ぐらいになりますので、その距離感がお分かりいただけるかと思います。現在でも、毎日5,000名前後の方が、ホノルル空港にいらっしゃっているようですよ。

ハワイ島の大自然は素晴らしい!

今回仕事で来たので観光はできませんでしたが、こんな大自然がありますよ!!

ハレマウマウ(火山国立公園).jpg
<ハレマウマウ火口(ハワイ火山国立公園)/提供:ハワイ州観光局>

キラウエア火山は1983年より現在も活動を続けていて、世界でも最大と言われる活火山です。

よく知られているのが、火山国立公園のクレーターから噴煙を上げている姿。夜になるとその噴煙の箇所が神々しく赤色に染まり、自然の神秘を体験できます。
※現在は安全のため観光ができません

黒砂海岸.jpg
<プナルウ黒砂海岸/提供:ハワイ州観光局>

オアフ島では見れない黒砂の海岸!!

マウナケア山頂.jpg
<マウナケア山頂/提供:ハワイ州観光局>

富士山よりも高いマウナケア山(標高4,205m)。ハワイでも冬場にはスキーも出来るんです!!

またサンセットと星空観賞はもう最高です!!

コハラコースト.jpg
<コハラコースト>

コハラコースト上空をヘリコプターで遊覧。大自然を実感できます。

カラパナ溶岩.jpg
<カラパナの溶岩/2017年9月撮影>

現在入場はできませんが、海に流れる溶岩(オーシャン・エントリー)を見ることが出来ます!!!

2017年9月に行ってきましたが、現在も地球のマグマが活動しているのが実感できます。

ハワイ島を後に。空港は結構混んでいました

たのしい仕事???を終え、翌朝コナ空港からさよならします。。。

コナ空港.jpg
<コナ空港 外観>

とてもかわいい空港です。

チェックイン空港.jpg
<コナ空港/チェックインの様子>

ちょうどJALの直行便の手続きのようです。かなり混んでいます。

アメリカ本土から来た旅行者は、なんとヘリコプターを予約してマグマを見に行くツアーが人気のようです。今はそのヘリコプターツアーの予約がとれないそうです。

皆さん、ハワイ島の大自然を満喫しましょう!

やはり貿易風(東からの風)の風向きにより、噴煙で曇りがちになっている地区もありました。

しかし、ハワイ島は自然の宝庫!早く噴火がおさまり通常の観光が出来るようにと思っています。また1日も早く、避難されている住民の方々が日常の生活に戻れるようにお祈り申し上げます。

皆さん!!ぜひハワイ島の情報を確認してこの大自然を満喫してみませんか!!

ハワイ州観光局のサイトで随時状況をアップしていますよ!!

>ハワイ州観光局のサイトはこちらから
>ハワイ島キラウエア火山噴火に関する最新情報はこちらから(ハワイ州観光局)

また、私の住むホノルルもいたって平静ですので、是非お越しくださいね!

プロフィール画像
この記事を書いた人
1985
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2018/06/07
最終更新日:2018/06/08

Views:

この記事に関連する記事

ハワイのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.